忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    08 2019/09 10
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    もうこの年になると、友人の結婚披露宴に呼ばれる機会は激減します。
    知り合いのご子息令嬢の披露宴…、となれば話は別なのだけど、もう10年近くもご無沙汰でした。

    wd.jpgめでたき本日。
    晴れてボクの知人が結婚。
    とはいえもう、一年近くも前に入籍すませて夫婦生活をはじめてはいて、その幸せをみんなと一緒に分かち合いたい!
    それぞれの友人同士に近況報告もかねてたのしい時間を。
    …、ってそれで内々のパーティーをするというコトになる。

    折角だから、みんなでたのしく過ごしましょうよ…、と。
    テーマを「日本のお祭り」とした。
    場所はレスタジ、六本木。
    いつもはスタイリッシュでお行儀の良いイタリアンレストランにて、「かの」叶ご姉妹さまも紳士(笑)をともないいらっしゃる。
    …、こともあるという良くも悪くもヒルズなお店に、屋台を仕立て「夏祭りっぽい」趣向をこらす。

    99c336e4.jpeg輪投げに射的。
    わたあめ屋台に風船釣り。
    ドレスコードも夏祭り。
    浴衣にアロハに法被に雪駄と、およそ高級イタリアンレストランに似合わぬ姿の人たちが、続々集まりレストラン前のテラスに遊ぶ。
    子供たちは大騒ぎ。
    最初は遠巻きに眺めていた大人もじょじょに、お酒を片手に屋台に集まる。
    空気銃をパパンと打ったり、風船釣りで大声上げたりと子供の頃に戻っていくのがおもしろい。

    実はこのお祭り屋台にあわせて、フーテンの寅さん風の仮装で参加しようか。
    と、思いはしたけど、実はとあるコーナーで司会をしなくちゃいけなくもあり、だから今日は我慢する(笑)。

    祭りと言えば大漁船。
    大漁と言えばマグロの解体ショーでしょう…、とそれで決まった解体ショー。

    2af9957d.jpeg築地のマグロ屋さんにお願いし、マグロを一匹。
    コロンと脂ののって太ったマグロをテラスの特設テーブルにドンと置き、三人掛かりで解体をする。

    その前に…。
    ケーキ入刀ならぬ「マグロ入刀」で盛り上がる。
    今回のパーティーではウェディングケーキを用意せず、それで夫婦最初の共同作業でケーキを使うことが叶わず。
    それでマグロ。
    みなさん、これからマグロ入刀でございますので…、と言った途端にダダっと参加者近づいて、カメラを構える。
    出刃包丁を手に持つ新婦。
    それを支える新郎の腕。
    エラのところにグサっと突き刺し、ググっと動かす。
    フラッシュ、ビカビカ、シャッター、パシャパシャ。
    すげぇ!って声が期せずしてでて、挙げ句の果てに「あんまり血が飛び散らなかったネ」って、みんなの期待は八墓村的スプラッターなイメージだった?
    大笑い。

    その後、専門家の手にてきれいに解体されたマグロが次々、料理になってやってくる。

    457f2d6a.jpeg例えばグリル。
    ニンニク風味をしっかり移したオリーブオイルに、レーズンくわえて甘みを借りたさっぱりとしたソースがおいしい。
    カルパッチョだとか、赤身のタルタル。
    軽く表面を炭で焼き、炎の風味をつけたタタキにキノコにチーズ。
    パルミジャーノをタップリ削った、チーズのコクと深い風味で味わうマグロもまたご馳走。
    なかでも一番、旨いなぁ…、って思ったのが、イタリア刺身。
    赤身に中落ち、中トロなどなど、いろんな部位をバルサミコ風味のオリーブオイルで味わう趣向。
    ひんやりおいしい。
    脂の甘みを堪能できる場所であったり、酸味混じりのさくっとおいしい赤身であったり、あれやこれやを食べ比べする、そんなたのしさ。
    おもしろい。
    パーティー料理も、こうしてメインの素材があると、華がくわわる。

    とはいえココはイタリア料理のレストラン。
    パスタ、ピッツァがかなりおいしい。
    なかでもコレ。

    934cbd94.jpegトマト風味のカッペリーニをクルンと丸めて、茄子のグリルでくるんだ料理。
    パーティー料理。
    それもバフェの料理のパスタは取り分けるのがむつかしい。
    みんながとっていくうちに、お皿がどんどん雑になって見苦しくなる。
    けれどこれ。
    一塊をサーバースプーンでキレイにストンと持ち上げられる。
    いい工夫だなぁ…、って思ったりした。
    シーフードのリングイニ。
    ツナのソースのリガトーニ。
    からすみ使ったオレキエッテなどなど、どれもキチンとアルデンテ。
    おなかも満足、よいパーティー。

    ちなみにボクが司会のコーナー。
    新婚さん、いらっしゃい!なコーナーで、三枝役にてかなりテンション高めにはしゃぐ。
    たのしく、熱く、パーティー終わる。
    ほんわかとしたニューカップルの幸せを、おすそわけされお開きとした。
    大安吉日、土曜日の夜。

    めでたいついでに、動画を一つ。
    「ジルとケヴィンのウェディング」っていう、かなり有名な動画なのだけど、こんなめでたい日にこそこうして紹介するのにふさわしい。
    と、そう思ってのっけます。



    ほんとはね、コレをみんなとしたかったのだけど、人も時間も足りずにできず、ちょっと残念。
    ぜひ、いつか。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ハッピー!ウエディング!
    素敵ですね!
    趣向を凝らした日本のウエディングパーティ。
    ゲストも主役も幹事さんも、心から楽しめる。
    マグロ入刀だなんて、うらやましい・・・。

    そして、動画も・・・。
    ハッピー過ぎて涙腺にきました。。

    実はワタクシ、来週結婚式なのでございます。
    (半年前に結婚はしているのですけれど)
    ドキドキ&準備にバタバタなのでございます。
    tonamiさん / 2009/09/05(Sat) /
    おめでとうございます。
    > tonamiさん
    うわぁ…、すてきなニュース。
    ステキな結婚式になりますよう。
    今日のパーティーもそうでしたけど、まずは主役がたのしむ。
    主役の幸せが、参加者みんなの幸せなのでありますから。
    ハッピーウェディング!
    おめでとうございます。
    サカキシンイチロウさん / 2009/09/05(Sat) /
    ありがとうございます!
    そうですね!
    まずは私が楽しんで!
    そしてゲストやスタッフの皆様に、感謝の気持ちを忘れずに!
    良い一日になりますように!!
    (ドキドキ・・・)
    tonamiさん / 2009/09/05(Sat) /
    素敵!ですね!
    結婚式って、一般的に新婦のため…って思われがちですよね。(極端でしょうか?)
    でもこのお式は出席している方も、自分達も、そしておそらくはお店の方も楽しんでいる…。
    幸せの連鎖。素敵。
    tonamiさんもお幸せに!

    因みに私は一昨日結婚記念日でした。うふ。
    ぷりさん / 2009/09/06(Sun) /
    幸せの連鎖
    > ぷりさん
    そうなんですよね…、ウェディングパーティーってみんなが幸せに包まれるステキな時間。
    誰のためっていうよりも、みんなの為にあるものなんだ…、って思います。
    結婚記念日、おめでとうございました!
    サカキシンイチロウさん / 2009/09/06(Sun) /
    これはこれは!!
    おめでたいですねっ!!いや~あやかりたいです。友人の結婚式に行くと、何となく自分にも運が巡って来る気がしますね!!私にも早く…ですね。嬉しくなりました。ありがとうございます♪幸せのおすそ分け、何らかの形で、皆様にもありますねっ!!
    りりこりあさん / 2009/09/06(Sun) / URL
    こだわりのない
    > りりこりあさん
    入籍、だとか、結婚、だとか、いわゆる形式にこだわらぬ「ずっと一緒にいられるための手段のひとつ」としての結婚。
    昨日の新郎新婦の中にはそういう考えがシッカリとあって、だから余計、参加者みんなが応援したくなったような気がします。
    ステキな出会い。
    ステキな人間関係。
    ありがたいものですよね。
    サカキシンイチロウさん / 2009/09/06(Sun) /
    渇いた心にハッピーを!
    動画、あまりにハッピーで
    ピースフルで泣けました。
    染みました…
    素敵な人間関係、私も
    頑張らなくちゃ、って思いました。
    99さん / 2009/09/06(Sun) /
    ゴロンと・・
    サカキさんの三枝役見たかったですねー。
    いらっしゃ~い、から始まり、お決まりの椅子ゴロリンパフォーマンスもあったりして・・笑。
    楽しく美味しい物を紹介したり、愉快にお友達を祝福したり、身を粉にして周りの方々を盛り上げるサカキさんの素敵なお人柄が感じられますねー。
    オレンジさん / 2009/09/06(Sun) /
    みんなから愛されるって
    > 99さん
    みんなから愛されるステキな人間関係。
    簡単なようでむつかしく、でもだからこそ目指したいこと。
    ニッコリ、自然体で臨みたいものですね。
    サカキシンイチロウさん / 2009/09/06(Sun) /
    ヤルキマンマン
    > オレンジさん
    転ぶ練習もしっかりしたのでありますけれど、その練習の成果を披露することが出来なかったの心残り。
    今度はどこかで、完全版新婚さんいらっしゃい!をやってみたいかと。
    サービス精神というよりも実はボクが一番たのしませてもらったのかもしれません(笑)。
    サカキシンイチロウさん / 2009/09/06(Sun) /
    ぷり様
    ありがとうございます!
    そして結婚記念日おめでとうございます!!!

    お目にかかったことのない方からのお祝いが
    こんなにうれしいことだと初めて知りました~。
    うれしいです。


    サカキさんの文章のおかげで、
    「おもてなしされる側」のスキルは上達したと自負していますが、
    「おもてなしする側」というのはこの規模では初めて。
    気を遣いすぎてへとへとになってしまうような気がしていましたが、
    そうではなく、まずは楽しんで!
    笑顔でゲストの皆様をおもてなししようと思います~。
    tonamiさん / 2009/09/07(Mon) /
    パーティー上手
    > tonamiさん
    宴会とパーティーの違いは、主催者側がまずたのしむか、そうじゃないかって言う部分。
    ステキなパーティーはまず主催者が心置きなくたのしむ。
    でないとウェディングパーティーじゃなくて「結婚披露宴会」になっちゃいます(笑)。
    肩の力を抜いて、幸せの笑顔でのおもてなし。

    本当におめでとうございます。
    サカキシンイチロウさん / 2009/09/07(Mon) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    ニョッキ・チップス・スマートビニール HOME 近所のベトナム、鶏カレー
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]