忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    08 2017/09 10
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    勉強会を一段落させ、それで遅めの昼ご飯。

    「おひつ膳・田んぼ」という店。

    tanbo.jpgご飯がおいしいをうたい文句にしているお店。
    志の高い生産者が作った素性正しいお米をひとつひとつ丁寧に、昔ながらのやり方で炊く。
    ご飯がおいしいお店が増えてはいるけど、多分、ここはそのさきがけの店。
    もう15年ほども前からずっと、変わらぬやり方を守ってる。
    今でこそおいしいお米にお金をはらう人も増えたけど、昔は苦労もあったでしょうネ…、一度はかなり増えたお店も今では3軒、こじんまり。

    炊いたご飯をおひつにうつして、木のしゃもじ付きでやってくる。
    蓋をあけると湯気と一緒に炊けたお米のムワっとするよな甘い香りが立ちのぼってくる。
    そういえば、昔、ご飯は炊いたらおひつにうつしておくのが普通でしたね。
    木のおひつ。
    蓋に溜まった蒸気がご飯を濡らさぬようにと、布巾をはさんでおいたりしてた。
    電子ジャーがなかった時代。

    サバの味噌煮がメインのおかずの昼のお膳。

    00c9fad9.jpeg身厚の脂ののったサバの切り身に卵焼き。
    梅干しと山椒、ふきのとうを叩いて混ぜて練った味噌。
    味付け海苔に菜っ葉の煮たのに、お茶漬け用の玄米茶。
    おかずはどれも、飛び上がる程おいしい訳ではないけれど、ひとつひとつが丁寧でご飯の味をひきたてるのに十分なモノ。
    どれを食べてもその次に、ご飯を口がおねだりするよな、そんな味わい。
    とはいえ、お膳の主役はやっぱり炊きたてご飯でありましょう!
    おかずはなくともただそれだけで十分おいしく、これならいくらだって食べられる。

    茶碗に軽く3杯分ほどのご飯がおひつに入ってる。
    2杯はそのままおかずと一緒にたのしんで、最後の1杯はお茶漬けにする。

    fb9af238.jpegお茶を注いでまずはそのままサラサラといく。
    固めのご飯の一粒一粒がお茶でほぐれて、舌の上を転がっていく。
    ご飯をそのまま食べるときよりも、お米ひとつひとつの形がわかるような気がする。
    お茶とご飯だけなのに、まるでお出汁をかけたかのような風味や味がしてくるようで、なんとも不思議。
    味付け海苔を刻んだのをふわっとのせて、サラサラすると塩味、旨味がお茶に溶け出し、まるで即席出汁のような味わいになる。

    おひつの中のご飯粒をひとつのこらずこそげとり、しゃもじについた飯粒までもをお茶で洗うよにしてキレイにとって、サラサラとした。
    茶碗もピカピカ。
    こんなおいしいご飯を残してしまったら、勿体なくて申し訳ない。
    そんな気持ちのおごちそう。

    食後の時間をタリーズのアイスエスプレッソでぼんやりとする。

    0cb823a2.jpeg氷の上にエスプレッソ。
    小さなカップにダブルショットを投入し、コーヒーの持つ苦みや酸味をそのまま氷でキュキュッと冷やして閉じ込める。
    エスプレッソ特有の泡が氷にまとわりついて、喉に滑らか。
    唇わって、口に入って温度が上がると、一気に香りが花開く。
    ビターな味がおわるとゆっくり、口いっぱいに甘みが広がる。
    頭がシャキッと、疲れがとれる。

    さてさて移動をいたしましょう。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    しゃぶしゃぶ、すき焼き、生姜レモン HOME 朝のデニーズ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]