忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    食事を終えてお茶をしましょうと、新宿の街の外れから新宿駅前にやってくる。



    新宿の街は今日もにぎやか。
    どの交差点も信号変わると道路が見えないほどの人波。一斉に四方八方にちらかる人とぶつからぬよう歩ける人ってスゴいよなぁ…、って感心しながらぼんやり見てると、船酔いみたいにクラクラしてくる(笑)。

    歌舞伎町の方にレンズを向けると大きなクレーンが一本。



    閉鎖されたコマ劇場の跡地にできてる超高層ビル。松竹系のシネコンと阪急ホテルがテナントとして入る予定の再開発。
    これができると歌舞伎町も街の性格が変わるんだろう…、かつて家族で安全にたのしめるレジャータウンのようにしようと「歌舞伎町」って名前がついたココ。その当初の計画にちょっとづつでも近づくのかなぁ。
    超高層ビルオタクとしては、かなり複雑な構造している鉄骨の積みあがり方を見ているだけで、かなりシアワセになってくるです。ワクワクです。

    お茶を新宿駅の近くのラミル。



    バブルの象徴のようなブランド、カフェラミル。
    真っ赤なビロードのフカフカの椅子。エッチングガラスにアールヌーボー意匠の照明、テーブル。コーヒー一杯で1000円オーバーというハイプライスで、一世風靡したチェーン。
    かなりの淘汰で数は減ったけど、新宿付近にはまだ5軒近くも残っているのネ。
    中でも比較的大型店のこの店は入ると女性スタッフが、人数と喫煙・禁煙の希望を聞きテキパキホールスタッフに指示をだし、テーブルセットをしてから案内。



    その一連の手際が見事で、かなり教育行き届いてるコトがわかりはするのだけれど笑顔があればもっとよかった。
    真顔で「テーブルが準備できるまでお待ちください」って言われると、待たされている感が強くていささかビクビクしちゃう(笑)。
    とはいえ適切に準備されたテーブルに案内されて、メニューをみると魅力的なるケーキの数々。二種類のケーキを半分づつ盛り合わせるコトができるというので、ミルクレープにショートケーキ。
    そうそう、ココはミルクレープでも一世風靡いたしました。



    なめらかなクリームとしっとりとしたクレープが、層なし口の中でほどけるミルクレープのおいしさ格別。
    フワッと空気をタップリ含んだスポンジケーキに、ぽってりとしたクリームの相性見事なショートケーキもなかなかおいしく、それにソフトクリームがついてくる。
    このソフトクリームがなめらかにして、香り豊かで口どけがいい。
    ショートケーキにタップリのっけて、パクリと食べて、コーヒーごくり。体の中に甘みが染みこむ。
    しばらくユックリいたしましょ。ユックリしたら散歩で家に帰りましょ。


    関連ランキング:喫茶店 | 新宿三丁目駅新宿西口駅新宿駅

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    こちらで見られない
    柄のカップが綺麗ですね。カフェラミルの柄は何というのかしら、丁度この映画に合ってる感じ(でもないかしら?ルネッサンスではないかな---?)先日のホテルの花柄カップも綺麗でした。
    ねこ膳さんの、あじ焼きもこちらでは食べられないので、見せて頂くだけで楽しいです(お魚を買って自分で焼いてみれば良いんですよね、捌くのがねえ、一応やったけど、やっぱり手が出にくいですね。もしサカキさん魚を捌く折がありましたら、見せて下さいね)。
    寒い折、お体お大事に(皆さん、お帽子被って下さ~い。体熱の70%以上が頭から出ちゃうんですよね?)
    ボルテイモアのおかずさん / 2014/01/12(Sun) /
    寒い冬
    > ボルティモアのおかずさん
    日本で当たり前のモノが、本当はとてもスバラシイ特別なモノで、みんなの努力で出来ているというコト。
    海外にしんみり思ったりしますよね。
    感謝せねばです。

    今年の冬は本当に寒いですね。ナイアガラの滝も凍っちゃったみたいですし。
    帽子を被っていたわります。ボルティモアのおかずさんもご自愛下さい。
    サカキシンイチロウさん / 2014/01/12(Sun) /
    ボルジア家 HOME 焼いた魚で飯喰らう!
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]