忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    03 2017/04 05
    S M T W T F S
    1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    立ち飲みの店では、そこがどんなにたのしくっても〆までたどり着くことはむつかしい。
    開店早々ということもあり、お店の人たちもかなり忙しそうにふるまっていて、それではしごで晩ご飯。

    fuji1.jpgちょっと歩いて紀伊国屋の裏っかわにある定食屋さん。

    富士一っていう店。
    新宿という普通じゃない街にあって、これほど普通のお店はないんじゃないの?…、って思っちゃうほど普通のお店。
    おじさんとおばさんと、多分、二人の息子さんでやってるお店。
    飲食店。
    中でも気軽な定食屋さんていうこの業態は、家族でやるのが一番おさまりいいように出来ている。
    専門料理や手の込んだ料理があるワケじゃない。
    ご飯をお腹いっぱいたのしむための料理。
    おふくろの味。
    育ち盛りの男の子のために出来上がっていく家庭料理。
    そんなモノでお客様をもてなす店は、やっぱり家族で守っていてほしい。
    定食屋さんの料理を真似たチェーン店の料理には、どこか科学の匂いがあって血の気が足りない…、ような気がする。
    昔っからずっと家族でやっているからこその安さと気軽さ。
    会社になるとそうしたステキをなくしちゃう?
    なやましいけど、しょうがない。

    揚げシュウマイの定食にする。

    f65e0221.jpeg小ぶりのシュウマイ。
    カラっと揚げて、千切りキャベツの上に並べる。
    そこにあらかじめポン酢をタップリかけまわしてからやってくる。
    出来たばっかりの熱々をのシュウマイだけをつまみあげてパックリいくと、カリッとサクサク。
    薄皮砕けて、肉汁ジュワッ。
    ご飯をポンと口の中に放り込み、揚げたシュウマイを一緒にモグモグ。
    噛めば不思議とチャーハンのような味がする。
    食べてるうちに、シュウマイの熱でキャベツが徐々にしんなりしてきて、蒸しキャベツのようになる。
    ポン酢を吸い込みザワークラウトみたいになったしんなりキャベツを揚げシュウマイにのっけて食べるとこれまたおいしい。
    揚げた油の気配が消えて、スッキリ、サッパリ。
    ご飯のおかずになかなかにいい。

    追加に作ったもらったよく焼きハムエッグ。

    fbadb534.jpeg醤油をかけます。
    ハムエッグをパンのおかずに食べようと、思うときには塩胡椒だけか、あるいはケチャップ。
    わりと簡単。
    ご飯のおかずで食べようとなるとちょっと悩む。
    ウスターソースにしようか、それとも醤油にしようか…。
    そのどちらもが手元にないときは、とんかつソースかケチャップか。
    ここのテーブルの上には醤油に中濃ソース、塩に胡椒と揃ってて、それで醤油をタップリかける。
    シットリぷるんの黄身にカリッと端が揚がったように焼けた白身に醤油の風味がくわわって、玉子臭さが見事に消える。
    ハムに醤油が混じると不思議と、肉の生姜焼きを食べてるみたいな気持ちになれる。
    これの下にも山盛りキャベツ。
    しんなりとしたキャベツに醤油が混じるとこれまた、ご飯のおかずにピッタリで幸せなほどに満腹になる。

    また来てねっ、ておかあさんに声かけられて、ええ、また来ますと返事する。
    次、来るときまで元気でいてネ。
    ニッコリしながら、お店をでます、ハライッパイ。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    イギリスサンド HOME ホルモン横丁、ハラミ屋ブラーリ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]