忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    05 2017/06 07
    S M T W T F S
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    夜を近所の食堂で。
    すずな食堂。

    szn.jpg家の近所に食堂がある生活はとてもうれしい。
    家の近所にカフェがある生活もたのしいけれど、カフェというのは時間を無駄にたのしく過ごすための場所。
    今の時代に、そうした贅沢はほんとの贅沢。
    時間の無駄遣いなら家でしなさい…、ってココロの奥で倹約家さんがそう叫ぶ。
    だから今。
    カフェの経営は結構大変なようであります。
    かつて脱サラして人が作ったお店はラーメン屋さんか弁当屋。
    つい最近まで、会社を辞めて作るお店のそのほとんどはカフェだった。
    あの人たちは今どうやって、夢の少ない時代をしのいでいるんだろう…、ってちょこっと思う。

    そして食堂。
    空いたお腹をささっとおいしい料理でもてなし、満たしたお腹を抱えてささっと帰っていける。
    とても堅実、ありがたい。

    34b6bf50.jpeg昼は安い定食の店。
    夜は季節の料理と家庭的なお惣菜。
    それでお酒を飲めもする。
    料理を選んで、定食セットにしてください…、ってたのめばご飯に汁に小鉢がついてたちまち夜の定食屋になる。
    魚を選ぶ。
    今日は立派な鯛が入ってますよ、と、それで鯛の塩焼きにする。
    鯛の切り身に塩水を吹き付けながらグリラーで焼く。
    若狭焼きって焼き方で、身はシットリ。
    皮はコンガリ焼き上がったの。
    田舎でこの時期、魚と言えば鯛だったなぁ…。
    舌の上においた瞬間はふっくらやわらか。
    なのに噛むとキシっと奥歯がきしむような、ちょっと独特の食感がある。
    香りほのかで、旨味ドッシリ。
    冷たい潮の中を泳いで必死に作った頑丈で、生命力に満ちた味。
    ご飯に乗っけて、ハフっと食べる。

    追加で料理をもひとつもらう。

    9bcb23c9.jpeg揚げ出し豆腐。
    豆腐に出汁に片栗粉。
    本当にシンプルな食材で、出来ちゃう料理ではあるけれど時分で作って食べようか?…、ってなかなか思わない。
    豆腐を買ったら、奴か湯豆腐。
    あるいはお味噌汁の実にするのがせいぜいで、あんまり料理の素材にしない悪いクセ。
    中まで熱々になった豆腐にトロンとなめらかな薄衣。
    出汁に醤油で風味を付けて、それをタップリ。
    大根おろしに海苔、生姜。
    スプーンをもらって出汁も一緒にご飯にのっけ、ザブザブ食べるのがなんとも旨い。
    揚げ出しってこの調理法。
    これからお正月が近づいてくると、餅の揚げ出しなんて食べてみたくなってくる。
    作ってみるか…。
    そんなことを、ふと思う。

    a938a512.jpegお店の壁に貼付けられた大型テレビをぼんやりみながら、ご飯食べてたら、「これ、お嫌いでなければどうぞ」って小鉢を一個。
    見ればイクラのしょうゆ漬け。
    うちで漬けてみたんです…、ってニッコリ、なんと板前さんがボクの目の前に立っていた。
    ご飯のお供になんともうれしい。
    実ははじめてここにきたとき、お店の人がみんなちょっと緊張してて特に厨房の中の板前さん。
    腕はいいけどサービス苦手な頑固な職人さんなのかなぁ…、って心配してた。
    けれど今日。
    厨房の中から飛び出して、こうして自らサービスをする。
    しかもなんとも穏やかなステキな笑顔で、ボクは一発でファンになった。

    ご飯もおいしい。
    出汁のきいた上品だけど、味がしっかりしているご飯のお供にほどよい汁も良し。
    なにより自家製のぬか漬けのおいしいことになんだか目の裏、ウルっとなっちゃう。
    来るたび、そして食べるたび、ありがたみが増すステキなお店。
    またまいりましょう、ココロから。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    ステキなお店ですねぇ

    こんな定食屋が近所にある生活
    ワタシもしたいなぁ
    放浪者さん / 2009/11/18(Wed) / URL
    すまう環境
    > 放浪者さん
    独り身で、しかも家を持たぬ生活はとても自由。
    住まう環境を時分で自由に選べる人生。
    ステキと思います。
    そろそろ生活を変える時期なのかもしれませんなぁ。
    サカキシンイチロウさん / 2009/11/18(Wed) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    落葉樹 HOME ワブデカキ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]