忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    11 2019/12 01
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    さて、今日から通常モードの一週間。水道橋からスタートする朝。



    ラインに来ます。
    あれもしなくちゃ、これもしなくちゃと気ばかり急いて頭がキチンと整理できない。
    そんな朝に、ここのノンビリ、のどかな空気がありがたい。
    今朝はアコースティックなギターの音が流れてもいて、ココロをやさしく撫でてくれるような気持ちがしてくる。気持ちいい。



    何を食べましょ…、とちょっと迷ってオキニイリ。ハムトーストのサンドイッチを作ってもらう。
    こんがり焼いたイギリスパンでハムときゅうりを挟んで作る、とても普通で、けれど来るたびニッコリできる。
    こんがり焼けてカサカサしたパン。噛むとサクッとと歯切れて中から飛び出すマヨネーズ。きゅうりと一緒になるとなんともみずみずしくて、乾いたパンの食感際立つ。



    レタスとキュウリで作ったコールスローも朝の口にみずみずしくて、一口ごとに目がさめる。
    アイスコーヒーのお供のクリーム。
    真っ白じゃなく象牙色したクリームで、アイスコーヒーのグラスに落とすと、ゆったり渦の模様を作る。少々ゆすっても混ざり合わない濃厚が、コーヒーの味をどっしりさせる。ちょっとゆっくり時間を潰す。そして仕事に向かいましょう。


    関連ランキング:パスタ | 水道橋駅九段下駅神保町駅



    ちなみに昨日。家に帰ってしばらく仕事。めどが付き、それで今日の〆を作った。



    ディーンアンドデルーカで「小嶋屋」さんのへぎそばを売ってて、先日買ってそれを今日。
    大きな鍋にタップリのお湯を沸かしてそこにパラパラ、蕎麦を振り入れる。
    入れた途端に磯の香りがふわりと漂う。
    つなぎで使ったふのりの香りがするのでしょうね。麺の色もほのかに緑で、茹で上がったら冷水にとり、ザブザブ洗ってキリッとしめる。手になめらかで、ズッシリ重たく、普通の蕎麦とは違った感触。ひんやり冷たい。

    一口分を手にとって、クルンとまるめて木皿に盛る。



    一山、二山と盛りつけて、それをキレイに並べると波打つように見える…、それがへぎそばの正統派の盛りつけ方で、一生懸命真似てみたけど、凪寸前の小さな波になっちゃった(笑)。
    蕎麦についてたタレを使ってズルリとたぐる。
    ヌルンと唇なでまわし、口の中にストンと入ってやってきて、噛むとザックリ。力強く歯切れてツルンと喉に向かってく。
    タレは甘めで濃厚で、タップリひたしてタレも一緒にズルリと吸い込む。口の中がいろんなおいしさで満たされていくのが、なんともウレシイ。オゴチソウ。



    天一さんで買った天ぷらをサイドに添える。
    穴子一本。エビと小柱のかき揚げに、うずらの玉子、それからシシトウ。
    うずらの玉子の天ぷらを天一の店で見るのははじめて。青のりを散らした磯辺揚げ風で、噛むとプチュンっと黄身がとろけて粘るおいしさ。
    天ぷらの衣の油がそばつゆに移って、つゆがますますおいしくなるのがたのしい。
    蕎麦のお供と言えば出汁巻き玉子でござんしょう…、と。蕎麦つゆに、昨日の夜に食べた子持ち昆布のタレを混ぜてシットリ焼いてみた。
    こりゃ日本酒があれば最高と思いもしたけど、明日の仕事もございます。お茶ですまして、ユックリ休む。おやすみです。

    スゴくオキニイリな動画を一本。



    マイケル・ジャクソンのヒット曲「ビート・イット」をアコースティックギター一本でひいたモノ。
    ディスコな音がどこか哀愁を帯びた切ない音楽に変わるというのがオモシロく、彼の演奏もステキだけれど、そもそもこの楽曲の力が半端無いんだなぁ…、って改め確認。オキニイリ。

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ハレのおむすび・グラニースミス HOME 諸行無常
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]