忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    新宿駅の南口近くにある「フラッグス」という商業ビル。その屋上に季節限定のバーベキューガーデンができている。



    バーベキューテーブルに炭に網。トングや調理バサミに包丁などを自由に使わせてくれる上、食材、アルコールも持ち込み放題。
    仲間と一緒に夏を盛り上げるのにたのしい場所で、小さなイベント。
    朝の10時に集合し、デパ地下であれこれ食材仕入れて、両手にショッピングバッグを下げて意気揚々と移動する。

     


    朝11時に開場と同時に続々、人がやってきてはめいめいバーベキューをたのしみはじめる。夏休みという時期も手伝ってかファミリー客が結構目立って、ちょっとした海岸気分を都心のビルの上で感じる。
    炎天下というコトもあり、それでオリジナルの「サバイバルキット」を用意しました。センスにタオル。ゴム草履。リゾート気分を盛り上げるため、色とりどりのレイを揃えて、プラスティックのとりわけ皿をあれやこれやと。
    全部100円ショップで揃えたモノで、一人分づつ入れたビーチバッグもたったの100円。気軽な感じがバーベキューというこの場所にピッタリですな。



    失敗しないバーベキューには、魅力的なる調味料が必須でござる。
    それでこれらも揃えて買った。
    叙々苑の焼肉のタレは必須アイテム。明治屋さんで売っている粗挽き胡椒と塩がブレンドされたもの。ねり胡麻くわえた胡麻ポン酢。昆布の旨みをくわえて作った醤油に芥子マヨネーズ。
    ラー油にタバスコと、これらを混ぜていろんな味でたのしむ所存。



    まずは野菜を焼いていく。
    肉厚のシイタケ、万願寺とうがらし。軽く炙っただけでおいしい水茄子などなど。
    ベービーコーンの皮付きという、珍しいのが手に入り、これは皮ごとそのまま炭の上に置く。
    何度も何度も上下ひっくり返して皮が焦げるくらいまでこんがり焼いてく。
    一旦、火からおろして冷まして、手づかみにして皮を剥き、中を取り出しは仏と食べる。
    サクサク歯切れて、甘くてジューシー。塩と胡椒で十分おいしいオゴチソウ。バゲットちぎって、レバーペーストのっけて食べて、スパークリングワインをグビリ。



    浅漬の素を買って、それできゅうりをつける。ビニール袋にとくとく素を注いできゅうりをグイグイ揉み込む。
    そしてしばらく休ませる。
    袋をあけてきゅうりだけを取り出して、サイドにたっぷりマヨネーズ。辛味調味料を注いでそれでボリボリ食べる。みずみずしくて、今日みたいな暑い昼には体のほてりがとれるおいしさ。アリガタイ。




    メインの肉を焼いて食べます。赤みの肉を焼肉用に切ってもらったモノをどっさり一人200グラムほどを焼いて味わう。
    それと一緒にハンバーグのパテ。アルミホイルでキャンディーみたいにくるんでそれを何度も何度もひっくり返して、こんがり蒸し焼き。
    有頭のエビ。
    ズワイの脚肉をアルミホイルを折って作ったお皿の上に並べてジュウジュウ。
    激辛のチョリソをパリッと表面焦げるくらいまで焼いてハフハフ。かじってお腹の汗にする。



    あっという間に2時間ほどがたのしくすぎる。そろそろ〆をと、焼きそばを焼く。
    豚バラ肉を細かく切って、油をひいたアルミホイルのお皿で焼く。
    脂が滲んで、それが沸騰したとこで、モヤシをどっさり。味噌漬けホルモンを入れてやき、シーフードミックスにネギをくわえて火を通す。
    太めの麺をくわえてソースで味付けをして、あとはハフハフ、食べるだけ。



    テントの下とはいえ、お外で食べる料理のやっぱりおいしいこと。しかもたのしい仲間と一緒に作って食べる。
    話は止まらず、汗も止まらず、笑いも止まらぬ3時間。あっという間に過ぎてお腹も膨れてシアワセ。次に向かって歩きます。

    拍手[7回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    女王蜂 HOME バケモノ展
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]