忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    08 2019/09 10
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    今年、事務所を移転して、それからたちまちオキニイリになってしまったお店がココ。

    h.jpg有楽町の駅前の地下、フルーツパーラー「はまの屋」なる店。
    今年を代表するお店のひとつ…、とそう思う。
    今年はじめて出会ったという訳ではないのだけれど、今年のボクの気持ちにピタッと見事にはまった。
    気軽なお店。
    お腹いっぱいよりもたのしい時間を自分のペースでユッタリ過ごせる。
    そしてなによりおいしい料理が揃ってる。
    通えば通うほど自分のお店になってくれるような、そんな気さくなところもあって、今朝はこんな出来事があった。

    とても寒い朝。
    体の中に冷たい空気がタップリ入って、それでお店に入った途端にコンコン咳き込んだ。
    サービス担当のおじさんが、お水を片手にやってきて、「今日もハムと玉子を焼いてホットでいいのかい?」って。
    ボクがいつもたのんでる、その内容をそのまま言われるそのシアワセにニコッとなった。
    喫茶店というこの業態。
    その気になれば毎日だって通える気軽と便利があって、だからすぐに「お馴染みさん」になれたりします。
    通いはじめてまだ3ヶ月。
    ボクもとうとう、この存在を覚えてくれるようになる。
    心の中で小躍りしながら、サンドイッチをいただきました。

    玉子とハムのサンドゥイッチ。

    45cbd96b.jpeg家庭内料理人としてのボクの今年のテーマがやはりサンドイッチでありました。
    ほぼ毎週末。
    いろんなサンドイッチを作って食べつつ、けれどここの玉子のサンドイッチにはまだ追いつけないプロの仕業を感じてしまう。
    フックラ分厚い。
    シットリとした焼き上がり。
    玉子そのものに味がシッカリついていて、当然熱々。
    サックリ焼いたトーストと、ハムとレタスの食感の相性見事でもしかしたら今年一番のご馳走はこれかもしれない…、って思いさえする。
    オキニイリ。
    玉子臭さをほとんど持たず、玉子の旨味は死んでない。
    どこかなつかしい味がして、何故なんだろう?…、って思っていたら今朝、その理由ははっきりわかった。
    ボクを育ててくれたばあやさんが得意だった炒り卵。
    シットリしててふんわかでソース要らずのあの味にまるでそっくり。
    これを食べると不思議なほどに元気がでてくる、その理由もなんだかわかったような気がします。

    470e4839.jpeg熱々コーヒー。
    フウフウしても熱いコーヒー。
    カップも芯まで温めないとココまで熱くはならない熱さ。
    最初はズズッと啜り込むようにして、ちょっとづつ。
    風味と香りをユックリ味わう。
    サンドゥイッチを食べすすめるに従って、徐々に冷めて来てゴクゴク飲めるようになる。
    新聞読みつつ全部を食べて終わってもなお、カップの中はあったかく、甘味が一番強く感じるほどよき温度になっている。
    一気にゴクゴク飲み干せぬ、でもそれこそが時間をかけてたのしんで…、という喫茶店という場所が発するメッセージ。
    このコーヒーは日本の料理。
    日本ならではのお茶の文化が形になったモノなんだろう…、って。
    そう思ったらとてもいとしく感じるご馳走。
    ありがたい。

    ae7a1a19.jpeg玉子サンドから食べはじめ、次にハム。
    玉子にハムに玉子、ハムと次々食べて、最後はハムと玉子の順番。
    コーヒー、コックリで幕引きとした。

    ちなみに今日。
    12月7日はクリスマスツリーの日なんだそう。
    1886年、横浜で外国人の船員さんのためクリスマスツリーを飾ったのがこの日だったというのに因んだ記念の日。
    そのツリーってどんなクリスマスツリーだったんだろう?
    異国の見知らぬ風習に出会った当時の日本の人の、目にどんなふうに映ったんだろう、って100年前に気持ちが飛んだ。

    そう言えば、ココ数年、クリスマスツリーを飾ってないなぁ…。
    そのかわり、東京の街のあんなところやこんなところにキラキラツリーが目立ちもします。
    いつもはただの街路樹もなんだかクリスマスツリーのように見えてくるのも、ホリデー前のマジックなのかもしれません。
    コートを羽織って、さて、仕事。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    イルミネーション
    表参道のイルミネーションが11年振り!!に復活しましたね。
    早速会社帰りに原宿駅方面まで歩いて見ましたが、11年前とは色々と感じるものが違い過ぎて、素直に綺麗だな~ってロマンチックな気分には浸れませんでした。。
    サカキさんもぜひあの当時の感情に浸りながら今の気分とのギャップを楽しんで歩いてみて下さいませ。
    オレンジさん / 2009/12/07(Mon) /
    表参道
    > オレンジさん
    近々、表参道に仕事で呼ばれそうな予感であります。
    環境にやさしいLEDライトを使ったニューイルミネーション。
    確かシャンゼリゼも同じようなライトに今年からなったみたいですね。
    瞬くからこその明かり。
    ズッと付きっぱなしのライトとはまるで違った風情だったはず。
    ギャップをたのしむ。
    いいアイディアをいただきました(ニコ)。
    サカキシンイチロウさん / 2009/12/07(Mon) /
    今年最後…。
    僕の町もクリスマスでいっぱいですよ。クリスマスも仕事、僕の誕生日も仕事。今年、最後のお休み美味しい料理食べに行ってきます。
    変わり者ミダさん / 2009/12/07(Mon) /
    一足先に
    > 変わり者ミダさん
    飲食店のクリスマスは大忙しですもんね。
    一足先にメリークリスマス。
    年が明けたらボクも誕生日。
    まとめてお誕生会をいたしましょうね。
    サカキシンイチロウさん / 2009/12/07(Mon) /
    無題
    クリスマスツリーといえば、銀座のソニービルのところを通ったときにすれ違ったヒトが「質素になったね」ってツリー見て囁いてました(汗)
    ツリーは景気の象徴?
    めるばさん / 2009/12/07(Mon) /
    夢の象徴
    > めるばさん
    クリスマスツリーって、人の心の余裕の象徴。
    そんな感じがしますよね。
    たしかにいろんなところのクリスマスツリー。
    地味で質素になったような気がします。
    そう思う、ボクの気持ちに余裕が無いってことなのかもしれません。
    サカキシンイチロウさん / 2009/12/07(Mon) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    中華なランチにエクレアラッテ、マックでいたすPC仕事 HOME キャベツ、ナルトにワカメに十味
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]