忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ちょっとぼんやりする土曜日の昼…、近所でご飯。



    体を中からあたためたくて「妻家房」にやってくる。
    一階が売店。奥にキムチ工房があり、2階が小さなレストラン。近所に韓国大使館の一部機能が移ってからかなりのにぎわい。本場性がより高まった。
    それまでのココは冷麺と石焼ビビンパ、チヂミばかりが売れていて、ところが今ではソルロンタンやプルコギみたいな料理が売れるようになった。オモシロイ。
    注文するとまずはおかずとスープが来るのは、韓国料理のお店の基本。それに甘くてフルーティーなドレッシングがかかったサラダが、韓国的な雰囲気を一層かきたて、お腹もなります。



    プルコギに石焼ビビンパの小さなサイズのをつけてひと揃え。
    ココのプルコギは厨房の中で作ったモノを、鉄板の上にのせてやってくるタイプのモノで、韓国の定食屋さんでは一般的な気楽なスタイル。
    赤身の肉にタレを揉み込み、それをじっくり、よく焼き上げる。焼くというよりタップリのタレと一緒に煮ながら水気を飛ばして仕上げる調理法。だからシットリ。肉の芯まで甘辛味のタレが染み込み、ネットリとした歯ざわりもいい。
    ニンジン、エノキにキャベツにしいたけ。
    野菜がタップリ入っているのもの体にやさしく、味わい深い。



    石焼ビビンパはご飯が少な目。多分、お茶碗軽く一杯くらいでしょうか。
    そこにモヤシや青菜、ゼンマイのナムルがのっかり豚肉そぼろに玉子の黄身。海苔がパラリと風味を添える。甘辛味噌をのっけて混ぜて食べるのだけど、ココの味噌は甘み控えめで、ビリッと辛くて大人味。
    にんにくの香りも鮮やかで食欲さそう。
    固めのご飯がパラリパラリと口の中でちらかっていくのがたのしくて、おこげが軽く付く程度。バリバリおこげができちゃうビビンパは、歯に貼り付くからあんまり好きじゃないのでココのは、ボクのオキニイリ。



    わかめと海苔が風味をそえる塩味スープ。ドッシリとしたスープの旨みが、辛いだけじゃない韓国料理の魅力を感じる。
    玉ねぎのにんにく醤油漬けであったり、茄子の醤油漬け、白菜キムチとおかずのひとつひとつもおいしい。中でもキムチはサクッと歯切れる歯ごたえと、浸かりすぎない酸味控えめの味がご飯のお供にうれしい。
    お腹もほどよく満たされて、体が芯から暑くなります…、オゴチソウ。


    関連ランキング:韓国料理 | 四谷三丁目駅曙橋駅新宿御苑前駅



    それにしてもうだるような暑さでござる。
    体を冷やしちゃいけないからと、熱い食べ物で体をあっためる昼ではあったけど、やっぱり冷たいモノを頭は欲するわけです。
    それでこんな動画をみながら、ほんのひととき涼を取ります。



    ハワイ島にある「マツモト」って言うシェイブアイスの老舗のお店のオフィシャルビデオ。
    シェイブ・アイスの画像は当然涼しげで、けれどこののほほんとした空気感が気持ちを涼しくしてくれる。ちょっと昼寝をいたしましょう。

    拍手[2回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    鬼平・ちゃんぽん・八幡浜 HOME バフェで元気をひねりだす
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]