忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    朝をそばですませたくせに、昼また麺を食べるコトにした。

    8fed4fda.jpeg白河そばというお店。
    場所は牛込柳町。
    近所で明日のちょっとしたイベントの打ち合わせがあり、それでテクッと歩いて来ます。

    実は8年ほど前まで住んでいた街。
    当時は公共の交通機関と言えばバスくらいしかなかった場所で、新宿区にしてまるで田舎のようなところだったのですネ。
    神楽坂やら大久保が近くにあって、けれどそうした街のにぎわいからはまるで無縁の住宅街。
    そこにポツンとあるお店。
    立ち食いそばのお店というのはしっていたけど、実は一度も縁がなかった。
    売り切れ仕舞いの繁盛店。
    店の前を通りかかる時間帯には大抵お店が閉まってた。
    いつか来ようと思っていながら、結局、果たせず引っ越しちゃった。

    今日は昼前。
    さすがにシカッとあいていて、引き戸をあけるとかなり広々したお店。
    カウンターが2つに大きなテーブル一つ。
    お店の奥にはキッチンでそこもかなり広めでけれど、髭を生やしたご主人が一人で料理を作ってる。

    8f1874c3.jpeg一般的な東京的なる立ち食い蕎麦とはちょっとメニューが違って独特。
    いろんな天ぷらが揃ってて、それをのっけて組み合わせるというタイプではない。
    天ぷらと言えばかき揚げだけでカレーに肉、とろろ昆布と言った具材が揃ってる。
    関西風のうどん屋さんのようなメニューでちとオモシロイ。

    きざみうどんに、とろろをのっけてもらう。
    油揚げを千切りにしたのが「キザミ」って具材は大阪風のうどんの代表。
    とろろ追加とお願いすると「とろろ昆布でいいですね」と、山芋とろろでないことを確認するのが小気味いい。
    うどんをザザッと湯通しし、湯切って温めた丼に盛る。
    きざみタップリ。
    天かす、それからとろろ昆布をこれまたタップリ。
    ワカメにネギに胡麻を散らして出汁かける。
    その一連の作業がとっても丁寧で、手際が良くてみてて惚れ惚れしてしまうほど。

    ハイどうぞと手渡され、片手で持とうとすると手首にくるほどズッシリ、ボリューム満点で、しかも熱々。
    両手を添えてそっと運んでさて、いただきます。
    カウンターの上には七味に醤油、つまようじ。
    割り箸入れたステンレスのポットもキレイに磨き込まれて、みてるだけでも気持ちいい。
    注文するとき、うどんかそばかと当然、聞かれる。
    「白河そば」ってお店の名前でありながら、うちのうどんは「ひもかわうどん」と書いてあり、そちらに興味をひかれてためす。

    4b9c9625.jpegちょっと平たい。
    とはいえ、きしめんのようにぺしゃんこじゃなくほどよき厚みをもった麺。
    スベスベしてて、ツルツル、喉をなでつつお腹にすべりこんでくる。
    モチモチ感があまりなくって、飲み込む感じがボクは好き。
    しかもココのツユがビックリするほど旨かった。
    塩味ベース。
    醤油をほとんど使わず仕上げた出汁の旨みが際立つ出来栄え。
    ゴクゴク飲める。
    飲んでも飲んでも嫌みがなくて、飽きることなくまた飲みたくなって、気づけば丼空っぽになる。
    久しぶりに旨いうどんを食ったなぁ…、ってかなり満足。
    キザミにとろろ昆布を足すと650円と言うと、立ち食い蕎麦の値段としてはちょっと高めでけれどそれも当然だろうって、納得するほどの高クオリティ。
    今さらながら、もっと早めに試しておけばってちょっと後悔…、オキニイリ。

    それにしても今年の残暑は残りすぎ。
    食べ放題のお店でいえば、ほんの少々の残り物なら許せるけれど、こんなにお皿に残したら追加料金もらいまっせ…、って言うほど残った(って書きつつちょっと違うかと思いはしました、笑ってちょうだい!)
    それでいつも以上に今年はこれにお世話になった。

    stblatte.jpgアイスダブルショートヘーゼルナッツラテ。
    甘さ、風味が独特なボクの中ではこの上もなく夏らしい飲み物のコレ。
    特にオキニイリの場所でほっと一息つくときに、疲れを癒して元気をもらった。

    今は東京のどこにでもあるスタバだけれど、気持ちいい店とそうじゃない店が出てきはじめてる。
    店が増えるとしょうがないコト。
    例えば新宿のブラックエプロンの朝、なお早い時間帯。
    夕暮れどきの東京ドーム、ラクーアにあるテラス付きの店。
    市ケ谷駅の上にある、スタッフさんの笑顔がとても気持ちいい店。
    ワザワザちょっと寄り道してでも行きたくなっちゃう、星付きスタバが何軒かある。
    今日も朝は涼しかったのに、昼からやんなるくらい暑さが戻った。
    移動が続くその合間。
    銀座の外れ。
    新橋演舞場の向かい側にあるスタバにて。
    スタバが好きな人がメインという客層が、お店の空気をのどかでユッタリしたモノにしていてステキなお店の、テラスでボンヤリしながらコクッと飲んだ。
    さぁ、仕事。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    私のお昼
    杵屋の「梅こぶうどん」でした。
    関西風の温かいうどんの上にシソ、梅干、鰹節、ねぎ、
    そしてたっぷりのとろろ昆布。
    おいしかったです。

    ・・・・普段揚げ物好きの私が、さっぱりしたものを
    食べたのは、二日酔いだったからなんですけれども。
    tonamiさん / 2010/10/05(Tue) /
    デトックス
    > tonamiさん
    実は、ココの近所にある行きつけのとんかつ屋さんで揚げ物を食べようか…、と最初は思っていたのです。
    けれどちょっとお腹が重たく感じて、それでおうどん。
    スルンとやさしくサッパリしたおいしさが、体を軽くしてくれるような気がしますね。
    杵屋の鍋焼きうどんが食べたくなっちゃいました。
    サカキシンイチロウさん / 2010/10/05(Tue) /
    無題
    サカキさんのブログを読むと、サカキさんが召し上がったもの全てが食べたくなって困っちゃう!

    私も、スタバはお気に入りのお店、(ソファ)があります。
    キョーコさん / 2010/10/05(Tue) / URL
    そうですね
    > キョーコさん
    確かに、好きなお店があると同時に、好きな席がありますよね。
    そこがあくまで他の席でぼんやりまっていたり…。
    そこを独り占めしたくなっちゃいます。
    サカキシンイチロウさん / 2010/10/05(Tue) /
    ブログには初コメントです
    白河そば私も大好きです!
    自分が好きなお店が紹介されていると嬉しくなってしまう。
    個人的に夏限定のぶっかけ中華がお勧めメニューですが、
    もう終わってしまってるかな・・・。
    これだけ中華麺なのですよ。
    riechanueさん / 2010/10/05(Tue) /
    ありがとうございます。
    > riechanueさん
    こちらへのコメント、どうもありがとうございます。
    コノ店。
    ずっとしっていたのに、やってきたのは今日がはじめて。
    あぁ、勿体ないって思いました。
    中華麺はもう終わっていたようでした。
    次は牛丼を食べてやろうと虎視眈々。
    柳町通いが増えそうです!
    サカキシンイチロウさん / 2010/10/05(Tue) /
    麺の一日、〆と〆 HOME 花巻そば的檸檬の日
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]