忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    バーベキューを終えてカラオケ。歌って歌って、気づけばなんと夜8時。



    夕食時ではあるけれど、昼、たっぷり食べたお肉がお腹の中でまだ居座っている。肉だけじゃなく、飲み放題でずっと歌っていたからでしょう…、タップン、お腹が若干思い。
    けれどココで何か食べないと夜中にお腹が空いちゃうからと、それで軽いものを食べましょう。場所は夜の歌舞伎町。それならやっぱり「お通」がいいでしょと、それでお通にやってくる。



    宮崎出身の雑炊の店。無添加、無化調、すべて手作りの体にやさしい料理も旨い。
    サラッと雑炊だけでもいいかと思いもしたけど、やってくると食べたい料理があれこれあって、例えばらっきょう。大ぶりの立派ならっきょうをピリ辛味に漬けたもの。コリッと齧るとお腹が空いてくる気がしちゃう(笑)。
    鶏挽き肉がゴロゴロ入った味噌を味わうシャキシャキきゅうり。メヒカリの唐揚げ、同じく揚げた山芋と、体にやさしい料理をあれこれ。



    中でもちょっと感心したのが鶏の朴葉焼き。
    鶏もも肉の皮目をパリッとこんがり焼いたモノを朴葉の上にのっける。それを熱々の鉄板に乗せ、サイドにたっぷり柚子胡椒。
    バリバリ、奥歯で砕ける皮の食感たのしく、皮が苦手なボクにもおいしい。鉄板の上に直接のせるのでなく朴葉にのせているから余分な脂が葉っぱに座れサッパリ、しかもムッチリ、鶏の旨みを味わえる。



    そして雑炊。基本のメニューだけで20種類を超えるメニューがある店で、どれにしようかあれこれ迷い、みんなで違ったモノをたのんで、テイスティング気分で分け合う。
    キレイに取られ上等の出汁。そこにご飯を入れてクツクツ。最後に溶いた玉子を流して蓋してしばらく蒸らす。出来上がり。
    最初はとろとろ半熟だけど、2回、3回混ぜるうちに熱が入ってご飯を見事に包み込む。玉子の溶き方、火加減がなんとも見事でウットリします。明太子とかニラに岩のり、生のりとトッピングが変わると風味に食感が変わってくるのがオモシロくハフハフ、スルスル、たのしみ味わう。



    ボクはちょっと変わったモノを初体験。
    クリーム仕立てという雑炊で、たのんでみるとまるでリゾット。チーズをトッピングで選んでみたら、リゾット感に拍車がかかる。
    玉子の代わりにクリームを使ってまとめているのですネ。なのにスープは和風の出汁で、にもかかわらず食べるとシチューのような味。
    オモシロイなぁ…、なんだかハマってしまいそう。



    お米は十六穀米にしてもらう。
    雑穀混じりでホツホツ、食感たしかでたのしい。クリームのスベスベ感をその穀物の食感ひきたて、なおクリーミー。
    具材は帆立。芯はレアな状態で、しばらくすると溶けて正体なくしたチーズが帆立にからんで洋風味にしてくれる。
    歌って疲れた喉にもやさしいゴチソウで、ニッコリしました。オキニイリ。


    関連ランキング:自然食 | 新宿駅西武新宿駅新宿三丁目駅



    ちなみに昨日のカラオケは、昭和歌謡を中心に盛り上がっての6時間ほど。良く喉が続いたモノでございます(笑)。
    昨日、初お披露目の今とても気に入っている曲がコレ。



    女王蜂というバンドの「売春」という曲。
    5年ほど前に結成されたばかりのバンドで、なんとメンバー全員、本名、生年、性別、国籍まで未公表という謎めき感バリバリの不思議な存在。
    この曲のテクノっぽいイントロからスタートするどこかナツカシイのだけれど今っぽい新しさに向かっていくオモシロさが好きで、一生懸命練習しました。
    よく出来ました…、よく出来た。

    拍手[10回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    おいしい週末 HOME バーベキュー
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]