忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    06 2017/07 08
    S M T W T F S
    1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    昼をなつかしいお店にて…。

    b387b7cd.jpeg水道橋でひさしぶりに仕事があった。
    お昼過ぎから打ち合わせ…、仕事が終わって表に出たらもう2時を過ぎていた。
    今ならまだまだ間に合うかなぁ、とそう思ってテクリテクリと神保町の方に向かって歩いて行って、お店の前に来たらばラッキー。
    まだ開いていた。
    お店の中に入って食事をはじめたら、準備中の札が表にでていったからランチ営業の最後の数分だったのでしょう…。
    まるでボクを待ってくれたような感じで、ニッコリします。

    グランという店。
    近所に会社があったとき、一ヶ月に一回くらいは訪れていた。
    家族で営業する小さなお店。
    行列ができるような忙しさではなく、けれどいつ行ってもほどよく混んでる。
    だから仕事も丁寧で、いつも同じようにおいしくたのしくお腹いっぱいにしてくれる、神保町でもオキニイリの店。

    fbe27aca.jpegおひさしぶりです…、ってお店に入って椅子に座った。
    そしたら、あらあら、おひさしぶりって。
    まるでしばらく会わずにいた親戚の家にやってきたみたいなそんな感覚。
    なんだかとてもあったかい。

    ここでオキニイリのがメンチカツ。
    最近のメンチカツのはやりと言えば、分厚くコロンと仕上げるタイプ。
    ハンバーグにパン粉をはたいて揚げたような風体のモノがほとんどだけどココのは薄い。
    しかも細かなパン粉の衣とひき肉部分が渾然一体混じり合ってる仕上がり具合。
    実はそれがおいしい秘密。
    ひき肉のおいしい肉汁がパン粉に見事に染みこんで、パン粉自体がおいしく感じる。
    にもかかわらず肉はジュワッと肉汁含んで、ハンバーグ揚げとはひと味違う、つまりこれがメンチカツというモノなんだろう…、ってそう思わせる見事な一品。
    生姜風味で焼いた豚肉、千切りキャベツにおいしく炊けたご飯に汁。
    食べるとたちまち笑顔ができる、いつもの味にニッコリとなる。

    それにしても神保町のこの界隈。
    かつてはココにしかないお店が沢山あって、なのに今では全国チェーンの居酒屋やラーメン屋さんがどんどんできる。
    景色がまるで変わってしまった。
    ここでしか出来ぬ商売をやる人が、ここでなくてもできる商売を持ち込む人に大いに迷惑こうむる現実。
    多分、日本のいろんなところで起こっているのでありましょう。
    そう思ったらなやましく、けれどこうしてそれでも必死にがんばっているステキなお店がまだまだ沢山あることに、ありがたいなと思ったりした…、また来ます。

    夜はサクッとサイゼリア。

    58b81f02.jpeg野菜を食べなきゃ、とサラダを食べる。
    ボイルシュリンプがのったサラダをたのんでみたら、予想以上にゴージャスなエビっぷりにちょっとビックリ。
    最初は随分、ドッシリとしたオーロラソースと思ったのだけど、なんとそのドッシリの理由が茹でたエビだというコトがわかってなんだかウレシクなった。
    プチュッとしたエビ独特の食感はあまり期待できない、ちょっとシットリした食感の、けれどエビの風味やうま味はシッカリとあるエビにまみれたレタスを食べる。
    シャクシャクとした繊維元気なレタスがおいしい。

    メインはパスタ。
    今限定のボンゴレロッソ。
    これもアサリがタップリで、かなり本格的な姿に香り。
    クルンとフォークで巻きとって、口に運ぶとバッサバッサと前歯で歯切れる。
    かなり騒々しい食感で、一瞬、おっ、アルデンテと思うのだけど、食べ続けるといわゆるこれがアルデンテとは違う食感になる。
    茹で加減でつくりだした歯ごたえじゃない。
    おそらく麺を作る段階でちょっと工夫をしているのでしょう…、麺そのものが固くできてる。
    だから時間がたっても伸びないのですね。
    こうしたお店で茹で加減に手間を掛けることは多分、不可能。
    だからこうした工夫もまた良し、化学の料理もまたたのし。

    夜が更けると底冷えがする…、風邪ひかぬよう温かくして今日はユックリ眠りましょう。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    メンチカツ美味しそうデスね。
    神保町は結構好きで、友達とちょこちょこ遊びに行きます(^○^)
    今度、このお店探してみます!
    lovekuma69さん / 2010/11/30(Tue) /
    いいお店
    > lovekuma69さん
    このお店はkoutagawaさんとも良く行きました。
    メンチカツのおいしさもさることながら、豚の生姜焼きもおいしい。
    なにより、サイドのスパゲティーのケチャップ和えがこれまたおいしくて、ご飯が進み過ぎちゃうお店なのであります。
    サカキシンイチロウさん / 2010/11/30(Tue) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    おむす人 HOME スモークサーモンマスカルポーネ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]