忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    07 2017/08 09
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    有楽町の駅から日比谷に向かう途中。
    いくつかあるガード下をつかった飲食店の、中でもとってもガード下っぽい雰囲気にドッキリとするこのお店。

    manpukus.jpgまんぷく食堂。
    「Retro Dining」と自らを呼ぶ通り、ここだけ見事に昭和の香りがプンプンしてる。
    お店の中を昭和のモチーフで飾り立て、ノスタルジックな雰囲気にしているお店は結構あるけど、このお店。
    トンネルのようなガード下のお店の前の全部をつかって昭和な空間を作ってる。
    一方の端にこうして立って、反対側をぼんやり眺めてみていると、まるでここがタイムトンネルみたいに思える。
    昼は定食。
    夜は居酒屋。
    いつ来てもサラリーマンでにぎわっていて、しかもここ。
    なんと24時間営業なのでもありまして、つまり朝からやっている。
    商品ふたつ。
    コロッケ定食とマグロの漬け丼定食で、どっちも399円。
    たまたま早朝、日比谷で人と会う予定がありついでにここで朝にしよう!…、とそれで来る。

    お店の中も昭和であります。

    cb9061f5.jpeg厨房の中で昼の仕込みを一心不乱にしている調理のスタッフも昭和の顔つき。
    サービスをするおばちゃんも、やっぱり昭和な雰囲気でいい感じ。
    ギンガムチェックのテーブルクロスが、ちょっと当時の洋食屋さんの雰囲気で、コテンコテンの和な空間でないのがむしろリアリティーがあってすんなり気持ちが入ってく。

    夜のメニューは本当に普通の居酒屋メニュー。
    ハムカツがあったり、刺身があったりポテトサラダがあったりと、酒がおいしく思えるものは何でも揃って、値段はそこそこ。
    新橋と丸の内のちょうど中間みたいな値段で、あれとあれでホッピー飲んだらいいだろうなぁ…、なんて想像しながら朝ご飯が来るのを待つ。
    なかなか乙です。
    頭の上をときおりゴトゴト、電車が通り過ぎていくのがたのしくてニコニコしてるとマカロニサラダに漬け物に、それから味噌汁が次々席に、運ばれてくる。
    そして最後にメインの漬け丼。

    eaad30a3.jpeg厚めに切ったマグロの切り身が全部で7枚。
    丼の上を正真正銘埋め尽くし、その中心にガリとわさびと大葉がタップリ。
    ほどよく酸っぱい酢飯の上には海苔がビッシリ。
    マグロの切り身にはあらかじめ、味がキッチリ入ってて、まずはそのまま一枚食べる。
    ピトっとマグロ独特の冷たさと一緒に舌に貼り付く赤身の食感。
    なかなかに良い。
    ほのかな酸味と魚の旨味。
    それを支える出汁の旨味をタップリ含んだ醤油の風味が口一杯に広がってくる。
    ご飯の炊き方。
    味の入れ方も的確で、マグロの漬けを引き立てる。
    これでたった399円ならば、文句を言うとバチ、当たります。
    ご飯にガリにわさびに大葉で、マグロ抜きでも十分おいしく、食べ進むにつれどんどん気持ちが盛り上がってくる。
    笑顔になるネ。
    ありがたくって…。
    これ一杯で、今日が良き日になる予感。

    おごちそうさま…、って席を立ち1000円札を一枚わたす。
    「いってらっしゃい、気をつけて」っておつりと一緒に差し出す手。
    中にはコインが3枚あって、500円玉、100円ひとつにそれから小さな1円一枚。
    正真正銘、399円で朝のお腹が一杯になる。
    雨は小降りに、風びゅーびゅーの不思議な天気。
    さて、移動。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    出ました。
    まんぷく食堂ネタ。正真正銘のレトロなお店。全国広いと言ってもなかなかお目にかかれないお店。お隣には似たような…昔、昔のお店はありますが…。(笑)それにしても399円安いですね。台風、大丈夫でしたか?
    変わり者ミダさん / 2009/10/08(Thu) /
    これは書かなきゃ!
    > 変わり者ミダさん
    この前話をしていて、この店だけはキッチリ、レポートしておかなくちゃ、と思って今日!
    やっと出来ました。
    やっぱりこの雰囲気はいいですね。

    台風は呆気ないほどスッキリと晴れた青空を残してどっかに行っちゃいました。
    北陸は大丈夫だったのでしょうか。
    サカキシンイチロウさん / 2009/10/08(Thu) /
    無題
    僕が、まだ、幸せな時間の時に通りすぎちゃったみたいです(笑)お店に行くまでの道、飛ぶか、飛ばないか、ドキドキしていました。でも、ミケが今日はまだ、顔を見せていません。
    飛んだかな?心配です。
    変わり者ミダさん / 2009/10/08(Thu) /
    東京も
    > 変わり者ミダさん
    東京もドシャンバシャんは目が覚める前に片付いてしまっていたようです。
    ミケ。
    そのうち幸せそうにあくびをしながらやってくると思います。
    サカキシンイチロウさん / 2009/10/08(Thu) /
    おひさしぶりです。
    お元気そうでなによりです。

    実は、異動で職場が池袋に変わりまして。
    まんぷく食堂は、
    ボリュームたっぷりのランチとか、
    仕事帰りに同僚と飲んだりしてたので、
    ちょっとセンチメンタルになります。(笑)
    チンゲン斎。さん / 2009/10/09(Fri) /
    環境が変わると
    > チンゲン斎。さん
    おひさしぶりです。
    職場や住居が変わって環境が変わると、そこに慣れるまで気持ちがぎくしゃくすることがありますよね。
    新しい街で、ステキなお店との出会いがありますように。
    それにしてもまんぷく食堂。
    あのきらびやかな街にしてちょっとした奇跡のような場所ですね。
    サカキシンイチロウさん / 2009/10/09(Fri) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    ブーロンジェリー・ドミニクサブロン HOME マレー料理にへんてこりんな傘のコト
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]