忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    昼、近所に住んでいる友人と一緒に食事。

    ffg.jpg何を食べよう?
    ひとり、パスタが食べたいなぁ…、とそれで四ツ谷三丁目の近所で気軽にパスタをたのしめる店はないかと思案した。
    2日ほど。
    けれどなかなか思いあたらぬ。
    イタリアンレストランで、ランチを提供しているお店が二軒ほどある。
    けれどどちらの店も、コース仕立てを押し付ける。
    前菜、パスタにサラダかメイン。
    そしてデザートとお行儀よすぎ。
    パスタなんて料理はワイワイ、みんなで分け合いたのしむ食べ方が一番おいしい。
    カジュアルな店。
    食べ方を押し付けることがなく、しかも昼からやってる店って探してもなかなか見つからないのがなやましいとこ。

    それで前からちょっと気になっていた店を選んでやってくる。
    フェアファックスグリルっていうアメリカンスタイルのレストラン。
    ハンバーガーにサンドイッチにパスタにサラダ。
    夜はお酒をたのしみながら…、という趣向の気軽な雰囲気。
    昼は大人のファミレスみたいな感じがよくて、それでボナペティ!…、昼とする。

    野菜不足を解消しませう…、それでシーザーサラダをたのむ。

    a6c884cc.jpegワインを飲みつつしばらく待って、やって来たのが大きなお皿にタップリ山盛り。
    パルミジャーノをまとったロメインレタス。

    最近、シーザードレッシングをかけただけという、なんちゃってシーザーサラダを出して平気なお店が多い。
    しかも真ん中に温泉卵をおくのがサービスみたいな、勘違いレシピが多くて困る。
    ブルブルとした白身がとても気味悪く、それでせっかくのコッテリ味が薄まってしまう。
    ココのシーザーサラダはそんな無粋なコトをせぬ、当たり前においしいサラダ。
    グリルドベーコンやパンチェッタが入ってないのがちょっと残念。
    代わりに表面、カリッと焼き上げたチキンブレストが風味、おいしさ、充足感を与えてくれる。
    店名に「グリル」がついてる証のこげ跡。
    炭でキッチリ焼き上げた、焦げたチキンの風味が贅沢。
    胡椒の風味がピリッと鮮やか。
    シナモン風味のクルトンが、甘い香りと風味を発する。
    カリカリクシュッと食感たのしい、オゴチソウ。
    炭水化物じゃないランチ。
    シャキシャキ元気な葉っぱをユックリ、時間をかけて食べると不思議。
    お腹がかなり満たされる。
    ロサンゼルスのベニスビーチで山盛りサラダを食べてお腹いっぱいにする…、そんな感じがオモシロイ。

    fffff.jpgテーブル囲む、四人がそれぞれ好きなモノを選んでたのむ。
    ハンバーガーに、ボロネーゼ。
    スモークサーモンと菜の花のペペロンチーノと、みんなそれぞれ違ったモノになったというのが、ちょっとうれしい。

    パスタはキチンとアルデンテ。
    味がシッカリ整っていて、メリハリのある味。
    サイドについてやってくるサラダもシッカリ。
    大根、ニンジン、紅芯大根と彩り豊かな根菜類を薄切りにしてパリッと冷やして、食感たのしい。
    ドレッシングはスッキリ味で、野菜の味と香りを邪魔せぬ控え目なとこがいい感じ。

    なによりステキと思ったのが、ハンバーガー。
    赤身の牛肉。
    炭で脂をキッチリおとしてガシッと焼いたパテを使った、アメリカ味。
    ゴマ付きバンズにレタスにトマトと具材タップリ。
    崩れぬように、グサッと串でさしてどうぞとやってくる。

    acb07dc3.jpegランチデザートに、ちょっとビックリ。
    陶器のカップでやってくるんだけど、試しに持つとこれがずっしり。
    一番底にはチョコレートケーキ。
    パンナコッタにホイップクリーム。
    ブルーベリーのプリザーブをのせチーズケーキを添えたサービス精神旺盛なモノ。
    見た目よりも実質的で、スプーン一つで食べられる。
    だから食後の会話をまるでさまたげぬ、たのしいデザート。

    ときおりこうしたカジュアルな店を利用したくてしょうがなくなる。
    アメリカ的な合理主義。
    アメリカ的にカジュアルで、お客様をたのしませるコトに正直な店。
    ひさしぶりにたのしみました。
    場所柄、昼は混雑することなくユッタリと、食事をたのしむコトができる。
    にこやかにして、的確な気配りきいたほがらかサービスも悪くなく、気づけばなんと3時間、タップリ、ステキを堪能す。
    おごちそうさま、また来ます。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    炊いたパエリア、焼き豆腐 HOME 土曜の朝にキチントサンド
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]