忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    新宿駅の南口経由で移動の本日…、小腹満たしに「亜麻亜亭」による。



    クラシックで瀟洒な内装。落ち着いた照明に、ベレー帽をかぶってエレガントにサービスをする従業員もにこやかな、オキニイリの店。
    ただ、全席喫煙なので空気がときに煙たいコトがある。
    けれど今日は、ほとんどタバコを吸う人もなく、唯一のスモーカーが遠くの席でプカリプカリと煙を吐き出す。
    気持ちおだやかな午後でござんす…、さぁ、一服。



    アイスコーヒーをまずはゴクリと。
    足のススッと伸びた細身のゴブレットに氷をギッシリ。そこにトクトク、コーヒー注いで冷ましたモノ。
    こういうグラスで出てくると、アイスコーヒーもなんだかちょっと上等に思えてしまう。小指がたたぬように(笑)と注意をしながら持ち上げて、コクリと飲んでお腹の準備をととのえる。



    クロックムッシュをえらんでたのむ。
    ここにはワンコインのミニホットドッグっていうのがあって、そのワンコインがなんと100円ワンコイン。
    二口ほどのサイズなんだけど、お茶のお供にはほどよくて大抵それをたのむのだけど今日ははじめてクロックムッシュ。
    どんなのだろう?と思ってたのんだら、大きなお皿にレタスサラダ。トマトやピクルスが盛り合わされてて、かなり「当たり」な気配が漂う。



    12枚切りくらいかなぁ…、薄切りのパン。
    それをコンガリとキレイに焼いて、中にハムとチーズをはさみとろかしたモノ。切った断面からチーズがトロリとこぼれだしてくるさま見事で、サックリ旨い。
    塩の風味が豊かなハムとチーズのコクと旨みをたよりに味わうレシピに、見た目以上にこりゃ当たり!って思ってニッコリ。
    ハフハフ、トロリと味わい、食べる。お腹もほどよく満たされる。



    ところで、亜麻亜亭と書いて「アマティ」と読むココ。
    このアマティがずっと、バスーンに代表される木管楽器を作るメーカーのアマティなのか、それともバイオリンの名匠、アマティか、どちらなんだろうといつも思ってた。
    ところが本日。テーブルの上をしげしげみてたら、ミルクピッチャーにバイオリンのロゴ。フォークを置いたナプキンの上にもバイオリンが描かれている。
    なるほど、バイオリンのアマティだった…、と納得しました。新発見。

    で、そんなコトを発見したそのタイミングで、ブラームスの弦楽六重奏第一番。その第二楽章が流れて来ます。



    ヴィオラからはじまる力強いのにロマンティックで切ないメロディー。
    ブラームスは交響曲よりも小編成の作品の方が、のびのびしていて聴いてて心地良いように思うのだけど、中でも弦楽六重奏とか五重奏とかは佳作揃い。
    ちなみに動画は、この作品を有名にした「恋人たち」って映画のシーン。
    なんとチェロはパブロ・カザルス。バイオリンはアイザック・スターンという豪華なメンバー。ウットリします、オキニイリ。


    関連ランキング:カフェ | 新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅

    拍手[4回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    情念の映像に
    「恋人たち」。
    初めて観ましたが、
    モノクロ映像と音楽だけで
    男女の情念を描きだすとは・・・
    心が震えました。
    美月さん / 2014/10/01(Wed) / URL
    大人の映画
    > 美月さん
    この時代の映画って、人間臭いというか、人間と人間の関係性を丁寧に描くコトにおいては見事と思います。
    ココロにしみますよね。
    サカキシンイチロウさん / 2014/10/01(Wed) /
    スタバ、大江戸、麸のお味噌汁 HOME 朝から桂花の太肉麺
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]