忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    新宿で朝ごはんをたべ、仕事で移動で再び新宿。

    334af7e8.jpg「大かまど飯寅福」にてランチにします…、おいしいご飯が食べたくて。
    お店の中は女子ばかりかと思ってきたら、かなりおじさんがいるではないの。
    それも60前後の落ち着いたサラリーマンのおじさまたちで、みんなたのしそうにニコニコしながら食事をしてる。
    考えてみればご飯がおいしい。
    そのキーワードをいいなと思う中年男子は多いはず。
    そういうボクも、立派におじさん。
    ニッコリしながら、さていただきます。

    ご飯がおかわり自由であると同時にここはお惣菜がおかわり自由。
    いつも3品。
    手の込んだものではないけれど、家庭的な料理が揃う。
    テーブルにつくと小さなお鉢が並んでて、そこに料理がまっている。
    「おかわりは自由にできますから…」ってそっと言葉を添えてくれるのだけれどもそれがちょっとウレシイ。
    「食べ放題ですから」って言われると、同じ意味でも「大食い的」に聞こえてしまう、その点、おかわり自由の言葉の中には「沢山サービスしてもらってる」って感じがするしなにより気持ちがやわらかになる。

    65f4626e.jpg今日はひじき煮、
    切干大根、それからかぶの浅漬けが用意されてて、ひじき煮だとか切り干し大根は自分でなかなか作らぬ惣菜。
    特にひじき煮に入った枝豆。
    このホツホツがとっても好きで、それだけおかわりできまいか…、って思ったりする。
    かぶの浅漬けにタップリ入った切り昆布。
    味が出る上、ネットリとした噛み応えがあるのが旨い。
    料理がやってくる前に、お茶を飲みのみおかずをつまむ。

    ランチのメインはホッケの塩焼き。
    太ったホッケを軽く干し、それをコンガリ焼いたモノ。
    脂が乗ってて、ホロッとみばなれもよくてプルンと食感、豊か。
    ホッケといえば居酒屋で酒のつまみにと、たのむもの。
    そんな感じの魚なんだけど、ご飯のおかずにもなかなかに良い。
    すだちをちゅちゅっと、大根おろしに醤油をたらしホッケにのっけてハフっと食べる。
    ここのメニュー。
    おかずがちょっと貧弱で、選択肢がない。
    しかもどれもが定食で、単品として気軽に追加できないようになっているのも勿体ない。
    夜は居酒屋感覚であれこれ料理をたのしめる…、昼もそうした手軽さがあればもっとたのしくお腹を一杯にできるのになぁ…、って思ったりする。
    75f47902.jpg今日のご飯は三種類…、白米、十五穀米に炊き込みご飯。
    炊き込みご飯の具材はごぼうと牛肉で、甘辛味の醤油の風味がかなり強烈。
    これを炊いてるときの匂いに違いない…、厨房の中からフワッとおこげの香りがただよってきて食欲誘ってくれました。
    これでおむすび作ってくれたら、おいしく食べられるんじゃないかなぁって感じるような味で残念、魚をおかずに食べるご飯じゃない感じ。

    6ff34bf4.jpg二杯目からは雑穀米や白米たのんで、それでホッケをおいしく食べる。
    おかずも沢山ありますゆえの、普通のご飯がやっぱりおいしく感じます。
    それからココのふりかけもおいしくそれでご飯のおかずがすすんでく。

    がっかりしたのがこのお皿、二ヶ所盛大にかけております。
    盛り付けする時に気づかなかったのかなぁ。
    かけて尚それが風合いになるようなお皿だったらいいのだけれど、決してそんなお皿でもなく始末な感じに思えもしない。
    ランチで1000円半ばを取る店。
    こうしたことにも心を配ってはじめておもてなしになるのになぁ…、って。

    それからココはご飯のおかわりをするときに、茶碗をそのまま手で運ぶ。
    「おかわり」って言うと小さなお盆がやってきて、そこに茶碗をそっとのっける。
    ご飯をよそおい終わったら、再びお盆に茶碗をのせてはいどうぞ…、とボクの家ではそうしなくっちゃ叱られた。
    それが本来のお作法だって思うのだけど、どうなんだろう?、サービスを略しすぎてるように感じてしまう。
    小さなコトかもしれないけれど、それが日本の食文化にてなにより大事に炊いたご飯を大切に提供しようと心がけてこそご飯がおいしいお店だろうな…、って思ったりした、そんな昼。



    関連ランキング:和食(その他) | 新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅

     

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ちょっとしたこと
    お皿が欠けてるのはいやですねえ。

    おみそ汁のお椀が濡れてたりするのも最近多いです。よそってちょっと垂れちゃったけど「まあ いいか」となってしまうのか…
    スタバではタンブラーを使うのですが、コーヒーを頼むとほぼ垂れたまま渡されます。心の中で「むむむ」と思うのですけどね。さっと拭いてほしいなあと思うのです。
    働いてる内側に入っちゃうと忙しくて、見えなくなっちゃうのかな。自分が神経質?と毎度考えちゃうんです。
    99さん / 2012/01/31(Tue) /
    たしかに
    > 99さん
    濡れてますね…、最近、いろんなモノが。
    マニュアルでどうこうとう問題ではなく、気持ちと気づきの問題だろうと思います。
    これくらいのことと、それを受け入れてしまうにはあまりに大きく、それこそがおもてなしの根幹をなすモノとボクは思います。
    サカキシンイチロウさん / 2012/01/31(Tue) /
    おぼん
    お恥ずかしながら、我が家でもおぼんは使っておりません…。
    食事の支度の時、子どもたちに配膳の手伝いをさせているのですが、食卓はすぐそこだしまぁいいか、と手抜きをしてました。
    でもこういう事からきちんと家庭で躾をしていかないと、将来恥ずかしい大人になっちゃいますね。知ってて敢えてやらないのと、全く知らないのとでは大違い。
    とりあえず小さいおぼん一つ用意して、おぼんを使った食器の上げ下げ、教えてあげないと、と反省しました。
    私のお行儀も誉められたものではありませんけど…頑張りマス!


    Nimamepandaさん / 2012/02/01(Wed) /
    ボクの40の誕生日に
    > Nimamepandaさん
    ボクが40になったとき、当時、母は鎌倉彫を趣味にしていて、プレゼントだって小さなお盆を彫ってボクにくれました。
    ちょっとしたココロのゆとりが、いい人生を作ってくれるからと。
    今、実は大切にしまってあるのですけど、せっかくだから日常使いにしてやろうとそう思いました。
    ステキな気づきをありがとうございます。
    サカキシンイチロウさん / 2012/02/01(Wed) /
    それはそれは!
    ブログやほぼ日の連載でたびたび目にするサカキさんのお母様。ホントに素敵なお母様ですよね。
    もったいなくて、大切にしまっておきたい気持ちもよく分かりますが、日用品は使い込んでこそ出てくる良さっていうのもあると思います。使ってもらえたらお母様とっても喜んでくださるんじゃないでしょうか(^m^)

    お客様が来た時にも、楽しい会話のきっかけになりそうですね!そのおぼん。

    朝からほっこり笑顔になるようなエピソードをありがとうございました♪

    Nimamepandaさん / 2012/02/02(Thu) /
    使って磨く
    > Nimamepandaさん
    ボクもそう思いました。
    使って、丁寧に磨き続ける。
    大切にするとはそういうコトなのだろうと思います。
    サカキシンイチロウさん / 2012/02/02(Thu) /
    回る美登利の夜のコト HOME テンキンデサバ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]