忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    夕方、西新宿でちょっと時間ができてお茶。
    pbns.jpgひともし頃の西新宿はなんだか切ない。
    地上に近い空はまだ明るくて、けれど空の高いとこからユックリ夜色がにじんで垂れる。
    お月様やお星様がそろそろボクらの時間だよってまたたき始めて、気持ちがちょっとやわらかになる…、そんな時間にあわせて周りのビルに明かりがちらりほらりとつきはじめてく。
    ボクの住む街にもそろそろ明かりが灯りはじめるんだなぁ…、って思うとなんだか家が恋しくなってくる。

    b3768747.jpegポールバセットにやってきます。
    朝とも昼とも違ったシットリした雰囲気に、ウットリします。

    朝は明るい。
    まだやわらかい外の光が天窓を通ってふりそそぎ、淡い影を床に落として店全体がぼんやりかがやく。
    昼はキラキラ、高いところから光が落ちてキリコな影が床にクッキリ模様を作る。
    3時を回るとユックリ影が長くなり、冬の低いところを動く太陽でさえ店の奥まで明るくさせるコトができなくなってくる。
    つまり淡い闇に包まれて、それを暗いと思えば暗く、目にやさしいといえばやさしい。

    大人の時間がはじまる気配。
    ラッテをもらってのんびり、ぼんやり。
    時間をたのしく無駄にする。
    コーヒー片手に、今日一日のあれやこれやをおさらいする…、そんな贅沢。
    ビターで甘く、風味豊かでポッテリしていてなのにスルンと喉の奥へとしのびこむ。
    この曖昧なおいしさが、昼でもなくて夜でもない。
    大禍時とよばれる気持ちを揺らす時間にピッタリ。

    一緒にマカロン。
    ラズベリーやシトロン、カカオと色とりどりの小さきお菓子。
    どれもキレイで気持ちも迷い、けれどひときわ目をひいいたのはピスタチオ。

    6246d22f.jpeg茶色を帯びたほとんどすべてのナッツと異なり、色鮮やかな緑が残る。
    風味豊かで、色と同じく明るい香りが口に鮮やか。
    一時期ココではピスタチオを使ったジェラートを売っていた。
    けれどポールバセットクオリティにあわせて仕入れタップリ使うとコストがかかってしょうがない。
    残念だけどしばらくお休みしますと言って、それからずっと姿をあらわさぬ幻スイーツになっちゃった。

    かわりにマカロン。
    齧るとサクッと、マカロン生地が前歯で崩れる。
    シットリしてる。
    しかも儚く、カサカサ散らかる。
    ねっちり奥歯にはさかるような粘り気があるマカロン生地がたまにあるけど、ココのはサクリと。
    あっさり壊れて歯に貼り付かない。
    代わりに中からなめらかで、軽い仕上がりのマカロン味のクリームがフワッと顔をのぞかせて、口いっぱいに広がっていく。
    甘さ控え目。
    これだけ食べるとちょっと物足りないのかなぁ…、けれどほんのり甘くてビターなココのコーヒー、エスプレッソとあわせて食べると互いを引き立ておいしく感じる。

    それから人にちょっと会い、デパ地下を見て歩こうよと勉強兼ねてブラブラしてたら、とある売り場に目がいった。
    58d3d567.jpeg定期的にしつらえられる北海道の海の幸をてんこ盛りにしたご飯の売り場。
    フランチャイズなのか、それともこうした食材パッケージを売ってる会社があるのかどうか、いろんな百貨店に同じような商品を売るお店をよく見かけます。
    見た目のインパクトがスゴくて食べてみようかなぁ…、と思いはするけど結構高く、しかもゴテゴテいろんなモノが身を寄せ合っている無秩序ぶりがあまりうつくしくなくってそれで手が出ず、ずっと食べずにいました。
    それが今日…、なぜだかディスカウントセールされててそれで買って試してみたら…。
    ウニにイクラ、数の子という魚卵部に、ズワイのほぐし身、タラバの足の身、イカにホタテとめくるめくような具沢山。
    それらを一旦、蓋に退避させ食べなきゃご飯がなかなか見えぬほどのたしかに贅沢感が味わえて、中でもカニが驚くほどのボリューム感にてこれはそこそこ満足できる。
    一人で食べると途中でちょっと飽きてしまうのが難点だけど、それはそれ。
     

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    北海道展に行くといつも買いたくなるのですが、上げ底でお値段が高いので我慢します。
    私だったら途中で飽きるコトなく、3つ位食べられるかもw

    lovekuma69さん / 2012/03/08(Thu) /
    上げ底!
    > lovekuma69さん
    そうなんですよね。
    ご飯は驚くほど少ないの…w。
    でも今日の食欲にはむしろそれがピッタリでした。
    サカキシンイチロウさん / 2012/03/08(Thu) /
    夕暮れ
    ポールバセットで迎える

    夕暮れ

    う〜ん

    うらやましい

    あのスカイライトが

    ぼんやり

    ゆうやみに

    くれていき

    気がつくと

    店内のあかりが

    メインライトに

    素敵過ぎます

    いいなあ〜
    ネコスタさん / 2012/03/08(Thu) /
    都会の自然
    > ネコスタさん
    都会には都会の自然があるのだなぁ…、と西新宿のような人工美あふれる街にやってくると感じます。
    そろそろ春が近づいているんだ。
    そんな感じもありました。
    サカキシンイチロウさん / 2012/03/08(Thu) /
    夢想
    サカキさんとは行動範囲が似通っていることもあり、
    どこかでバッタリお目にかかったりしたら、
    楽しいのになと思いますが、
    特にこのポールバセットをはじめとする、
    西新宿の高層ビル街のお店が登場すると、
    「ああ・・・ニアミス・・・」
    と、いつも思います(笑)。
    (私の職場はホテルとホテルの間のタイルのビル)

    5月アタマまで働いていますので、
    あとちょっとのチャンスです。
    tonamiさん / 2012/03/09(Fri) /
    ぜひぜひ
    > tonamiさん
    どこかでお目にかかりたいですね。
    出没予告なんかしてみたりしたくなります。
    サカキシンイチロウさん / 2012/03/09(Fri) /
    金曜の朝、おむす人 HOME シブヤヒガシガワ・コンコンブル
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]