忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    いささかお疲れ気味でして、一晩クシュクシュ、鼻がグズグズ。それでもお腹がすいて目覚めて、そうだ!バフェを食べに行こうと西新宿のヒルトンホテル。



    30代の頃、ここの近所に住んでいてその時はかなり頻繁に来ていたロビー。マーブルラウンジっていう朝食、昼食はバフェレストラン。夜はライブラウンジになるという、できた時にはかなりの話題を集めたお店。
    それまで高級ホテルのロビーフロアは静かで人を拒絶するような厳かな雰囲気じゃなきゃいけないんだと言われていたのに、人が溢れるレストランを作ってしまうという大胆に、敬遠する人もかなりいた。ボクはそれゆえオキニイリ。



    冷たい料理、熱々料理、シリアル、フルーツ、パンやご飯と料理の種類によってそれぞれカウンターが設えられててその真ん中にオープンキッチン。
    そこでは卵料理が作られている。
    おしゃまさんがそのキッチンの前で、オムレツができるところをじっと眺めてニコニコしてた。そしたらシェフが作り方を口に出してしゃべり始める。
    「玉子はね、トロトロのところでハムやネギを入れるんだよ。それでユックリ、やさしく混ぜてクルッと手首をひっくり返すと、上手にオムレツ出来上がり」って。
    なんだかやさしく、ニッコリします。



    ココで最初に作る一皿。お皿の真ん中にご飯を盛って、周りに料理。
    スクランブルエッグにカリカリベーコン。こんがりやけたソーセージ。レタスにキュウリと色とりどりに。
    ご飯の上に醤油をたらし、玉子の脇にサルサソース、そしてネギ。
    フォークで軽く混ぜながら、口に運んでお朝のお腹を軽く満たして気持ちを明るく落ち着ける。
    それからバフェのラインを眺めて、何にしようか吟味するのでござります。



    薄く削ぎきったゴーダチーズがおいしげで、トーストの上にレタスをおいて、薄切りのハム、そしてチーズで飾り付け。
    パンをクルンと巻いて簡易サンドイッチのようにする。
    良く焼きトーストがカサカサ、前歯をくすぐる食感。レタスのシャキッとみずみずしいとこ。チーズが口の中の水分奪ってムッチリ、すべてがユックリとろけるところと、ボクが大好きなサンドイッチの味わいになる。
    調味料を必要とせず、それで十分おいしいところにウットリします。
    トムとジェリーのチーズのような姿もたのしく、笑顔こぼれるオゴチソウ。



    ちなみにトースト。このトースターで焼きました。
    ベルトコンベア式のトースターで、一番上の網にパンをのっけるそっと送り出す。するとベルトの上にのったパンがユックリ、奥へ奥へと運ばれていく。そして下にストンと落ちてやってくる。
    好みの焼き加減になるまで何度か乗せては落とし、乗せては落としを繰り返す。朝の仕事に目が覚める。



    で、そのトースターの横にヌテラとピーナツバターが置かれてて、それをタップリのっける。テーブルの上に置かれた何種類かのジャムの中からブルベリージェリーをポンッと、ひと瓶まるごと。
    全部をキレイに塗りつけ食べると、たまらぬおいしさ。
    せっかくだからもっとおいしくと、バナナを一本。ナイフで薄くスライスしそれをキレイに並べてパクリ。
    あぁ、アメリカだ…、口の中がカリフォルニアになっていく。



    それにしても中国系のお客様の多いコト。北米大陸でヒルトンといえばほどよいグレードのビジネスホテルなイメージだけど、アジアでは高級ホテルのイメージがある。だからでしょうか…、アジアな人に合わせた料理もかなり増えてる。
    肉まん、中国風の粥。にんにくをタップリ使ったインゲンのソテとか、ポークビーンズ。各国的なるにぎやかな朝。
    やっぱり〆は汁かけご飯と、味噌汁かけたご飯にかまぼこ。パリパリベーコンを齧りつつ、サラサラ食べる。
    目から食欲湧いてくるのがバフェという場の良いところ。今日はユックリいたします。


    関連ランキング:ケーキ | 西新宿駅都庁前駅西新宿五丁目駅

    拍手[4回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    熱いランチに涼をとる HOME 東京着で家、帰る
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]