忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    07 2017/08 09
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    昼を吉宗

    yosso.jpg長崎料理の専門店で、銀座の新橋よりのビルの地下。
    ビルの名前も長崎センタービルであります。
    螺旋階段をタンタン降りると、街の喧噪もすっかり忘れるおだやかで、小さな長崎。
    なつかしい。

    かつては信濃町の駅前にも支店があった。
    運動公園入り口の、緑の中ののどけきお店で好きだった。
    サンダル履きが似合うちょっと海の家みたいな気軽な風情もよかった。
    なのに数年前に改装をした。
    おしゃれになってそれを樹に、店名、商品一新されて創作ちゃんぽんのお店になった。
    寄りつきづらくなっちゃって、かなりご無沙汰。
    今の部屋から歩いていける場所なんだけど、行くならやっぱり銀座のこの店。
    銀ブラしながらやってきた。

    ここの名物、夫婦蒸し。
    茶碗蒸しに蒸し寿司が同じ丼に入って仲良く並ぶ。
    その姿が仲良し夫婦のような雰囲気で、微笑ましくってニッコリとなる。

    33a5debe.jpegまずはフルっと茶碗蒸し。
    出汁をタップリ含んでフルフル。
    一口分をすくいとると、熱々の出汁がれんげを満たしそれをススっとすすろうと息を吸う。
    すると出汁だけじゃなく蒸された玉子も一緒にフルっと飛び込んで来て、喉の奥にピトっと貼り付く。
    あまりの熱さにビックリして、ケホっと咳して急いで剥がす。
    舌の上には茶碗蒸しの固形部分がそっと残って、プニュンと揺れる。
    何度も食べて慣れているのに、最初にこうして熱い儀式を味わってしまう。
    それもおいしさ。
    銀杏、カマボコ、甘く煮付けた椎茸、鶏肉にお麩。
    タケノコ、それから白身魚と具沢山。
    お汁のようで、おかずのようで、しかも立派な茶碗蒸し。

    味付けゴボウや椎茸を細かく刻んだ酢飯の上に、錦糸卵とデンブと穴子。
    キレイに散らして蒸し器で蒸した、熱々の寿司。
    ボクの田舎でも冬になると、お寿司屋さんの店先に蒸し器が置かれて湯気をボウボウ噴き出す景色がみられた。
    お酢がこなれてやわらかくなり、食べるとお腹がほんわかあったか。
    とてもやさしい気持ちになれる。

    c5f5ee3f.jpegそれから一緒に皿うどん。
    太い麺のを選んでたべる。
    茹でた麺。
    油をまぶしてそこにトロンとあんかける。
    ムッチリとした麺の食感が、細揚げ麺をつかった皿うどんとはまるで違った噛み応え。
    キャベツのシャキシャキ。
    キクラゲ、シコシコ。
    それに練り物のクニュクニュとした食感が、麺と一緒に口の中でひとつになって噛めば噛むほどおいしくなってくるご馳走。
    これまた、主食であると同時におかず。
    お腹いっぱいで外に出る。

    銀座の街。

    c7db3bfd.jpeg歩行者天国の中央通りは人で一杯。
    ファミリー。
    カップル。
    シニアなひとたちのグループや、ペットを散歩させる人。
    外国人も目立ちます。
    銀座に買い物に来ました…、って感じの人より、銀座という街に遊びにきました…、って感じの人が目立ってみえる。
    そういえば、一眼レフを首から下げた人がかなり目立ちもするし…。
    幅広の一本道がまっすぐ続くこの景色。
    ビルがギッシリ建ち並んでいはするけれど、空がスカンと抜けてみえる日本離れした都会の風景。
    新宿なんかじゃこうはいかない。
    やっぱり銀座は世界の銀座。
    日本を代表する街なんだなぁ…、ってそんなことを思ったりする。
    すっかり秋の日曜の昼。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    在庫整理の夜のコト HOME タイチャーハンにヘイジュード
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]