忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2017/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    夜、自宅の近所で食事にする。
    ティンフック。

    tfk.jpg明日から段階的に夏休み。
    「よいお休みを」といいながら、笑顔でオフィスを出た途端、バケツをひっくり返したような雨にあう。
    最初はザーザー。
    それが徐々に風が混じって、ビュインビュインと横殴りになる。
    カーウォッシャーの中を歩るくってこんな風かもしれないな…、って風に逆いズンズン歩いて、地下鉄の駅に着いたらもうびしょ濡れ。
    水洗い直後状態のズボンにシャツで地下鉄にのり、四谷三丁目についたらなんとまるで雨なんか降ってなかった。
    局地的なるゲリラ豪雨ってこういうモノか…、って感心すらする。

    それで今日はなるべく近所で食事にしたい。
    そんな同じ気持ちの人がたくさんいたというコトなんでしょう…、お店は満タン。
    しかもいつもはみないご近所さん風、三世代のファミリー客や、会社帰りのグループ客でごった返してて、小さなテーブルが一個残るだけ。
    そこにちょこんと座ってまずは、前菜とする。

    揚げ春巻きと、春雨サラダ。

    d30d1a56.jpeg春雨サラダは大盛りにしておいたからね…、ってお店のお母さんがニッコリ笑う。
    ごめんなさいね、狭いテーブルに座らせちゃって。
    そういいながら、ウィンクをして厨房の中に飛んで戻った。
    アジアの料理。
    特にベトナム料理と韓国料理は女性のシェフがたくさん活躍する料理。
    ここもお店のスタッフはみぃんな女性。
    しかも活き活き、キビキビしててその雰囲気がおいしい先味。

    ここの春雨サラダ。
    タイの同じようなそれと違って、酸味おだやか、しかもあまり辛くはなくて食べ易い。
    たしか昔。
    ベトナムに行って、タイの料理とここの料理はどこが違うの?って聞いたら一言。
    とても穏やかでやさしいタイ料理だと思えばいいです…、って現地の人が言っていた。
    なるほど確かに。
    コリアンダーを使わずだから、香りもやさしい。
    味わい深い。
    揚げ春巻きを葉っぱでつつみ、ソースにつけてカプっと食べる。
    パリパリ、前歯がライスペーパーを壊して行くのが心地よい。

    鶏の手羽揚げ。

    fcd32bcd.jpeg今年になって食べられるようになった料理の一つがコレ。
    鶏の皮を食べるようなこの料理。
    鶏の皮がまるで苦手だったボクにはあまりに無謀な料理。
    しかも形が動物めいてて、目の拷問のようでもあって、ところがそれをパリパリになるまで揚げて食べるとおいしい。
    それに気づいて食べるようになったのが今年になってのコトだった。
    今までそれを避けてたボクをあざ笑うかのようなここの、この手羽先は見事な一品。
    塩味。
    しかも最小限の塩味で、鶏の旨味と皮と身の間にあるゼラチン質の甘みを素直に引き立てる。
    梅の酸味を若干感じるホットソースをちょっと付けると、スパイシーなアジア味になるのもおもしろい。

    骨をバキンとおりながら、バリバリ食べる。
    後には骨が残るばかりで、ビールがすすむ。
    話も弾む。

    エビのすり身の揚げたモノ。

    32c5725c.jpegサトウキビの茎にまるで小さな竹輪のように、エビのすり身を貼付けて油で揚げた、だからちょっと甘さが移った、これまたやさしく穏やかな味。
    茎から抜いて、それをすり身だけを食べる料理で、なのに昔。
    とあるお店でコレを初めて食べたとき、茎ごと食べてオオゴトになったコトがある。
    噛めども噛めどもなくならぬ茎。
    最初に甘みを吐き出すと、後はただのまるで木の根を食べてるようで、吐き出そうにも吐き出せず困ったボクに、お店の人がそっと近づき、ナプキン差し出す。
    そしてニッコリ。
    ボクはそっと口の中を吐き出した。
    そんな過ち、二度とするまじ。

    一緒に乾燥をしたライスペーパー。
    丼にお湯。
    そこにライスペーパーを浸してふやかし、そこに菜っ葉とすり身をのっけてクルクルっと巻き、生春巻きのようにして食べる。

    1e5baf2f.jpeg薄い皮から透けてみえる、中の具材のうつくしいコト。
    クニュっとした皮。
    プルンとしたすり身とシャキッとキュウリの食感。
    一緒にベトナムの腰の強いそうめんを入れ、それがムチムチ、存在感のある食感添える。
    かなりおいしい。
    ライスペーパーに具材をのせる順番や、のせる位置。
    それから巻き方。
    工夫をすればするほどキレイに巻けていくのがまたたのしくて、おしゃべりしながら夢中になった。

    そういえば、今日は事務所でブレーカーが二度落ちる。
    もともとビルの大家さんが住んでいた住宅部分をオフィス仕様に改装したとこ。
    だから電気容量が大きくなくて、ちょっと負荷がかかるとプシュンと電源が飛ぶ。
    一度は昼食時に付けた電子レンジが、二度目は電気ポットにお水を注いだ瞬間。
    明日から電源工事もしよう…、ということになる。
    ちょっとづつ。
    オフィスになってくのがいい感じなんだよ…、って言いつつ巻き巻き。
    カプっと食べる。

    そして〆。

    59014bd8.jpegベトナム風のチキンカレー。
    コクのあるスープ。
    ちょっとキャラメル風味の香ばしさの、中にスキッと辛味が混じる。
    とろみが付いてないサラサラカレーで、不思議とどこか懐かしさがある。
    辛味よりも旨味がドッシリ、口をいたわるような味。

    ジャスミンライスをスプーンですくって、それをカレーにトプっと付けて口に運ぶ。
    ちょっと北海道のスープカレーのような食べ方。
    それもおいしい。
    けれどご飯を最初に口にいれ、モグモグしながらカレーをスプーンですくって口に放り込むと、これがまた違った味になるのが不思議。
    ご飯の香りとカレーの風味が口の中ではじめて一つになるのがたのしく、カレーもやさしくなる感じ。
    スプーンでそっと押しただけで、ホロっと崩れるよく煮込まれた鶏のドラムスティック。
    シットリとしたジャガイモ、ニンジン。
    具沢山にて、ご飯のおかずにほどよく旨い。
    満足、満足。

    お外に出たら雨もすっかり一段落。
    明日は天気になるのでしょうか?
    おやすみなさい、週末の夜。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    余談ですが・・・。
    3年前の年末、北海道へ旅行に行ったのですが、グルメらしいグルメには巡り会えなかったんですよね・・・。スープカレーも然り。パック旅行だった為か、時間が常に押せ押せで(汗)札幌(大通公園)なんて滞在時間、正味15分有るか無いかでしたね。雪が降るなか、超早足でイルミネーションを見ながら公園を一往復したのみ(爆)その後は札幌郊外のホテルへ一直線・・・。びっくりですよね。小学生の頃以来に行った北海道だったのに!!もったいなさ過ぎですね。次回はヨサコイソーラン祭りがある時にでも行きたいです、はい。
    りりこりあさん / 2009/08/07(Fri) / URL
    札幌
    > りりこりあさん
    ボクも札幌はほとんど仕事で、地元の名物料理とか季節の素材を味わう余裕が今までほとんどありませんでした。
    一度だけ、小樽にお寿司をワザワザ食べにいったことくらい。
    大忙しのパック旅行もさみしいですが、大忙しのビジネス旅行もまたかなし…、です。
    サカキシンイチロウさん / 2009/08/07(Fri) /
    そういえば
    > りりこりあさん
    そういえば、明日、お誕生日でらっしゃいますよね。
    ハッピーでステキなお誕生日でありますように。
    おめでとうございます。
    サカキシンイチロウさん / 2009/08/07(Fri) /
    カムサハムニダです〜。
    サカキさん、誕生日祝福コメントありがとうございます♪今日はバースデーケーキももらえるそうです、私(笑)いや〜、久々ですね。直接誰かに誕生日を祝ってもらえるのって・・・。なんだか気恥ずかしいですよ(笑)ギリ20代のこの一年も充実した毎日を送りたいものですね。
    りりこりあさん / 2009/08/08(Sat) / URL
    ハッピーバースデー!
    > りりこりあさん
    バースデーケーキはいくつになってもうれしいモノです。
    ろうそくが立ってしまっているとちょっと恥ずかしくはなりますけれど。
    改めて、お誕生日、おめでとうございます。
    サカキシンイチロウさん / 2009/08/08(Sat) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    ランチパックで土曜日の朝 HOME 本駒込の海外天
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]