忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    朝にパスタを作る日曜…、通常モードの週のはじまり。冷蔵庫の中のありあわせの食材使ってチャチャッと作る。



    玉ねぎ、にんにく、赤唐辛子、ベーコン炒めて味の基本をまず整える。
    今の時期には新玉だらけで、水気が多くてすぐ焦げてしまう。だから手早く炒めてそこにシーフードミックスをタップリ加える。
    水煮トマトをくわえてじっくり。ディルとパセリで香りをつけて、固めに茹でたパスタを投入。オリーブオイルと一緒にタプンととろみをつけて出来上がり。
    海の旨味とトマトの風味が混じりあってなんともおいしい。スッキリとした辛味もゴチソウ…、いい日曜になる予感!

    ちょっと野暮用で中野新橋…、丸ノ内線一度乗り換えでいける街。けれどあんまり縁がなくって、ちょっと小さな旅の気分でやってくる。



    見知らぬ街で昼ごはんを食べる場所を探すのって、ちょっとドキドキ。
    お店の設え、ロケーション。看板だったりメニューを見比べ、それで一軒、このお店。あまり仰々しくない佇まい。天ぷらの「天」と大きく書かれた単純明快な看板に、小さな入口。
    しかもお店の名前が「坊野」と書いて、ボーノと読むという遊び心にココにした。
    ドアを開けると「いらっしゃいませ」とハリのある声。そしておいしげな出汁の香りが漂ってくる。第一印象は悪くない。



    天ぷら定食をたのんでみると、エビにキス、春菊、タラの芽、イカにかぼちゃと盛りだくさん。サックリ揚がって、若干衣が分厚目で、天つゆをタップリ吸い込みご飯のおかずによい感じ。
    しかも天つゆが甘めでおいしい。
    味噌汁の出汁もシッカリとしたイリコ系で、好みの味にニッコリします。
    野菜サラダにマグロの漬けが小鉢に入ってひと揃え。固めにたけたご飯もボクの好みにあってて、いい感じ。

    ミニ天丼にうどんかそばがついたセット。



    天丼の具は海老が2本にしし唐、茄子にかぼちゃとこれもサービス精神旺盛で、タレはかなり甘めで、出汁が負けてた感じがしました。それもまたよし。

    サイドの麺は東京にして、最初にうどんをすすめる書き方、聞き方で、それでうどんをたのんでみたら、これがおいしい!
    細めで歯ごたえシッカリしている。細い武蔵野うどんのような噛みごたえのある食感で、おいしい天かす、かつお節に胡麻がたっぷりかかって来ます。ツユもドッシリ旨味が強く、ツルンと喉を涼しくさせるおごちそう。
    夜は居酒屋になるようで、日本酒、焼酎の品揃えもなかなかに良い。近所にあったら重宝するに違いないって思ったりした。用事する。


    関連ランキング:天ぷら | 中野新橋駅新中野駅中野坂上駅

    拍手[2回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    タベルナの夜 HOME 歌舞伎町
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]