忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    朝、病院帰りに新宿の街を歩いていたら、友人にばったり会う。
    おやおや、まぁまぁ、とそれでお茶。

    e8a54f3e.jpegスタバのブラックエプロンにくる。
    ちょっと鼻が詰まってしまったようでして、せっかくの「コーヒーの匂いに満たされた」エレベーターを堪能することができなかったのがとても残念。
    今日もコーヒーではなくて、ミルクを飲みます。
    スティームミルク。
    ミルクを蒸気で温めただけ。
    カプチーノの上にタップリのっかる泡がそのままミルクの上を蓋して、ポッテリとした飲み心地。
    上を蓋した泡だけじゃなく、ミルクの中にも泡がタップリ混じっててトロンとなめらか。
    泡を含んだ飲み物は、熱々の状態でもゴクゴク飲める。
    飲み口だけじゃなく熱さまでもがやさしい感じ。
    何も他にくわえてないのに、ミルクの甘味で十分甘い。
    喉がジンワリ潤った。

    それにしてもこのお店。
    最近、ほとんど毎日のように朝やってきて、その度、客層が微妙に変わる。
    昨日はちょっと年かさの女性が中心。
    その前は外国人と小さな子連れの女性がたくさん。
    この街のどこかで起きる小さな出来事…、その影響で街のリズムが変わるんでしょう。
    なんだかちょっと、おもしろい。

    昼を新宿三丁目駅の近くのお店、「花彫酒家」で。

    3062839f.jpeg坦々麺の旨い店。
    ここ数日間、刺激的なモノを食べるのを控えてて、けれどここの坦々麺なら大丈夫でしょ…、とそれでコレ。
    坦々麺にはスキッとした辛さをそのまま味わうタイプと、ポッテリとしてクリーミーな辛味を味わうタイプの二つ。
    ココのは見事な後者の典型で、とても濃厚。
    ナッツの甘味とスープのうま味が適度に混じったまるでポタージュみたいなスープに、太めの麺が包まれてくる。
    辛味はおだやか。
    ココの名物、自家製のラー油で辛味を調整できるようになってて、今日はデフォルト。
    旨みを邪魔せぬ程度の辛味で我慢する。
    豚ひき肉の醤油そぼろと、ほうれん草だけが具材というシンプルだけど、その分、スープにいろんな味が混ざってて食べてて飽きない。
    肉の味わい。
    干しエビのズッシリとした濃厚な味。
    ピーナッツ、ゴマの甘味に香りにほのかなエグミ。
    お酢をちょっと足して食べると、またおいしさがアップする。

    0e28a94c.jpegこの坦々麺にミニ炒飯が一緒になってセットになってる。
    この炒飯が普通でいいのネ。
    中華料理店の上品炒飯とはまるで別物。
    ラーメン屋さんの脂のうま味を味わうようなコッテリ炒飯ともちと違う。
    塩味とスープの旨さ。
    ネギに練り物、ニンジン、椎茸、具材を全部細かく刻んで玉子を最後にフワッと入れる、料理上手のおかぁさんが家で作った焼飯みたいな、そんな味わい。
    ちょっと刺激をもらおうか…、ってラー油をたらんと垂らして混ぜる。
    お腹が燃える。
    ちょっと刺激が強かったかも…、でも旨い。

    追加で五目焼きそばたのんで、シェアーする。
    太い玉子麺をサクサクになるまで揚げてそこにあん、かける。
    醤油味のちょっと甘めの濃厚なあん。
    あんかけ料理ってなんでこんなにおいしんだろ。
    乾いた麺がしっとり潤う。
    けれど潤ってるのは表面だけで、噛むとザクッと揚がった麺の食感見事によみがえる。
    白菜、タケノコ、キクラゲ、豚肉、エビ、青菜。
    具だくさんにて特に野菜をおいしく感じる。
    お腹一杯、元気をもらう。
    今日はこれから、ちょっと重たい仕事をします…、さて移動です、速やかに。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ブラックエプロン
    ここのお店は11時までの空気の澄んだ感じが好きです。
    窓際に座ってぼーっとしてるとだんだん空っぽになってくる気がします。
    外まで行列・・・の時は上のスタバで買って屋上いっちゃいます。
    賑わってるのがいいと思えるスタバもあるのに不思議です。
    あーたさん / 2010/03/13(Sat) /
    今日は
    > あーたさん
    ここのお店、スゴイ行列でちょっとビックリしちゃいました。
    11時までの雰囲気の良さ。
    わかります。
    新宿にいることを忘れてしまうのびやかな空間。
    うれしいですよね。
    サカキシンイチロウさん / 2010/03/13(Sat) /
    カレーを喰らい、鴬谷から天狗へと HOME 花あるココのオサカナバーガー
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]