忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    07 2017/08 09
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    雪ふらぬ街、東京にちらほら雪が舞う金曜日。

    yuki.jpgノースケジュールで家にずっといられる日。
    だからほんの少しのワクワク感で、ふわりふわりと空を漂う雪をみていた。
    積もればいいのに…。
    無責任にそんなコトを思いながら、でも雪で迷惑する人もいるんだろうなぁ…、ってちょっと反省。
    ランチをとって、夜の買出しをしていたら徐々に雪が大粒に。
    家に帰ると玄関脇の生垣に、雪がフワッと積もってた。
    いつもの景色が違って見える。
    咳はかなり楽になった。
    雪で空気が湿り気帯び喉がチリチリしなくなったのも良かったのでしょう。
    冬の湿気はありがたい。

    ちょっと昼寝で、体やすませ、夕方、食事の準備をします。
    お米を研いだ水のキリッと冷たくて指が切れてしまいそうなコト。
    やっぱり外は寒いんだなぁ…、って。
    とは言えお湯で研ぐわけにもいかずシャリシャリ、冷たさ我慢で、おいしくなぁれ。
    お米をといで飯を焚く。

    cad0702b.jpegすき焼き食べます。
    鍋を牛脂でテカテカさせて、肉を並べて砂糖に日本酒、醤油で味付け。
    鍋から湯気が盛大にでて、肉が踊ります。
    そして徐々に色を焦げ色に変えていく。
    割り下使わず、つまり煮ないで焼きあげる関西風の作り方。
    肉の脂や赤身の風味がそのまま残る。
    肉を食べてるって気持ちになるのもステキなところ。

    具材をあれこれ。
    ネギにしらたき、焼き豆腐。
    エノキにジャガイモと食べたいモノを揃えたらなぜだか全部白い色。
    豆腐から出る水気で徐々に、お鍋の中がシットリしてくる。
    焼き物だった前半が、徐々に煮物のようになる。
    そのシットリを無駄にせぬよう、茹でたジャガイモを薄切りにして鍋に並べてグツグツしていく。
    すき焼きに茹でジャガイモをいれるのは、お客様とか使用人とか大人数の胃袋を満足させねばならぬ昔のうちの知恵。
    肉のうま味を吸い込んで芋がおいしくなる上に、芋のでんぷんで鍋の水気にトロミがついてそれが他の具材に絡んで味を豊かにしてくれる。
    一挙両得なる工夫にて、今日は特にじゃがいものホクホクとして粘り気のある触感が、喉とお腹にやさしく感じた…、オゴチソウ。

    0cbdeaa4.jpegご飯のおかずにすき焼き、食べる。
    生卵ダメ君なモノですからして、いつもは山椒をタップリふって脂の風味を中和する。
    けれど今日は、まだ山椒がイガイガ辛くてそれでご飯の上にのっける。
    ご飯にタレを吸い込ませ、ちょっとサッパリさせた肉。
    フルンとみずみずしさをなくさぬ豆腐にツルンと芯がトロトロの葱とご飯の相性抜群。

    それと一緒に魚久さんで買い置いといた粕漬けを焼く。
    鮭にサワラにそれからイカ。
    アルミホルで包んでそれをスキレットにのせ、弱火でジックリ蒸し焼きにする。
    焦げ目はつかぬも、麹の香りで十分おいしく食べられる。

    食欲もでる。
    なにより頭の中に食べたいモノが次々湧いてくる。
    三連休のあと二日…、無理せずおいしいモノを食べ体力付けて「風邪退散!」といきたいところ…、お風呂に入ってさぁ、寝ましょう。
    そういえば、今日のご飯は「赤と白」。
    お肉と鮭の切り身以外はみんな白くて、冬においしい食べ物は、白いモノがおいしいのかなぁ…、と思ったりしてそれでこんな歌、思い出す。



    「赤と白」ならぬ、「赤と黒 by 岩崎良美」でございます。
    お姉さんの岩崎宏美の影に隠れて、ちょっと地味な存在だった彼女の歌。
    「どきどき旅行」や「あなた色のマノン」。
    「くちびるからサスペンス」などなど好きな歌ぞろい…、ほとんどそらで歌えるほどで、そういえば、長らくカラオケしてないなぁ…、と思ったりもする、そんな夜。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    徐々に
    体調が快方に向かわれてるようで良かったですね。
    私は、昨晩、人生初のギックリ腰になってしまい、昨日からベッドでほぼ寝たきり生活でした。幸い軽めだったので、湿布と安静のお陰で痛みも取れてきて、明日からは何とか日常生活は送れそうですが、腰って動かせなくなると、ホントに体中が動かせなくなるのを実感して、風邪にせよ、怪我にせよ、健康って大事だなぁと再認識しました。サカキさんも早く風邪が回復されますように。
    岩崎良美嬢と云えば、何故か手元に古い、タッチの主題歌(?)を歌っていた頃のテレカが有ります。その所為か、特にファンでもないのに、ふいに彼女の動向が気になってしまいます。変なもんですね。
    波留さん / 2011/02/11(Fri) /
    お大事に
    > 波留さん
    咳も徐々に抜け始めてはいますが、時折、ゴホンとしてしまいます。
    その度、脇腹が擦れて痛く感じたりして気を付けないと体の筋を痛めてしまうかもしれないぞ…、と。
    腰は体の要。
    ご注意されてください。

    岩崎良美さんは、アメリカにわたってエマニエル坊やになっちゃったんだヨ…、なんて噂も立つほど、一時期、動向が不確かでらっしゃった。
    今は、ボサノバやミュージカルにと、地道な活動をされているようですね。
    サカキシンイチロウさん / 2011/02/11(Fri) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    HOME タベルナ・タベタ・雪の昼
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]