忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2017/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    青い空。

    746b9dd7.jpeg高くてスコンと上へ上へと抜けてくような、秋の空。
    日差しは強くもカラっとしてて、とても気持ちいい…、そんな昼。
    四谷三丁目の小さなベトナム。
    ティンフックにて飯、とする。

    四谷三丁目というこの街は、東京都心でもとても不思議な性格の街。
    オフィスの集積も結構ある。
    同時にマンションがたくさんあって、ある程度の数の人が住んでいる。
    住宅地でもありオフィス街でもあってだから、一週間のどこを切っても人がいる。
    けれど新宿至近ということもあり、大型商業施設だけはない。
    つまり一見客のいない街。
    特徴のある、気軽な値段の正直な飲食店にとってはとても商売をしやすい場所…、っていう特徴。
    今日、土曜日は会社ランチと、住民ランチのどっちもがココで賄われる忙しい日。
    すんごい満席。
    ワクワクします。

    基本的に550円のランチ商品。
    それに200円でセットにできる。

    生春巻きと冷たい飲み物をセットにできて、迷わずたのむ。

    85be2f49.jpegベトナムの生春巻きって、まさしく「アオザイ」みたいな料理…、ってそう思います。
    水で戻したばかりの薄皮。
    その中に青々とした葉っぱ。
    そしてエビ。
    生々しい自然の色がうっすら透けて、色っぽいったらありゃしない。
    剥き出しじゃないコトの艶っぽさ。
    ピーナツオイルにオスとニュクマムで味付けをしたペーストつけて、バリバリクニュンと食べていく。
    つまんでたのしむサラダのような、サッパリとしたたのしい味わい。

    そしてここの名物、鶏カレー。

    0014964d.jpeg木曜日の夜のカレーうどん。
    金曜日の昼にカレーラーメン。
    三日続けてのカレーをたのしむ。
    しかもどのカレーもがいわゆる日本の「ライスカレー」と違っているのがまた面白い。

    それにしてもここの鶏カレー。
    スッキリとしたチキンスープにカレースパイス。
    ほんの少しの酸味と甘みが、なんとも旨い。
    スプーンをあてるとホロっと崩れる、ほどに煮込んだ鶏肉にジャガイモ。
    私的カレーランクにおいて、スープカレー部門があったらまず間違いなくここの鶏カレーがナンバー1。
    今日はいつも以上にどさどさ具材が入ってて、かなり得した感じになっちゃう。
    ああ、おいし。

    もひとつここでのオキニイリがこれ。

    313db63c.jpeg春巻きそうめん。
    揚げた春巻き。
    生春巻き用の薄い皮でひき肉をくるんだ細めの春巻きを、ピーナツオイルでカラっと揚げて、刻んだ野菜。
    菜っ葉の下にはベトナムそうめん。
    聞いたら「ブン」って名前なんだそう。
    ツルツル、口の中をすべるようなハリのある、日本の素麺とはひと味違った…、そうだ、ちょっとカッペリーニのような食感の細麺と、スイートチリソースとニュクマム、チキンスープで味つけられたのがタップリ、ドッサリ。
    パスタサラダ、ベトナム風…、って感じの一品。
    食欲なくてもこれならどんどん食べられる。

    セットドリンクはマンゴージュース。

    64486f51.jpeg不思議なほどに東南アジアの料理にマンゴージュースって合う。
    甘み。
    やさしい酸味に、ちょっと生っぽい緑の香り。
    トロンと濃厚、なめらかで、ポッテリお腹にはいってく、その食感もかなり独特。
    その独特がスッキリとして重さを持たぬ軽いベトナム料理にピッタリ。
    例えばハワイの料理のグワバ。
    アメリカの田舎の料理にクランベリージュースだったりと、それぞれの土地の料理にあう飲み物ってあるんだなぁ…、って思ったりする。
    おもしろい。
    お水のグラスも汗をかく。
    ボクも汗かき、バッサバッサとご飯を食べる。
    ハラ一杯。

    アイスクリームを一個買う。

    d63da627.jpegアイス最中、バニラ味。
    普通の最中は嫌いなお菓子。
    粉っぽい皮。
    あんこの甘み。
    前歯にべたべたはりつくような皮の食感がなにより嫌い。
    けれど何故だか、アイス最中は好きなお菓子のひとつではある。
    最中といいつつ、皮も中身も普通の最中とまるで違って、手づかみできるアイスクリームの形としては完成型。
    サラダも手づかみ。
    食後のお菓子も手づかみで、カジュアルスタイルな昼とした。

    今日はこれから一仕事。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    ウェディングなお祭り HOME ニョッキ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]