忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    新宿御苑をあとにして、蕎麦でもたぐろうと志な乃にきます。



    花見客でにぎわう新宿御苑の周りは、さすがにどこも飲食店は大忙し。本当はそこに行こうと思って行った目当てのお店は満席。チェーン店の安いうどん屋さんなんてお店の外まで大行列。
    いつもは静かなココであります。大丈夫だろうとやってきたらば、ひとテーブルだけあいていた。こりゃ、ラッキーとそこに座って昼とした。



    ほとんどの人たちが花見客なのでしょう。しかもこの店のはじめての客。だからお店の人もお店の流儀を説明するのに一生懸命。
    蕎麦屋というのはどこもが同じメニューでやってるようにみえて、それぞれ独自の売り物、特徴が違うから何をたのめばいいのか知らいないでいると損をする。
    それにしても今年の新宿御苑は海外からのお客様がスゴく目立った。
    特に中国からの人たちが旅の目的のひとつにしてもいるのでしょうか…、ココのお店にも二組ほど。メニューと格闘してらっしゃいました。

    まずは天ぷらの盛り合わせ。



    エビにかぼちゃ、人参、ピーマン、茄子、大葉。蕎麦屋の天ぷららしくポッテリと衣が頑丈。
    熱々の蕎麦の上にのっけてそれでも衣が台無しにならないように、分厚くざくりと頑丈に…、だから天つゆにたっぷり浸して食べると、ポッテリおいしい。
    そもそもココの出汁は濃厚…、しいたけや昆布の旨味がどっしりしていて、そのツユを思う存分吸い込んだ、エビのてんぷらの大きくブリンとおいしいこと。



    そして名物、「あいのりせいろ」。蕎麦とうどんが仲良くならぶ冷たい麺で、どちらも歯ごたえ、かなり強烈。
    蕎麦も太めで、手打ち、手切りのちょっとよじれた感じの麺線。だからズルンとすすりこむより、もぐもぐたぐって歯でまず味わう独特の麺。
    うどんはガツンとこれまた歯ごたえしっかりしてて、表面スベスベ。この個性的な麺に負けないツユがやっぱりおいしくて、お腹もよろこぶオキニイリ。



    そしてここのメインのメイン。けんちんそばで昼のお腹をあっためる。
    豆腐に大根、人参、ごぼう、ネギ、ほうれん草。具材を胡麻の油で炒めて、出汁でコトコト煮詰めてつくるけんちん汁。
    ちょっと甘くて、出汁の風味が濃厚で、そばにからんでこれがおいしい。
    体も芯からあったまり、外に出たらば降ってた雨もすっかりあがった…、家に歩いて帰りましょ。


    関連ランキング:そば(蕎麦) | 新宿御苑前駅四谷三丁目駅千駄ケ谷駅

    拍手[5回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    カツレツカレー HOME 花見
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]