忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    これ、かわいい。



    小さなハムスターが小さなブリトーを食べるっていう内容で、食べ物だけじゃなくてテーブルまでも小さくキチンと作っているのが、もうたまらない。
    ハムスター君に対する愛を感じる。
    それにしてもシェフ役のおじさんの初々しい演技がかなりホホエマシ(笑)。

    そして今日の朝ご飯。サンドイッチをひさびさ作る。



    慣れたいつものレシピで作る。
    メインの具材はロースハム。脂少なめの白い色した丸ハムを薄切りにしてもらったモノに甘く仕上げた玉子焼き。ルッコラの葉と、レタスにゴーダチーズという組み合わせ。
    芥子マヨネーズとケチャップほんの少しづつくわえて全部を積み重ね、えいやっ!と一気にザクッと切って出来上がり。
    ムチュンとハムの食感たのしいてカサカサ、焼けた薄切りパンが砕けて散らかるところを、玉子がふっくらまとめてくれる。良き朝でした…、連休最後の朝のコト。

    そうして昼を近所の蕎麦屋…、「角萬」にくる。



    ゴールデンウィークの最後の昼。なんでこんなに寒いんだろうってブルブルしながらお店に入る。
    四谷三丁目の近くにはある。けれど目立たぬお店でボクも半年くらい前まで気づかなかった。けれど来てみて食べてみるとこれがなかなかよくて、ちょっとハマって今ではここを目指してときに来る。
    おなじみさんが多いのでしょう…、今日もちょっとにぎやかだった。

    太い麺を使った冷たい肉そばが売り物ではある。けれど今日はさすがに寒くて冷たい蕎麦より温かい蕎麦。それで「肉南蛮の太麺」っていうのを選んでたのむ。



    冷たい太肉うどんと同じく、茹でたネギ。これがキュッキュと歯ごたえよくて、しかも芯がトロンとなめらか。甘さも抜群。
    醤油の出汁で煮込んだ豚の肩バラ肉。そして太い蕎麦がタップリ。熱々の出汁がかかってやってくる。
    この麺、ムッチリ。あたたかくても温度にヘタれぬ歯ごたえがあり、噛んでるうちにネットリ粘る。細くし上げたそばがきみたいな食感、味わい。蕎麦の風味も強烈です。出汁は太い麺に負けぬようにと濃い目で、最後にそば湯を注いで食べるというのがオモシロく、豚の脂のコクをゴクゴク、味わい食べる。

    友人は天丼食べたいというコトで、せいろのセットをたのんで食べる。



    ワサビじゃなくて辛味大根をくわえて食べる、ボク好み。ちょっともらって食べてみたらば、蕎麦がバサッと口にちらかる感じがステキ。
    甘いタレがタップリ染みた天ぷらもサクッとおいしく、お供についてやってくる自家製ぬか漬けもなかなかのモノ。
    なによりイリコの出汁が聞いた味噌汁がおいしくて、昼のお腹がホっとする。


    関連ランキング:そば(蕎麦) | 四谷三丁目駅曙橋駅信濃町駅

    拍手[2回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ウォーム・ボディーズ HOME フィンガーズ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]