忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    焼肉を食べ、家に帰る途中でちょっと気になるお店。「ずんどう屋」に来る。



    姫路出身。とんこつラーメンの専門店で、東京発進出のお店がココ。
    歌舞伎町のど真ん中。間もなく超高層ホテルとシネコンが開業するコマ劇跡の裏側にあり、しかもかなりの大型店。
    オープンキッチンの周りにカウンター。テーブル席もしっかりしてて、50席近くという規模にして、とんこつラーメンオンリーという気合の入った店作り。
    若い人たちが元気に、しかも礼儀正しく働く様が結構ステキ。



    とんこつスープに辛味を足したホットスープ。麺は細いストレート麺を選んで上にネギをタップリ。スープは背脂控えめのあっさり味で作ってもらう。
    それでもポッテリ、スープの中に脂の旨味が混じってて、麺にトロリと絡んで口へとやってくる。
    麺はバッサリ、前歯で歯切れて消して粘らす、小麦の香りを発するおいしさ。
    スープの脂を辛味がなだめてマイルドにして食べやすくする。しかもネギのシャキシャキ感が、旨さに疲れた口にやさしく、みずみずしい。



    「歌舞伎町盛り」っていうラーメン屋的サイド料理の盛り合わせ。餃子に唐揚げ、茹でたもやしのタレがけが小さなお皿にひしめき合ってやってくる。
    これで飲めるし、これでラーメンがたのしくもなる。
    腹ペコだったらこの盛り合わせとラーメンで、腹一杯になれるんでしょう。いくつもの料理を一度に仕上げるのが面倒くさくて、なかなかできないこういう商品。がんばってるなぁ…、って思ったりする。



    友人がたのんだ濃厚のとんこつラーメンはかなり濃厚。ポッテリ、スープはまるでポタージュ。50超えるとこういうスープは辛いんだよねぇ…、っていいつつ、これに唐揚げ浸して食べるとなんとも美味しかったりするのにビックリ。
    チャーハンたのんでみればこれもパラパラおいしく、しかも中に魚粉をまぜて煽ってる。これまたとんこつラーメンと一緒に食べると、互いの味を引き立ててどちらもおいしくなっていく。
    よく出来ているお店であります…、なんだかちょっと、オキニイリ。


    関連ランキング:ラーメン | 西武新宿駅新大久保駅新宿西口駅



    ロマンティックな動画をひとつ。

    BROKEN : Rock, Paper, Scissors from GangMariaYi on Vimeo.


    紙に岩、そしてハサミの物語り。じゃんけんをもしドラマティックに演出したらこんな具合になるんでしょうね。ラストがいささか切なくて、人生って勝ち負けのコトを避けては通れぬ厳しいモノ。
    でも勝ち負けを避けて通る人生は、つまらぬものかもしれないなぁ…、って思ったりもする。なやましい。

    拍手[5回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    愛って・・・
    本当にロマンチックな動画ですね。
    今年流行した「壁どん」は
    ある意味、DVだと思っていて、
    愛って、こういうものですよね。
    美月さん / 2014/12/22(Mon) / URL
    すべてが…。
    > 美月さん
    愛情表現まで含めて、すべてがぶっきらぼうで乱暴になっていくように感じます。
    言葉遣いや仕草。
    やさしさが、力強さに変わるコト…、それが洗練だったりエレガンスだったりするのだと思うのだけど、そんなコトをいうと、じぃさま扱いされるのでしょうネ。
    サカキシンイチロウさん / 2014/12/22(Mon) /
    ピザにバフェ HOME ひさしぶりなり、幸永の夜
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]