忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2017/11 12
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    それにしても今日の東京。

    9824f110.jpeg外を歩いていると溶けてしまいそうなほど、夏らしい。
    気温が高い。
    日差しも強くて、ジリジリ肌が焼かれるような、そんなギラギラ。
    とはいえ昨日の雨で湿気がとれたのでありましょう。
    湿気が少なくスキっとカラっとしてはいる。
    その分、汗が出て流れる間もなく蒸発してき、乾いた肌がヒリヒリするのが南国的でちとたのしい。

    空は青くて、雲、高い。
    目にしみる程の空の青さに、お腹もググっと鳴ってくる。
    昼が早めで、それでおやつにタイ料理。

    新宿南口のルミネの地下に屋台風のタイレストランが一軒できた。

    d4e340f7.jpegKHAOSANって言う店で、市ヶ谷でお気に入りレストランで重宝してたティーヌンの姉妹店だって小耳にはさんで、それでくる。

    昼食時をはるかに過ぎた、中途半端な時間だった。
    にもかかわらず、ウェィティングの人がずっと並ぶほどの混雑。
    中国料理やおにぎり屋さん、デリカフェだとかがギッシリ肩を寄せ合うように出店しているフロアーで、ここだけひときわ混んでいる。
    目立ったのはおひとり様の女性客。
    それから小さな子供を連れた若いファミリー。
    男性同士のグループ客も混じったりする、つまり雑多で人を選ばぬお店のよう。

    タイ料理。
    すっかりこの東京では市民権を得たのかなぁ…、って思ったりする。
    野菜がおいしいやさしい料理。
    辛い、甘い、酸っぱいとメリハリのある多彩な料理がいろんな気持ちを満足させる。
    中国料理のように重たくないのが多分、今日みたいな暑い日にはスキっと気持ちがよくもある。

    ワンタンめん。

    7021c4c9.jpeg鶏のスープにニュクマム風味。
    タイ料理の中でも「辛くない部」の代表格の屋台風の汁そばで、チリチリ細い玉子麺。
    生が終わった直後のような硬めに仕上げて、スープの中に泳がせる。
    プリプリとしたエビのワンタン。
    鶏のすり身をボールにまとめて茹でたつくねと、ウーシャンフェンの香りがたのしいチャーシューが浮く。
    パクチー、それから白胡椒。
    気持ちが赤道直下に飛んでゆく。

    ほどよくおいしく、気軽な値段。
    日本のいろんなラーメンは、工夫をしすぎて独りよがりにおいしくなって、だから1000円下さいネ!って。
    気軽に小腹を満たせる料理がラーメンだったはずなのに。
    それに比べてこうしたアジアのスープ麺の、素直で気軽な商品作りがボクはなんだかちょっと好き。

    グリーカレーのエビチャーハン。

    f64ebc65.jpeg初めて目にした不思議な料理で、ためしにひとつ…ととってみた。
    グリーンカレーのペーストで、ジャスミンライスをパラパラっと炒めた物で、商品名のまんまの料理。
    で…。
    これ、絶品でした。
    スキっと辛い。
    口の中から上あご貫き、頭をドキュンと突き抜ける爽快感すらある辛さ。
    エビの旨味と、ココナツ風味が辛味をやわらげ、やさしくさせて、でも食べるごと、汗が頭からほとばしり出る。
    ヒーヒーハーハー。
    レモンフレーバーのお水をゴクゴク飲みながら、夏を一気に食べ上げる。

    気軽においしい、たのしいお店。
    おごちそうさま…、ってレジ場に立ったらお店の人が胸の前にて手を合わせ「コップンカー」って頭を下げる。
    顔には笑顔。
    作ったのでない自然でとても穏やかな、アジアの笑顔がボクは好き。
    この店、しばらく、はまってみます…、またきます。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    涼しいです
    こちらはこの数日夕立が多く涼しいですけれど,佐藤は今日メゾンドショコラでアイスクリームを頂きました.

    お店のマダムは英語で話してくれました……
    まだまだのようです
    佐藤Rさん / 2009/07/25(Sat) /
    エルニーニョ
    > 佐藤Rさん
    今年はエルニーニョの影響で、日本の夏はちょっと涼しくなるんじゃないかって言われてます。
    ちょっとぐらい涼しくなっても暑いことにはかわりないですが…。

    パリでパリジャンになろうとすると苦労するけど、正しい外国人でいようとするとかなりたのしく過ごせる…、って言う人もいます。
    マダムは多分、自慢の英語を披露したくてしょうがなかったのでしょう。
    サカキシンイチロウさん / 2009/07/25(Sat) /
    ルミネのタイ料理
    以前のブログで何度がコメントを書かせていただきました。お久しぶりです。

    このルミネB1のタイ料理は、以前は違うお店で、そのときからときどき通ってました。

    それで、先日、妻から、同じテーブルにいた人がヒゲのある恰幅が良い人で、美味しそうに料理を食べて、写真も撮っていたと聞いたのです。
    もしやサカキさんかもしれないと思い、ブログを見に来たら、ほんとにそうでした(写真には、ちらりと妻が映ってました)。
    奇遇な感じで、嬉しかったです。
    いしがきさん / 2009/07/26(Sun) /
    なんたる奇遇!
    > いしがきさん
    おやおや、なんたる奇遇でしょう。
    多分、汗をかきかきハンドタオルで何度も何度も頭から顔を拭いながら食べていたことと存じます。
    このお店。
    アジア料理では今一番のお気に入りレストランの一つとなりました。
    またどこかでお目にかかれたときには、是非にお声がけいただくように奥様にもお伝えください!
    サカキシンイチロウさん / 2009/07/26(Sun) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    花火の夜にNo Medal HOME ラケル、オムレツ、オムライス
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]