忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    夜、どうにもこうにも元気のつくものを食べたくて、それで焼肉。



    歌舞伎町のはずれにある「幸永」という焼肉の店。
    夕方からかなり強い雨がふってて、だからお店も静かなんじゃないかなぁ…、って思ってきたら、これが満席。
    予約をしてたからなんとか入れたものの、次々お客様がやってくる。それも肉が好きでしょうがなさそうな、肉食系のおじさんメインのグループ客で安売りせずに人を集めるコトができてるシアワセな店にニッコリします。



    塩で味わう叙々苑的なる葉っぱのサラダ。
    ニラのキムチに、白菜キムチ。どちらもほどよい浸かり方にて、特に白菜キムチのシャキシャキとした歯ざわりたのしい。酸味鮮やかなオイキムチ。ネットリとしたカクテキと、どれもがお酒をねだるゴチソウ。
    マッコリたのんで炭酸水をチェイサーに、それで早速、肉を焼く。

    炭をおこした七輪に網を置いてそこで焼く。無煙ロースターなんかじゃないから煙がモクモク出てくるのだけど、それがまたまたおいしく感じる。



    まずは厚切り牛たんステーキを。
    分厚いタンに包丁を入れて松笠状にパカッとひらき、それをこんがり。脂がしみでてシュワシュワ、小さな泡となって自分を自分で揚げてくように焼けていく。
    ハサミでジョキジョキ切り分けて、レモンをしぼって柚子胡椒と一緒にパクリ。ジュワリと肉汁、染み出してくる。あぁ、旨い。



    上ミノと、カルビを塩で焼いて味わう。
    塩と言っても塩ダレで、塩の旨味とごま油。それからネギににんにく、凝縮させた肉の旨味がからみつく。
    炭でやかれて、このタレが脂を受け止めこんがり風味を作り出す。こういうタレを揉み込み焼くという方法が、考えだされて焼肉の世界はグーンっと広がった。
    特にミノのような部位。歯ごたえ、歯ざわりは独特でけれど味は繊細な、この味わいは塩で焼かれてはじめて真価を発揮する。



    それからタレ焼き。
    塩ダレで食べた同じカルビを、辛味を加えた醤油ダレで揉みこんがりと焼く。醤油が脂と混じって香ばしいことウットリするほど。
    それから赤身のきれいなクラシタ。
    首に近い背中の肉で、牛がよぉく動かす部分。だからキリッと引き締まりきめ細やかでやわらかいのに味わい深い。脂がしっかりのっていて、タレを弾いてキラキラしてる。強めに焼いて食べるとネットリ。舌にからみついてはハラリとほぐれて消えていく。さっぱりとした味がいくらでも食べられちゃいそう。オキニイリ。



    それからココの人気のホルモン…、「極みホルモン」を〆にする。
    これ、メール会員用のサービス。予め配信されたキーワードをいうとただになるのであります。
    脂ののったキレイなホルモン。網の上で脂を炭に垂れ流し、火が付きボーボー燃えそうになる。そこに氷を押し当てながら火を止め、こんがり焼き上げる。
    口にふくむとジュワッと口が涼しくなって、脂の甘みに悶絶しちゃう。
    お腹もほどよく満たされて、元気が出ました…、また来よう。


    関連ランキング:焼肉 | 西武新宿駅新宿西口駅新大久保駅

    拍手[6回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ずんどう屋 HOME 今日の「の弥七」
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]