忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2017/11 12
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    昼、壁の穴でスパゲッティ。

    kabeanaidol.jpgかなりオキニイリの「若者のアイドル」。
    すっかりここの定番、明太子のスパゲッティの座を奪って最近、こればかり。
    炒めスパゲッティのおいしさは、炭水化物と油のうま味の引き立て合いが直接的で、しかも風味が際だつところ。
    ムッチリした麺。
    ピーマン、キノコにベーコンなどなど、具材それぞれがそれぞれ個性を主張しあって食べててたのしい。
    特にここのソーセージ。
    ムチュンとなめらか。
    細かく挽いたミンチの中に炒め油がにじんでプチプチ、穴があいてる…、それで軽快。
    かなり好き。
    今日は軽く炒めたトマトが甘くておいしい。
    同じ料理も、その時々で味の印象が不思議と変わる。
    ピーマンの香りがおいしく思うときや、キノコの食感がたのしく感じるときもあり、今日は断然、トマトの甘さ。
    ちょっと体が疲れてるのかなぁ…、なんて思って、さて仕事。

    そして夜。

    3800ee06.jpeg「飲食笑商何屋ねこ膳」にくる。

    名前はへんてこりんだけど、料理に向かう姿勢は真っ当で程よい値段でお腹いっぱい満たしてくれる。
    新宿、花園神社の参門脇という謎めいたロケーションもまた絶妙で、ちょっとハマった。
    気軽な食堂、と思いこんでいたらなんと夜は見事に居酒屋。
    テーブル席もカウンターも一杯で、飲んでる人のところには焼酎の瓶がドンっと立ってる。
    メニューをみると酒が安い。
    しかもボトルで買うと水やお茶の割りモノや氷が無料。
    面倒なことには関与しません。
    楽しむことはお客様まかせで…、ってことなんでしょう。
    潔い。
    といってお酒を飲むことを強要しない。
    夜も定食を食べてる人が何組かいる。
    優秀な定食屋は、同時にステキな居酒屋でもある。
    すばらしいコト、ちょっと飲む。

    f31b3392.jpegすぐ出るおつまみっていうのがいくつかそろってて、中でも人気のあるのを三点盛り合わせ…、ってサービス商品。
    ポテトサラダにメンマに味付け煮玉子が一皿にドン。
    ほんとにたのむとすぐやってくる。
    その迅速がなかなかステキ。
    ひとつひとつの料理もしっかりできていて、たとえばサラダ。
    ジャガイモ茹でて皮むいて、ひとつひとつを荒くマッシュして作ってる。
    基本ホックリ。
    砕けたところがマヨネーズであえられて、そこはなめらか。
    お芋の香りがするポテトサラダって、本当は当たり前のはずなんだけど不思議なことに、今の日本じゃ珍しい。
    素材の味がする料理が、ほんとの料理とそう思う。

    68846e1a.jpeg築地直送、鮮度抜群のイカが今の季節の売り物で、中でも刺身が強烈プッシュ。
    とってみるとゲソも一緒で、しかも皮付き。
    ぶつ切りって感じで漁師の料理…、っていう感じが、この店になんだかあってていい感じ。
    ゴリゴリ、歯触りたくましく噛めば噛むほど口で粘ってうま味を吐き出す。
    しかもツマが大根じゃなくキュウリというのも、なんだかたのしい。
    これで薬味がわさびじゃなくて擦ったショウガなら完璧なのに。
    贅沢言わずにモグモグ、噛み噛み。
    半分食べて、そこにラー油と醤油を垂らしグルグルかき混ぜ韓国風のイカの刺身にして食べる。
    これはこれにておもしろい。

    165845f2.jpeg定食食べます。
    ダブルはらす定食っていうの…。
    鮭のハラスが二枚ついてる。
    大きな鮭のお腹なんでしょう。
    分厚い切り身で、脂がのっててキラキラしてて、しかも皮目もパリッと焼けてる。
    まずは香りがオゴチソウ。
    箸でさわるとボロっとこぼれ落ちるよに身がとれる。
    甘塩。
    その分、鮭のうま味が濃厚で口に入れると一瞬、ひやっと舌の温度が下がるよう。
    それほど脂が強くてキレイ。
    大根おろしとレモンの他に、生姜のガリが付くのがココ流。
    脂で疲れた舌がこれでスッキリするのが面白い。
    ご飯に汁もそれそれ程よくおいしくて、たのしくお腹一杯になる。

    559604aa.jpeg一緒に行った人がとったミックスフライもまた見事。
    細かなパン粉がギッシリついてて歯触りたのしく、けれど油切れがしっかりしてる。
    だから軽快。
    胃にもたれない。
    ポテトサラダとおんなじ茹でじゃがいもを使ったコロッケ。
    これは絶品。
    鶏の胸肉のフライとそれからウィンナフライ。
    分けてもらってソースをかけて、サクっと食べます…、いい感じ。
    おごちそうさまってお勘定…、これで一人割り勘たった1270円でありました!


    何よりこの店。
    お店の人の節度を持ったサービスがいい。
    フレンドリーで親密で笑顔がキレイで親しみ易い。
    けれど注文したりお願いしたりするとキリっと顔の表情が真剣になる。
    こちらの会話に割り込んで来たりすることも無い。
    このメリハリがボクは好き。
    いい店一軒、発見です。
    焼酎キープしてもいいかも…、そう真剣に思う店。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    素敵な店
    ネコ膳、料理のコストパフォーマンスかなり高いですし、
    昼も夜もメニュー変わらないのに別使いできそうだし、
    確かに近くにあったら結構な頻度で
    通いたくなるような良いお店ですね。
    今度ボトルキープしに行きますか?

    まりおさん / 2009/12/05(Sat) /
    ふふふ
    > まりおさん
    いいですねぇ…、こうしたお店にボトルキープしているっていうのは、案外、今の時代、かっこいいことだと思います。
    昨日もたのしそうに飲んでる人ばかりでとても気持ちよかったですよ。
    サカキシンイチロウさん / 2009/12/05(Sat) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    Queen Rock Montreal HOME ブラウニー
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]