忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2017/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ティンフックにてベトナム料理。

    6ff9a121.jpeg自宅からほとんど移動せぬ一日にする…、をテーマの今日。
    とはいえちょっとお外でご飯を食べたくて、それでテクリと近所でご飯。
    他にもいろいろ考えもした。
    蕎麦やうどんやラーメンと、気軽にお腹いっぱいにしてくれる店がある中で、なんだかここが気になった。
    昨日の昼はタイ料理。
    だからちょっとどうかなぁ…、と思ったけれど、でもここの軽くてスルンとした麺にグイっと気持ちをひかれてそれで。

    古い雑居ビルの急な階段、タンタン2階に上がってお店に入る。
    おかぁさんがニッコリしながらお水を持って、おひさしぶり…、ってやってくる。
    最近、お昼ばっかりで夜来てくれないからさみしくて…、って。
    ここのランチは550円から650円という考えられないほどのコストパフォーマンスで、それで夜が遠ざかってた。
    昼食べられないたのしい料理が夜はたくさんある訳で、ごめんなさいね…、今度は夜に来ますから…、って言ってランチをたのしんだ。

    春巻きそうめんと、鶏のフォー。

    013fba2f.jpegツルンとかなりのはりがある、そうめんのように細いベトナムの米の麺。
    茹でて冷やしたものに甘酢のスープをたっぷりかけて、ちぎったサニーレタスをちらす。
    豚ひき肉とエビのすり身を巻き込んだ生春巻きを揚げたのに、からめとるようにして一緒に食べる、麺のサラダのようなこれ。
    食感軽やか。
    スルスル、シャクシャク、食べてるうちにどんどん食欲が湧いてくるサッパリとした食べゴコチ。

    鶏の旨味がとけ込んだ、スッキリとした塩味クリアースープと一緒にスルスルたぐるフォーもおいしい。
    軽やかなのにドッシリとした旨味があって、生のモヤシと揚げたネギが浮いてるだけにもかかわらず、多彩な味わい。
    ベトナム料理は野菜をたのしむ健康的な料理…、って再認識するよなおもしろさ。
    野菜やスープ、それに甘酸っぱさがなんだかとてもありがたい。
    ちょっとお腹が疲れているのか。
    どうなんだろう、秋なのに…。

    そういえばフレッシュネスバーガーで季節の限定商品をはじめてる。
    早速ためしてみましょうか…、とやってきて、それでこれ。

    19e302e2.jpegベジタブルバーガーマッシュルームっていう商品で、その名の通りの見事な茸。
    一瞥すると分厚いパテにテリヤキソースがかかってる、テリヤキバーガーのようにみえるのだけど目を近づけると、確かに分厚いマッシュルーム。
    分厚いトマト、グリルされたタマネギと緑の葉っぱ。
    ソースはバルサミコ酢を煮詰めて作った…、というイタリア料理の定番前菜、ポルトベッロのグリルをパンで挟んだみたいなレシピではある。

    大口開けてパクッといきます。
    マッシュルームが熱々で、クチャっと歯茎に茸独特のなめらかにして強靭な繊維がやんわりまとわりついてくる。
    噛むとジュワッと茸のジュース。
    これだけ立派なマッシュルームを数をまとめて調達した、ってその努力。
    しかもどれだけおいしくっても日本の料理世界ではあくまで脇役でしかないマッシュルームを、メインにすえてハンバーガーにしようと思ったその勇気。
    見事なりぃ…、って拍手喝采。

    ただ残念なのは自慢のソースの自己主張が激しくて、マッシュルームの味と風味があまりしないとこ。
    これだけ肉厚でキッチリとしたマッシュルーム。
    塩とオリーブオイルで焼いてグリルドトマトとパンにはさめばそれだけで、十分おいしくなったはず。
    食べ続けると、ちょっと疲れる味でもあって今度はソース抜きでたのんでみようって、そんなことを思ったりした。

    4a023934.jpegハンバーガーを包み込む紙。
    ジャックオーランタンのモチーフの模様が付いてた。
    もうまもなくハロウィーン。
    お店の中にはカボチャやコウモリ、蜘蛛の絵柄の飾り付け。
    もうこんな季節になったんだなぁ…、って思う。

    今から5年程前のこと。
    たまたまニューヨークに到着した日がハロウィーンの日で、マンハッタンの町中が仮装した人で溢れかえってた。
    ホテルのフロントのスタッフまでが仮装をしてて、そのフロントで教えてもらって予約した、当時一番お洒落と言われたヒップなレストランに行ったらば、従業員もお客様もみんな仮装でスーツ着てたのがボクらくらい。
    これは日本人ビジネスマンの仮装なんだ!って思い込まなきゃ恥ずかしくってやってらんない…、って思ったりしたことがある。
    たのしい思い出、なつかしい。

    今年の10月31日はなんと土曜日。
    今年のハロウィーン、なんかちょっと弾けたい…。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ハロウィーン
    どうやって弾けましょうか?(笑)
    10月31日からお墓参りに京都に行ってこようと思います。
    細木数子さんに怒られそうですが・・・勿論遊びもプラスです。
    あーたさん / 2009/10/12(Mon) /
    パパーンとひとつ
    > あーたさん
    さすがにお墓参りは厳かにとりおこないたいものですが、例えば行き帰りの新幹線の中とかなんかたのしいコトができないかなぁ…、なんて思います。
    トリック&トリート。
    たのしい企みを考えてみようと虎視眈々です。
    サカキシンイチロウさん / 2009/10/12(Mon) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    教育テレビにスパゲッティの夜 HOME 空駆ける雲
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]