忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    野暮用すませて時計をみたらおやつ時。それでコーヒー飲みましょか…。新宿駅の西口にある「スカラ座」という喫茶店を選んできます。



    ちょっと悩んだ挙句の選択。高野フルーツパラーのパフェにしようか、追分だんご本舗のきなこのかき氷。
    夏のお腹にくれてやりたいご褒美が頭のなかに次々浮かび、けれどどこもが満席、行列。それで結局、この店にした。
    かなりにぎやか。けれど大きなお店で2人くらいなら大抵座れる。今日もそんな感じでテーブルもらって落ち着いた。



    甘いものを食べたくて、それでケーキセットをたのむ。アイスコーヒーに好みのケーキ。ジャージーミルクを使って作ったチーズケーキをお供に選ぶ。
    ドッシリとしたチーズの風味が口に広がり、続いてアイスコーヒーを飲むと口がクリーミーななめらかな味で満たされる。
    友人がたのんだコーヒーゼリーと分け合う。
    シロップを注がなくともほんのり甘い。そういえばココのアイスコーヒーもほのかに甘い昭和風。
    ムチュンとスプーンに吸い付くように粘ってとれて、舌の上でトロリと溶ける。アイスコーヒーが形を変えてグラスの中にとどまった。そんな感じのオゴチソウ。



    あぁ、いい店だ。ずっと変わらずこのままでいてほしいよなぁ…、と思ってボンヤリしていたら、柱に貼り紙。
    みるとなんと8月一杯で閉店という。
    再開発かテナント替えかと思ってお店の人に聞いたら、お店のオーナーがお年で引退しようというコトらしい。
    あぁ、なんてさみしい。
    このコーヒー。あの笑顔。それも間もなく終わってしまう。
    代われるものならかわってあげたくなるほどで、けれど最近、こういう事情でお店を閉じる件が多くてしんみりします。一体ボクは今まで何をやってきたんだろう。飲食店に携わる人がずっとシアワセでいられるように…、と一生懸命頑張ってきたつもりなのに、こういうコトに力をまるでかせないワタクシ。
    なんだかさみしく、申し訳なくすらなっちゃった。


    関連ランキング:カフェ | 新宿西口駅新宿駅西武新宿駅



    それから再び野暮用をして、家に帰る途中で一杯ひっかけますか…、とハルチカによる。



    小田急百貨店のハルク館の地下3階。壁際にズラリと6軒ほどの飲食店が並んだフロアで、壁がないからまるでそれぞれが、屋台のような気軽な雰囲気。
    中でもオキニイリなのが「でんがな」という串かつの店。
    お江戸の串かつはちゃんとしたお店で食べたい料理だけれど、大阪の串かつに限っては屋台や立ち食いコーナーで食べる方がおいしく感じる。
    そういう意味でココは大阪串かつを食べるにピッタリ。



    ボクは家に帰ってまだ仕事。だから烏龍茶をもらって軽く食べることにする。
    ただ友人は文字通り「一杯ひっかけたい」からと、大きなジョッキでハイボール。
    その大きさたるやおそらく1リットルは優に入っているでありましょうほどの大きさ。
    それをグビグビプハーッと飲んで、料理を待つ様。うらやまし!



    串揚げ10本。30種類ほどあるネタの中から、「海鮮5本」「肉5本」というおすすめの組み合わせのモノが用意されててそれを一人前づつ。
    タコ、イカ、帆立にキスにエビ。
    牛肉、豚肉、鶏肉、ウィンナー、メンチとどれも味わい上等。衣がポッテリ厚めについてて、ソースをタップリ吸い込んでいく。
    ソースに余分な油が移り、酸味と風味、素材の甘みが引き出されてくのがなんともたのしく、バクバク食べる。



    それからどて焼き。
    牛モツとすじ肉をクタクタになるまで煮込んで串にさす。それを味噌出汁の中でクツクツ煮込んで生姜とネギを散らして食べる。
    なにも焼いてないんだけれど、「どて焼き」。不思議だなぁ…、と思いながらもなるほど「すき焼き」も厳密には焼いてないけどすき焼きという。薄い鉄板状の調理器で煮るように調理することを「焼く」というのかもしれないな。
    そんなコトを思いつつ、すじポンを食べ、お腹を軽く見たして帰る。夜のコト。


    関連ランキング:串揚げ | 新宿西口駅新宿駅西武新宿駅

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    せめて、サカキさんの気持ちを相手に送れて、それが目に見えて相手の力になればいいのにね。そういうのって目に見えないんですよね。だからない気になるしそうすると皆も大事にしないし、価値がない物と思えてくる。そういうのばかり大事にするのもなんですが、そういうのも大事にするのが人生の深みなのかもしれませんねー。でも何しろ見えないからなー。
    新宿ハルクで大阪に行った気になれるのですね。でも、お酒飲めないので敷居が少し高いのう。それは、大阪に行っても同じ事か。
    みやはらさん / 2015/07/21(Tue) /
    歯がゆさ
    > みやはらさん
    間接的なコトでは役に立たないかもしれない。そう思うと歯がゆいですよね。
    飲んでたのしい雰囲気の場所で飲めないというのも歯がゆい。
    なんだか、歯がゆい夜でした。
    サカキシンイチロウさん / 2015/07/21(Tue) /
    通常モードのラインの朝 HOME ヒビクヒル
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]