忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    「ウォーム・ボディーズ」っていう、超へんてこりんなゾンビ映画を先日觀ます。
    ボーイ・ミーツ・ガール映画っていうジャンルがあるけど、そのゾンビ版。
    つまりゾンビ・ミーツ・ガールなわけで、ゾンビとゾンビハンターが恋に落ちるというストーリー。




    しかもゾンビが一人称であるゾンビ映画っていうのが斬新。
    話もできない、背筋も曲がってる。なにしろノロイ…、オレって何?ってボヤくゾンビ。
    人を食べる前に「いい時計をしているね」って思ったり、恥ずかしいから見ないでって感じたり。人を食べるにあたって、脳味噌を食べ残したらゾンビになっちゃう。脳味噌まで食べたらその人は死んでしまって、その脳の記憶が食べたゾンビに移ってしまうという設定が、新しい。



    新しいし、この物語の重要な部分をなしている。
    恋人の脳味噌を食べたゾンビに手をひかれ、ゾンビの国の住人になる人間の話なんて誰が発想したんだろう…、切なく、なのに笑っちゃう。
    本来、夢を見ることができないゾンビが、他人の脳を食べることで夢をみたような気持ちになる。
    まぁ、人の世の中にも他人の夢を横取りしてシアワセ面をする人がたくさんいるしね。皮肉の効いた大人のおとぎ話のようでオモシロイ。

    さて、トレーラー。これで十分オモシロイのにこの数十倍オモシロイです。



    人に無関心であることがゾンビの証。
    人とのつながりに温かいものを感じるコトで、ゾンビが人間性を取り戻し、自らの夢をみることで魂が動きはじめるという、それが結末。
    人として考えさせられる内容でした。
    そういえば、挨拶も、笑顔も忘れ、人とぶつかっても謝りもしない人がぞろぞろ街を歩いてる。日本はゾンビの国なのかもしれないなぁ…、って思ったりさえした。
    ちなみのこの映画のウェブサイトにゾンビ度診断っていうのがあった。
    試しにやったらなんとボク。



    ゾンビを突き抜けガイコツクラスでござんした…、なぜなんだろう、笑っちゃう。
    人間も、夢をなくしちゃゾンビと同じ。誰かと無性に手をつなぎたい気持ちにさせてくれる映画でもある、オススメです。

    拍手[5回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    サカキさま
    サカキさんの、こちらのブログで気づくことが、たくさんあります。
    ありがとうございます。
    わたしはゾンビ度99%でした。
    ダメですね。
    でも人のあたたかさを、ずっと感じています。
    サカキさんも、その一人です。
    お体、ご自愛ください。
    うぐいすさん / 2014/05/06(Tue) /
    ゾンビ~
    サカキサン
    こんばんは~

    翼はホラーとかこわこわデス。
    ゾンビは人を食べちゃうのですネ
    (;>_<;)ヒェ


    翼もゾンビになりたくないなぁ~

    誰かとぎゅ~ぅしたり
    おててつないだりココロとココロを
    通わせて仲よくしたいなぁ~
    つんつんさん / 2014/05/06(Tue) /
    人恋しくて
    > うぐいすさん
    人恋しさのあまり、ゾンビ化してしまうのでしょうか。
    あるいは人を傷つけたくない気持ちがそうさせるのかもしれません。
    ゾンビになっても自分を大切にする気持ちを忘れなければそれでいいんだと、しんみり言い聞かせております。
    サカキシンイチロウさん / 2014/05/06(Tue) /
    怖くないゾンビ映画
    > つんつんさん
    この映画はコワくないです。
    この映画に比べれば、ゾンビ映画でもないのに、もっと怖くなっちゃう人間ドラマなんかたくさんあります。
    だからぜひ。
    新しいラブストーリーとしてたのしめますよ。
    サカキシンイチロウさん / 2014/05/06(Tue) /
    無題
    「リア充」ってなに?
    みやはらさん / 2014/05/06(Tue) /
    リア充
    > みやはらさん
    ネット世界で戯れているだけでなくて、リアル世界が充実していること。
    …、だと思います。
    サカキシンイチロウさん / 2014/05/07(Wed) /
    ヒカリエ利久 HOME サンドイッチに肉の蕎麦
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]