忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    昨夜に続いてなぜだか串揚げ。
    f25ec320.jpeg新宿御苑の「月光」なるお店にやってきて、夜を堪能。
    実は昨日、はじめてやってきたこの店でもっとしっかり食事をたのしみたかったのでありますけれども、仕事を残して食事にでたので途中で帰るはめになった。
    後ろ髪をひかれつつ、お店を後にしたのであります。
    カウンターの中にはいろんな種類の串揚げの、木札がズラッと並んでてあれも食べたい、これも食べたい…、そう思いながらの中座のリベンジ。

    d4309d4e.jpegまずは串揚げ。
    見繕って適当に、おいしいところを10本ほども揚げてはくださいませんでしょうか?とお願いをして、ズラッと並ぶ。
    同じように注文をした昨日とおんなじモノはウィンナ。
    チーズをハムで巻いたモノとかレンコンなどなど。
    おそらく今の季節のココのオススメ料理なんでしょうね…、今日もおいしい。
    他にはオクラにベビーコーン。
    鶏のツクネにイカにタコ。
    多彩なネタを細かなパン粉でカリッと揚げる。

    具材に衣をまとわせて、揚げるという行為そのものは天ぷらと同じではある。
    けれど具材の種類が多彩。
    ウィンナの天ぷらなんて当たり前の天ぷら屋では絶対作らぬ料理でござろ。
    串を打ったウィンナやハムやツクネを天ぷらにして、揚げてくれるようなお店があったら結構いいんじゃないのかなぁ…、って思ったりした。
    「串」に打つ…、だから手づかみで気軽に食せるというのが肝か?って思ったりもする。

    87a1dba1.jpegそれからおつまみ。
    昨日、たのんでおいしかったマカロニサラダをまずとって、そうだ、油のモノをおいしく食べるために玉ねぎ。
    新玉スライスっていうのがあって、それをたのんでシャクシャク食べる。
    今の季節の玉ねぎは、生でも甘い。
    香り鮮烈、甘みすらも感じるおいしさ。
    噛めば噛むほど、トロンと粘り気でてくるところも、体にいいんじゃないかと思わせる。
    かつお節をパパっとかけて、そこにポン酢で健康的を盛り上げる。

    そういえば、おじさん系の居酒屋に、かならずあるのがオニオンスライス。
    若い人達相手の店にはほとんどみない。
    血がドロドロになるのが怖いメタボな人たちが、オニオンスライスを呼ぶんだろうなぁ…、って思ったりする。
    ボクもそう。

    それかもつ煮。
    激辛もつ煮っていうのがあって、それをたのんだ。
    なんだか辛いモノが食べたくてしょうがなくって…。
    やってきたのは真っ赤なスープに沈んだ牛モツ、それからこんにゃく。
    まるで韓国料理のユッケジャンのような色合い。
    味もそれに似ていて濃厚。
    モツのような癖の強い食材の、癖を封じ込めうま味にかえるのに唐辛子パワーはとても有効…、いい感じ。

    二回目にしてもうボクの店…、そんな感じになるのもたのしい。
    それにココ、女性だけのグループ客が飲み、食べ、喋り、高笑いという客層選ばぬお店でもある…、なんだか長い付き合いになりそうな予感で店を出る。

    〆をどこかで…、と思いつつ、新宿御苑の街をテクリと。

    acd6111d.jpeg朝、オキニイリのグレースで喫茶店的スパゲティーを食べて〆とも考えた。
    けれどズルンと。
    喉にやさしいみずみずしいモノを食べたくてそれでうどんをたぐることにする。

    最近、できたばかりの丸亀製麺所。
    かつてこうしたお店は、昼にははやるけど夜はサッパリというのが通り相場だった。
    けれど最近、夜もうどんをズルズルと、ってお客様が結構いて、ここもたしかに流行ってる。
    仕事を終えた人たちや、あるいはこれから夜の街へとくり出す人たち。
    軽くお腹を整えるのに「食べる量を自分好みで選べる」こうした店は、便利なのでありましょう。
    うどんの本場の讃岐では、うどんは夜には食べぬモノ。
    けれどココは東京の街。
    「安くてお腹一杯がたのしく実現できる」というココは、今の時流にあっているのかもしれませぬ。

    冷たいぶっかけ。
    そこにネギを山盛りにして、生姜をタップリ。
    胡麻をパパっとふりかけてズルズルたぐると、まぁ、おいしい。
    とびきりおいしい訳ではないけど、ヌルンと喉を駆け下りる食感なめらか。
    みずみずしくて、喉越しゆたかで肉感的。
    ぶっかけ用のタレは甘めでコクがあり、イリコの香りがプンとする讃岐風のタレとは違っているけれど、これはこれにておいしくていい。

    e0ae8ef8.jpegさっきまで串揚げ食べていたというのに、天ぷらいくつか。
    カツと天ぷらは別の食べ物でござりますゆえ(笑)。
    玉ねぎ、ニンジン、ごぼうと野菜がタップリの大きなかき揚げ。
    それから鶏の天ぷらをとり、うどんと一緒に食べることにする。
    天ぷら衣の油がうどんをおいしくさせる。
    ネギのシャキシャキ。
    生姜の風味がスキッとしてて、まるでネギのサラダを食べてるみたいな感じでもある。
    それからおでん。
    玉子とスジをもらってつまむ。
    讃岐ならば自分でとって、あとで串の本数でお勘定する。
    けれどココではお店の人にとってもらわなきゃいけないという…、セブンイレブンのおでんすら自分で取れるというのに不思議。
    おでんと一緒にパックに入った芥子をくれる。
    いやいや、讃岐のおでんには芥子じゃなくて味噌ですから…、っておでん鍋の横においてた味噌をタップリかけて頬張る。
    讃岐のおでんのような味になるのたたのしい…、お腹も満たされさておうち。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    最後にうどん
    夜のうどん屋さんは珍しいのでしょうか?
    近隣も8時になるとお客さんいませんけど(笑)


    これらのチェーンは遅くまでやってるので、
    飲んで、電車で30分以上揺られたあとについつい食べてしまいます。


    少しだけ食べれるのがいい。
    水とお茶を欲しいだけ取って来れるのがいい。

    値段的にも、喫茶店みたいに利用してます。
    夜遅くにカフェインはいらないしー。
    mioさん / 2011/04/15(Fri) /
    早じまい
    > mioさん
    そばやうどんのお店は、もともと早じまいのところが多いのですよね。
    夜鳴きそばは、ちょっと特別。
    特にうどんは宵っ張りのお店がかつては少なく、こうしたチェーンストアが「〆のうどん」という世界をつくりだしてくれたんだろう、と思います。
    ただ、松山には「夜泣きうどん」の屋台が良くでてましたけど…。
    サカキシンイチロウさん / 2011/04/16(Sat) /
    揚げ揚げ
    お昼 フライ盛り合わせ 夜 串カツ 〆 天ぷら と 揚げもの天国ですね!
    わたしは家で揚げものはしませんがお外の揚げものは 大好きです。
    甲殻類アレルギーですが ここの串カツは ベビーコーンなんてそそられますね
    サカキさまの写真で脳内飲み会します
    いい夢見られそうです!!
    しろはなげさん / 2011/04/16(Sat) /
    揚げ物
    > しろはなげさん
    なぜだか、揚げ物に恵まれた一日。
    「アゲアゲ」な金曜日でありました。
    特にこの串揚げ。
    本当にサッパリしているのです。
    あぁ、これはやられたな…、って感じ。
    ハマってしまいそうです。
    サカキシンイチロウさん / 2011/04/16(Sat) /
    串天ぷら
    いつも楽しく読ませていただいております。

    私も揚げ物が大好きで、特に串揚げには目が無い人間です。
    実は大阪出張の際、京橋で串天ぷらの店を見つけました。
    『まんぞくや』というお店なのですが、大変美味しく値段も安く、界隈の呑兵衛さんたちの集いの場所になっています。
    サカキさんも機会があれば行ってみてください!
    気に入っていただけること請け合いかと(笑)
    たつやさん / 2011/04/16(Sat) /
    美味!
    初めまして。
    いつも楽しく読ませて頂いてます
    ありがとうございます

    本当、美味し感じが伝わってきます
    料理の写真がいいです
    比嘉さん / 2011/04/16(Sat) /
    串カツに丸亀製麺所
    先日大阪に2度浸け禁止の串カツを食べに行きました。
    安くておいしくて楽しい串カツと大阪のパワーを堪能してきました。
    丸亀製麺所も麺類大好きな私はちょくちょく利用します。
    ここ関西から四国はそう遠くもないので、本場の讃岐うどんを食べに行ってみたくなりました。
    讃岐のおでんにはたっぷりの味噌。
    覚えておきます!
    kikoさん / 2011/04/16(Sat) /
    串天
    > たつやさん
    さすが自由で気軽な食の宝庫、大阪ですね。
    実は、かつて東京の天一さんが、串天ぷらの専門店を有楽町でやっていたのですけれど、お行儀良すぎて不発だったことがあるんです。
    串に打つというコトはすなわち、気軽に食べて…、というコト。
    だからやっぱり大阪発でなくては…、なんて思いました。
    出来かける機会があれば是非にと思いました。

    はじめまして。
    ステキなコメントどうもありがとうございました。
    サカキシンイチロウさん / 2011/04/16(Sat) /
    はじめまして!
    > 比嘉さん
    はじめまして。
    カメラをむけて、美味しく撮ってやろうと思うとつまらない写真が撮れることが多いんです。
    どう食べてやろう…、って思いながら料理にカメラをむけてやると不思議と、おいしそうに映ってくれる。
    まず、目で食べるということを実践しているのかもしれません。
    サカキシンイチロウさん / 2011/04/16(Sat) /
    讃岐のおでん味噌
    > kikoさん
    讃岐のうどんって、「これじゃなくちゃ」ってモノがあるわけじゃないんですよね。
    気軽な料理。
    しかも大衆的な料理なんで、店、店に流儀があってその食べ比べがまたたのしかったりいたします。
    讃岐のおでん用の味噌には、生姜すりこまれていて風味豊かでおいしいんです。

    讃岐のうどんもおいしいですが、大阪のけつねやきざみもおいしいですよね。
    サカキシンイチロウさん / 2011/04/16(Sat) /
    街の財産、宝物 HOME カジカスペシャル赤坂見附
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]