忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    昨日から、今日、具合が盛り返したら絶対、昼に来ようと思っていたお店。

    tb.jpgラ・タベルナ」という洋食屋さん。
    市ヶ谷駅から麹町に向けて坂道、登った途中。
    かつて日本テレビの本社のあった向かい側。
    昔、近所に住んでいた頃、かなりの頻度でお世話になってた。
    基本、イタリアンレストランのような顔をしているけれど、本場的への偏屈なこだわりのないたのしいお店。
    グラタンがある。
    ドリアが旨い。
    パスタとピラフを盛り合わせにする。
    イタリア風にこだわる人がみれば卒倒するような「たのしくお腹いっぱいになる」料理に結構、定評がある。
    イタリア料理がメインの洋食屋。
    あるいは、イタリア的な食堂とでもいいますか…。
    日本人のお腹や食べ方にあった自由がとてもいい。
    でも味は本格的で手抜きをしない。
    特に、トマトソースやブイヨン、フュメやベシャメル。
    料理の基本をなすソースや出汁をしっかり一から作ってる。
    厨房の中にはいつも、コックコートを来た調理人が3人、4人と働いている、昔ながらの専門店って感じがステキでだから好き。

    5f4b20ca.jpegちなみにこの店。
    本年度から値下げしました!って、告知の貼り紙。
    品質を考えるなら、決して高くはなかったけれどたしかに同じような料理を出してる普通の店に比べれば、かなり高額。
    時代に合わせて…、というコトなのでありましょう。
    ほんの少しだけ安くなってた。
    しかも時間帯別価格システム。
    例えば、ランチタイム、ティータイム、ディナータイムと同じ料理やセット商品がちょっとづつ値段を変えて提供される。
    今日は遅めのランチタイムにて、一番安い値段で料理をたのしめる。
    雪の中。
    さすがに今日はそんなに人がきてないだろう。
    そう思いながらやってきたらば、ほぼ満席。
    ご近所さん風の人たちが、たのしそうに食事をしている…、繁盛店。

    今日、ココで食べたかったのがこの料理。

    9ae5c01d.jpeg「むき海老たくさんのバターライス敷グラタン」という料理。
    ドリアじゃなくて、ライスグラタン。
    実は、他にミートドリアとかシーフードドリアとかって商品がある。
    けれど、これはドリアじゃなくてグラタンという位置づけで「なんでグラタンって言うんですか?」って、お店の人に一度、聞いてみたことがある。
    答えは明快。
    ドリアはご飯を食べるお料理。
    グラタンは、具材とベシャメルソースを味わう料理。
    これは後者の料理なんですって教えてもらった。

    たしかにたのむと、その通り。
    プリプリとした海老が全部で30尾分ほど。
    サイズが見事に揃ってて、ほどよく熱が入ってプチュンと歯ごたえたのしい海老がゴロゴロ入ってる。
    海老だけ食べてもつまらないから、ホツホツとしたバターライスの食感で、口の中をにぎやかに…、ってそんな感覚。
    ここの来るときは、かならずコレをたのむボク。
    というか、コレを食べるためにココに来る…、そんな料理で、今日もコレ。
    そういえば、この料理に限っては、時間帯別価格じゃないのね…、知らなかった。
    だから定価で、それでもたのむ。

    0ed1c2f6.jpeg熱々です。
    大きく深いコキール皿にズッシリタップリ。
    器から溢れ出しそうなボリュームで、その表面にコンガリ、キレイな焼き色がつく。
    フォークを置くと、タプンと表面、波打ちます。
    なめらかで、やわらかく、モッサリとなんか絶対しないベシャメルソース。
    中からゴロンと海老がでてくる。
    キレイなピンク。
    フォークで刺して海老だけ口に運ぶとシッカリ、海老そのものに塩味ついててうま味が強い。
    次の一個を、ベシャメルソースと一緒に味わう。
    海老だけ食べても十分おいしく、けれどやっぱりソースと一緒になるとただの海老が「海老の料理」に変わるんですネ。
    ウットリします。
    モグモグムチュンと、海老の食感、味に風味を味わいながら、バターライスと一緒にソースを口に流し込む。
    ホツホツ、固めのご飯が歯ごたえオモシロイ。
    中に細かく刻んだ玉ねぎ、それからエリンギ。
    ツルツルスベスベ、コリサクと食感、いきなり多彩でにぎやか、華やかになる。
    あぁ、食べに来てよかったなぁ…、気持ちが明るく元気になってく、ありがたい。

    付き合ってもらった友人が食べたココの名物セット。

    5540225d.jpegバターライスととスパゲティーを盛り合わせにしたモノにドサッと料理をのせた不思議な料理。
    ご飯も食べたい。
    パスタも食べたい。
    でもタンパク質もなくっちゃネ…、ってこれ一皿でお腹いっぱいの欲望がほぼ満足できるステキな商品。
    バターライスはサフラン風味。
    スパゲティーはバジリコたっぷりの塩の味。
    シンプルな味で、それが逆にいくら食べてもおいしく感じる。
    上にのっかる料理は、鶏、ハンバーグ、ビーフステーキなど、いろんなモノから選べるのです。
    今日はなんだか魚がいいね…、と、それでツナの薄切りステーキ。
    薄切りにしたカジキの切り身に、粉をはたいてバターで焼いた、ムニエル風のカリッとステーキ。
    シットリとしたやわらかな身。
    脂とうま味がジュワッと口に広がっていく。
    パラパラとしたサフランライス。
    クニュッとしっかりアルデンテに仕上がったパスタと、食感いろいろ。
    かなりの量がお腹の中にはいってくるのに、歯や顎に単調でない刺激がたのしく決して飽きぬオモシロさ。
    パスタもカジキも基本的にバター醤油が基本の味で、だからなにをどう口の中で組み合わせても統一感があっておいしい。
    お腹も一杯…、元気が出たのを再確認してニコニコしながらお店を出ます。

    麹町から番町界隈。
    ながらくずっと再開発待ちだったところが次々更地になっている…、風情ある街が普通の街になっていくのも新陳代謝というコトかしら、さぁ、帰ろ。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    お腹を空かせて、また
    元気のいい組み合わせですね。
    ビュッフェでなきゃ楽しめない組み合わせが、向こうから美味しくなってやってきたらご機嫌になれそうです。
    美味しいものに目がない地域に住んでますが、盛り付けや提供は東京の方が上なので。

    昨晩はウシカイさんに寄って参りました。
    5時15分に到着したため、店内で15分待たせてもらえました。荷物持ちにありがたいことです。
    レンコン美味しかった。

    お昼は帰宅を早めたため、東京駅の神戸屋さんのビュッフェを利用しました。
    色彩豊かなオープンサンドはお店からのもてなし料理をいただいている気になります。

    旅のアドバイスありがうございました。
    mioさん / 2011/02/11(Fri) /
    雪の中
    > mioさん
    あいにくの雪。
    移動は早めにというあいにくの週末になってしまいましたネ。
    ウシカイのレンコン…、ウニソースがけのおいしいこと。
    思い浮かべて、お腹がまたグーッとなりました。

    もし次に東京にお越しになる機会がありましたら、早めのご連絡を。
    偶然を装ってお目にかかるなんていいかなぁ…、と思ったりもいたします。
    サカキシンイチロウさん / 2011/02/11(Fri) /
    よかった!
    いつもサカキさんの食べる物をみて
    年齢からすると食べ過ぎでは・・・
    と心配して読んでいましたが食欲が無いのはもっと心配でした。
    でも本調子に近づいたようで安心しましたよ。

    でもでも仕事は言え食べ過ぎは禁物ですよ!
    れきさん / 2011/02/11(Fri) /
    気をつけます!
    > れきさん
    たしかに、食べなくてもなんとかなるものなんだなぁ…、って思いました。
    やっと食欲が湧いてきて、食べたいものが思い浮かぶようにもなりました。
    これからはほどほどに、でもゴキゲンな食いしん坊でまいりましょう…、と思います。
    ご心配、おかけいたしました、そしてありがとうございます。
    サカキシンイチロウさん / 2011/02/11(Fri) /
    無題
    食べたらもれなく元気になるメニューってありますよね。

    「これが食べたい!」と思える食欲が回復されたので一安心です。が、油断は禁物ですぞ!
    キョーコさん / 2011/02/12(Sat) / URL
    たしかにこれからが
    > キョーコさん
    ここで調子にのっては元の木阿弥ですからね。
    気をつけます。
    それにしてもベシャメルソースって、なんでこんなにおいしいのでしょうネ。
    サカキシンイチロウさん / 2011/02/12(Sat) /
    赤と白 HOME スープを焚く朝
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]