忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    11 2019/12 01
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ランチを新宿。買い物に出たついでに軽くと、エラワンにくる。



    ビックロの裏側にある飲食ビルの中に出店しているタイ料理の店。かつては別の場所にあり、移転したんですねと、できたときに聞いたらば、もともとこの場所が創業の場所。だから戻ってきたことになるんです…、って言われてビックリ。歴史を知ります。
    確かに新宿でタイ料理といえば、長らくエラワンの独壇場。今のようにタイ料理店がそこここにあった時代じゃなかった頃からの老舗であります。
    お昼の時間はバフェランチ。



    野菜の料理がタップリ並んで、お腹をたのしく満たせるところがオキニイリ。
    まずはサラダをメインにあれこれ。
    茹でたオクラにスイートコーン。
    まだあったかい…、つまりできたばかりのヤムウンセンや、青パパイヤのサラダでお皿をきれいに飾り、鶏のドラムの唐揚げを1個そわせて、最初の一皿。
    スキッと酸っぱく、ヌクマムの香りも濃厚。ココの料理は干しエビの旨味、香りが強めにきいててエキゾチックな風味にウットリ。



    思い出したようにお腹が急にすいてきて、それでフォーを作ってズルリ。
    バフェカウンターの一角に、麺を茹でるためのポットとスープ。生のもやしに調味料が置かれてて、テボに麺を入れチャッチャと茹でて、スープをはってヌクマム、紅い唐辛子、砂糖を少々、辛子酢落として味ととのえた。
    ズルンとやると、スープがどうも煮詰まっていたみたいでかなりのドッシリ味でこれでご飯が食べられそうな料理になった。それもよし。



    毎回かならずあるカレー。今日は辛口のイエローカレーで、ポットの中にレードルツッコミ、かき混ぜたらばゴロゴロ、何かがあたる感触。
    持ち上げてみたらジャガイモたっぷり。
    それがホクホクおいしくて、ご飯いらずのオゴチソウ。まるでジャガイモのシチューのようにハフハフ食べて、とは言えやっぱりカレーはご飯。



    お皿の上に炒飯おいて、ついでにトマトと玉ねぎを玉子と一緒にいためたまるでオムレツみたいな料理があって、それをのっけてカレーを注ぐ。
    みればガパオライスの上具のような鶏挽き肉の炒め物。それも散らして贅沢カレーにして食べる。
    炒め麺のパッタイも、オイスターソース味でドッシリ味に仕上がっていて、量を食べずとも気持ちが満ちる。レモングラスの冷たいお茶で、お腹の熱をとりながらほどよき量で今日は退散。
    それにしても新宿の街…、街から人が溢れ出しそうなニギニギシサ。後数日で黄金週間。その予行演習をしているみたいなにぎやかさ。


    関連ランキング:レストラン(その他) | 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅

    拍手[4回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    判断、迷いました。
    昨日、友人と晩御飯を食べる約束で、お店を予約していたのですが、前日にキャンセルの連絡が入りました。自分がすっごく楽しみにしていたこともあり、一人でお邪魔したのですが、本当はキャンセルすべきだったのか、それともたとえ一人でもお店に伺って正解だったのか、判断に迷っています。
    お店は小さくて小回りがきくといいながら、結局ポーション少なめの配慮をすべ全てにしてもらい、イチイチお手間だったかもしれません。
    客として無礼な行為だったら、次、行きにくいなあ、などと悶々としています。
    nonameさん / 2015/04/26(Sun) /
    突然のキャンセルよりも
    実は、ボクも一ヶ月ほど前でしょうか、とあるお店に2人で伺う予約をしていて、その前日に一緒に行くはずだった友人の都合が悪くなっちゃいました。
    一人ではあまり利用されないタイプのお店で、それでも迷わずお店に一人で伺いました。
    一人になってしまった旨を伝えると、ワザワザおひとりで来ていただけるとはと謝意を頂戴し、料理をどのテーブルよりも優先して出していただけたコトに感激した覚えがあります。
    一人のお客様は扱いにくいからと嫌うお店も中にはあるようですが、ボクはキャンセルすることのほうが無礼なように感じます。
    次は是非、都合が悪くなってしまったご友人と一緒に出かけられて、一人でもたのしませてくれたお礼をされると、いいおなじみさんにさせてもらえるかもしれませんね。
    サカキシンイチロウさん / 2015/04/26(Sun) /
    ありがとうございます!
    お返事ありがとうございました。
    胸のツカエがおりました。
    今度は2人で、タップリ堪能してきます。
    no nameさん / 2015/04/26(Sun) /
    かくれんぼ HOME イエゴハン
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]