忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    巣鴨。
    まだ慣れぬ街にて、鼻をたよりに居酒屋に来る。

    煮込の千成。

    sennnari.jpg古い建物、軒に提灯。
    通りに面して大きく開いたお店の前面…、開放的な入り口に焼き場が覗く。
    JRの駅前広場をちょっと入った路地に面して、こんな昭和な風情が残る。
    巣鴨って街。
    いいんじゃないの?…、ってニッコリとなる。

    おじさん、おばさん、若い衆。
    働いている若い人は日本語たどたどしい男の子。
    だからみんなが家族という訳じゃない…、けれどなんだか家族的なほわんとあったかな雰囲気に、吸い込まれるように気づくと座敷に座ってた。

    「煮込の千成」と自ら名乗るとおりに煮込みが名物のよう。
    牛もつ煮込みと牛すじ煮込みの二つがあって、牛すじ下さいっていったら残念、それは売り切れ。
    牛もつ煮込みをもらうことにする。

    f4e7c7be.jpegずっと鍋で煮込まれてるから。
    たのむとほどなくやってくる。
    食べる。
    旨い!
    飛び上がる。
    味噌で煮込まれているのだけれど、味噌の味がほとんどせぬほど、肉の脂やモツの旨味がとけ込んでコッテリとした「肉のソース」のような煮汁がもう絶品。
    クニュクニュとしたモツの歯ごたえもすばらしく、嫌な匂いがまるでない。
    モツをしっかり下ごしらえして臭みを全部とった上、煮込んで煮込んで、煮汁の旨味をしっかり入れる。
    一口ごとにおいしさ募る、これほど旨い煮込みには滅多に出会えぬ。
    食べてたちまち、お気に入り。

    自家製エビのさつま揚げ。

    bc08b1bf.jpegプチュンとはじける魚のすり身に、プチプチのエビ。
    表面カラっと揚がってて、風味豊かでなかなか旨い。
    何より手作り、揚げ立てというのが伝わってくる、口が湯気まみれになる潤い、そして熱さがごちそう。
    焼酎片手に、ハフハフと行く。

    不思議な程にお店の中にはゆったりとした空気が流れる。
    大人ばっかり、子供がいない。
    年齢的な子供じゃなくて、全速力でばか騒ぎする精神的な子供がおらず、みんなユックリ、おだやかに会話しながら酒を飲む。
    自然とボクらもユックリ、ゆったり、箸を進めることとなり、気づけば熱々さつま揚げもほどよく冷める。
    すると不思議と味が落ち着き、旨味がグイっと際立ってくる。
    あせらずジックリ味わうたのしさ…、教わった。

    運のいいコトに座らせてもらった席が、お店の一番奥から店を一望できる席。

    ae170147.jpeg昭和といっても多分、大戦直後にできたのじゃないかなぁ…。
    程よく枯れて、渋みが滲む良き雰囲気で、のんびりできる。
    カウンターはそのほとんどが一人客。
    感心したのが常連然とした女性がひとり、すっと座ってビールをたのむ。
    もつ煮はまだ残っています?ってさりげなく聞く。
    残念ながら、今日の煮込みは売り切れで、あらあらボクらが食べたのが最後だったのかもしれないなぁ…、って。
    申し訳なく思いつつ、彼女のことがどうにも気になる。
    レバーの串焼き。
    それからもつ焼きと一本づつとり、ビールを飲んではタバコを飲む。
    煙をそっと吐き出す顔が、とてもキレイで幸せそうで。
    ああ、いい店だなぁ…って、改めてこの店、この街の魅力を感じる。
    ビールのジョッキを空にして、テーブルに置いた直後に立ち上がり、背筋を伸ばして、ごちそうさま…、ってお店をでてく。
    ああ、かっこいい。
    うっとりします。

    ジャコのかき揚げ。

    8be48d46.jpeg生干しのちょっと硬めのちりめんじゃこと、タマネギを、ポッテリとした衣をつけてサクっと揚げた、ご家庭風のかき揚げで、これまた熱々。
    天ぷらって、やっぱり温度。
    具がなんであれ、ハフハフするほど熱々にかぶりつくのが一番おいしい。
    塩をつけ、カプっと齧るとタマネギ甘くて香りも甘い。
    ときおりジャコがカツカツ奥歯を叩くのもいい。
    これをうどんにのっけたら、どんなにおいしくなるだろう…、って夢見がち。

    これに限らず、ここの料理はご飯のおかずや麺の具材にピッタリの、つまり味にシャキッとメリハリのある強いご馳走。
    例えば煮込みもご飯にかけてハフハフしたらば、どんなにおいしく感じるだろう。
    そんなくらいに強い味。
    酒を飲むにはそれがいい。

    こんにゃくのチリソースっていう料理があって、そりゃ一体、どんな料理ぞ?って、とってみる。
    エビチリのエビの代わりにこんにゃく入れて炒めたんだろう…、って思っていたら、予想通りのこんなのが来る。

    1aae635e.jpeg刺身こんにゃくを湯通しして、酒で炒めてエビチリソースで味を絡めたたのしい一品。
    プルンプルンと食感たのしい。
    ビリビリ辛くて、これまた酒のつまみにもよく、おいしいか?っていうと突っ込みどころ満載のたのしい料理。
    けれどこれで390円という手頃な値段と、カロリーゼロにすくわれる。

    カウンターの一番端で、しんみりユックリ、お酒を飲んでたおじさんがいて、なにか寂しいことでもあったのかなぁ…、と思っていたら、トイレにそっと立ち上がる。
    手にはステッキ。
    目が不自由な方だったようで、にもかかわらず誰に助けられることもなくトイレに向かう。
    おなじみさんなのでありましょう。
    そういえば、本来、普通のタンブラーで作られるはずの飲み物がジョッキに入ってやってくる。
    お待たせしました…、って大きめの声と一緒にカウンターにトンっ。
    お店の人がクルっとジョッキを回しながら、そのハンドルがお客様の手に触れるようにしてからその場を立ち去っていた。
    おごちそうさまと立ち上がったら、すっと外国なまりのおにいちゃんが飛んできてそのお客さんの手に触れるよう、背中を向ける。
    そしてそのまま出口まで案内しながら、また、お待ちしておりますね…、って。
    スゴく優しい、いいお店。

    〆の料理にスパゲティーがいくつかあって、興味半分、期待半分でとってみる。
    明太子のスパゲティー。

    d39e3d00.jpegで、これが見事に立派なスパゲッティーでビックリします。
    麺は流石に冷凍麺。
    けれどキチンと正しい茹で時間に茹で方で、歯ごたえたのしいアルデンテ風。
    クリーミーなソースの中に、多分、2腹程も使ったのじゃないかなぁ…、おどろくほどにたくさんの魚卵の粒がツブツブしてる。
    スライスニンニク。
    それに海苔。
    壁の穴風のムッチリ系の魚卵パスタではなくて、シットリとしてなめらかな創作イタリアン的なる明太パスタになってて、ほんとにビックリ。
    これだけ食べにきてもいいかも…。

    この店のこの風情にしてこんなパスタが食べられる。
    なにがきっかけでスパゲティーをつくって売ろうって思ったんだろう?
    なにかドラマがあったのかなぁ…、って思ったりした。
    またこなきゃ!

    千石に来て、初めて巣鴨で本格的にたのしんだ夜。
    小躍りするほど、たのしい夜になりました。


    ところで、今日。
    実は、EMOBILEのデータカードを契約しました。

    emobile.jpg一緒にnetIndexっていう、データカードを差し込むと無線LANのルータになるという魔法の箱も買ってみた。
    オフィスのネット環境が整うのにまだ時間がかかりそう…、というのが言い訳。
    実は前から、無線LANのつながらぬ場所でも仕事をしなくちゃいけないことがままあって、そのためにモバイル通信の環境を再構築したいなぁ、って思ってた。

    以前はauのデータカードを使ってた。
    遅かったねぇ…、あれは。
    それに比べてEMOBILEのスゴいコト。
    セットアップも簡単だし、ウェブブラウジングも快適で、テクノロジーの進化を感じる。
    それにあわせてこのルータ。
    バッテリーをしょっているので、EMOBILEの電波のあるとこならばどこでも無線LANスポットができてしまう。
    これでiPod touchでも場所を気にせずウェブ環境に入っていける。
    iPhoneがうらやましくなくなっちゃうのがとてもうれしい。
    文明開化!みたいな感じにワクワクです。

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    千成,懐かしいです.

    というのも佐藤は上京最初の住処が小石川植物園の裏手,築100年の県人会の寮で,巣鴨にはよく出かけたものでした.

    千成と,もうなくなってしまったおばあちゃん一人でやっていたカツ丼だけ売っているお店が好きでした.
    佐藤Rさん / 2009/08/05(Wed) /
    そうでしたか!
    > 佐藤Rさん
    もう千成経験済みでらっしゃるのですね。
    この店。
    今までしらずにいたのが勿体ないほど、いいお店。
    これからちょっとはまってみようか、と思っております。
    サカキシンイチロウさん / 2009/08/05(Wed) /
    あらま。
    地元では飲まないもので知りませんでした(笑)
    灯台もと暗しとはこのことでしょーか。
    キザキさん / 2009/08/05(Wed) /
    この店はスゴいでっせ。
    > キザキさん
    次はお誘いしてみようかなぁ…、なんて思っていました。
    いい店です。
    巣鴨が好きになっちゃいました!

    ところでニコン。
    なんだかスゴいことになっちゃってますね。
    サカキシンイチロウさん / 2009/08/05(Wed) /
    懐かしいです
    新卒で入社した会社で配属された事業部が巣鴨にありました。
    そこでたまたま私のデスクの周りの諸先輩が飲兵衛ばかりで
    22歳の女子にしては酒豪だった私は
    毎日のように巣鴨駅の周りに連れて行ってもらっていました。
    懐かしいなぁ。
    駅前の福々まんじゅうは健在ですか?
    とんかつの美味しいお店もありました。
    鰻、ステーキ、カキフライにねきそば、なんだか食べ物ばかりですね。
    もう20年も前の話なのに思い出すと生唾ごっくんです。
    イワハシマリさん / 2009/08/05(Wed) /
    食べ応えのある街
    > イワハシマリさん
    昔、巣鴨に取引先の会社があって、朝、よくブラブラすることはありましたが、夜のこの街はほぼ初めて。
    なかなかに食べ応えのある街のように感じます。
    まんじゅう屋さん。
    行列ができるので有名だったところですよね。
    探してみます。
    巣鴨攻略の次は、一駅東の駒込の弁天庵を…、と思っています!
    サカキシンイチロウさん / 2009/08/05(Wed) /
    無題
    いつも楽しく拝見しています。人生には辛いことや悲しいこと腹立たしいことがつきものですが、その中の美しさややさしさだけをすくいとり、こうして見せてくださることに感謝しています。どうか暑い中元気にお過ごしください。
    wadaさん / 2009/08/05(Wed) /
    優しいコトは逞しいコト
    > wadaさん
    本当に最近の世の中。
    せちがらくって辛いことがたくさんあります。
    でもそもそも生きていくことは辛いこと。
    でもその辛いことの分量と同じステキで楽しいことがあるのも人生。
    明るくステキな部分こそが生きていくエネルギーであろう…、と思っています。
    やさしいこと。
    それはそのまま強く逞しいコト。

    うれしいコメント、ありがとうございます。
    サカキシンイチロウさん / 2009/08/05(Wed) /
    近所なんですが…
    子どもの頃から、すぐ近くの「西友」へ買い物に来ていたんですが
    逆に身近すぎてスルーしておりました…
    今ならこの店の良さが分かりそうな気がします。
    近々寄ってみますね!
    タカハシケムヂさん / 2009/08/05(Wed) /
    無題
    ご紹介の<千成>私も時々行きますが、これほど魅力的に書いていただくとはオドロキです。私もまた行ってみます。蒸し暑いこのごろですが、おからだ大切にして下さい。
    まさおさん / 2009/08/05(Wed) /
    駅前の景色は随分
    > タカハシケムヂさん
    駅前のチェーンストアの看板がギラギラした景色はあまり好きではないのですけれど、一本裏側はなかなか風情、あふれてますね。
    このお店の反対側の中華料理屋さんもちょっと気になってしまいました。
    サカキシンイチロウさん / 2009/08/05(Wed) /
    小さな旅
    > まさおさん
    ちょっと小さな旅をしたような気持ちがしました。
    しおれた感じ。
    どことなくゆるめの自然体が、ギスギスした最近のコンセプトありきの飲食店にはないおだやかで、とても新鮮な気持ちがしました。
    通えばまた違った良さを発見できるのだろうとも。
    ステキなお店でありました。
    サカキシンイチロウさん / 2009/08/05(Wed) /
    千成
    調べてみると、なかなか魅力的なお店ですね。
    煮込み好きとしては、ぜひ今度伺わねば!
    まりおさん / 2009/08/05(Wed) /
    じんわり効く店
    > まりおさん
    刺激的で即効性のあるお店とはいえない、ジンワリ後から効いてくるようなお店。
    お気に入りになりました。
    そんな年になった…、ということでもあるんでしょうなぁ(笑)。
    サカキシンイチロウさん / 2009/08/06(Thu) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    ハズレなしの朝 HOME 新宿、でめ金、串揚げの昼
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]