忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    寒い朝です…、深夜から雪がチラホラ降っていてそれで朝はしんみり、静かに明ける。

    bminesto.jpg ミネストローネを作ります。
    キャンベルスープの缶詰のモノ。
    缶を切り、お鍋に移してローリエ一枚。
    水をあわせてあっためる。
    クツクツ炊いて、ちょっとアクがでてくるところをキレイにひいた。
    ほどよく詰まってきた頃合いで、味をみたらばちょっとコクがたりないような…。
    ほんの少しのケチャップくわえ、オリーブオイルで風味をたす。
    ケチャップってちょっと使うと酸味や甘みは主張せず、うま味ばかりが残ってすべてをおいしくさせる。
    万能調味料のような感覚。
    お皿にうつして、胡椒をカリカリ。
    芋にニンジン、何種かの豆…、具沢山で種類も豊富で食べ応えのあるよく出来スープ。
    お腹がやさしくあったまる、ほどよくおいしいゴチソウスープ。
    パラパラご飯の食感も、とてもにぎやか。
    分量以上の充足を、感じる朝とあいなった。

    banana.jpgお腹が中からあったまると、うれしいことに食欲が出る。
    それでバナナを一本食べる。

    バナナって、不思議な果物。
    冷たくせずに食べたほうがおいしく感じる。
    熟したバナナもおいしいけれど、ボクはちょっと若めのバナナが好きだったりする。
    ボクっとちょっとお芋さんみたいな食感。
    皮と実の間に貼りつく筋のところが、渋くて苦く、でもそれが不思議とおいしい。
    今日のバナナはそんな若者。
    一口パクンと。
    モグモグモグモグ。
    最初は硬くて酸味とエグミを感じるバナナが、どんどんトロンとなめらかになりスッキリとした甘みが後からやってくる。
    ミルクを飲みます。
    そしてモグモグ。
    口の中でバナナジュースが出来上がってく…、三連休の最初の朝の糧のコト。

    ところで、ココ数日、ベッドの中で生活を完結させることができればどんなにステキでシアワセだろう…、って思うほどに体の具合が良くなかった。
    テレビを見るのもリビングルームのソファに体を横たえて。
    仕事もソファに座って膝の上においたMacBookでほとんどすませ、考えてみればソファをベッドに代えればもっと快適、便利で病気も早く治ったんじゃないか?なんて、考えたりさえした数日間。
    bed.jpg
    で、こんなベッドを発見いたす。

    「Hollandia」って言う、ベッドメーカーが作っている、「世界で最も快適なサラウンドAVシステム」と銘打たれたベッド。

    もともと寝心地の良さを究極まで突き詰めたマットレスを作っていた会社。
    そのマットレスの性能を正しく引き出すためのフレームをセットでデザイン、販売している。
    そのシリーズの中で一番、気になったモノ。
    なんと32インチのフラットTV。
    DVDプレイヤーにスピーカーを5個搭載したサラウンドシステム。
    しかもiPodのドックまでが用意されているという。
    コレにもし、MacBook用の電源ポートに収納可能なデスクがつけば、食事をするとき以外はこのベッドだけで生活できるかもしれないなぁ…、って。
    そんな妄想がかきたてられる。
    他にも、世界で最も大きくゴージャスなiPadドックをうたう、まるで本末転倒なベッドが提案されてたりもする。
    こうした過剰なサービス精神。
    日本のメーカーにはないケレン味で、結構、大好き。

    このメーカーのプレゼンテーションフィルムをついでに貼っておきます。



    足を高い位置まで持ち上げて、血流を滞らないようにできるシステムなんて、惚れ惚れします。
    ただ、こうした「人のココロの平和の役に立ちたいというメッセージを持った未来指向の商品」のプレゼンテーションのフィルムってなぜだか、胡散臭くて、なにか暗い裏がありそうに感じてしまう。
    スターシップ・トゥルーパーズとか、ターミネーターなんかの楽観的なる未来イメージを思い出してしまうワケでして、でももしかしたら、居心地の良いベッドを使って人をリアルの世界から切り離してやろう…、という何かの陰謀かもしれない…、って(笑)。
    そんなコトを思ってしまうほど、魅力的にて、オキニナリ。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    昨夜は
     美味しいお店を教えていただき有難う御座いました。ブランチの時間になってしまいましたが行ってまいりました。
     人生初スフレだったんですが、面白い食べ物ですねぇあれは。暖かいソフトクリームというべきか天井がパリッとしているんですが口に入れると中で儚く消えていく感じが「うわわわわ!!」という感じでした。……自分でも書いていて小学生かと言いたくなるような感想ですが。
     しかし店員さんがすばらしいお店でした。何かあった時に即応できるような余裕はあるんですが、遊んでいる人はいない。格好良いお店でしたぁ。

    教えていただき本当に有難う御座いました。
    Wordsworthさん / 2011/02/11(Fri) /
    よかったです
    > Wordsworthさん
    お茶の時間に何度かお伺いして、スタッフの人たちの情熱に満ちたステキな対応に、心奪われてしまったレストランなのです。
    スフレ。
    素晴らしいでしょう…。
    夢のような食べ物。
    たのしんでいただけたようでよかったです。
    今度、東京に来られる節は、またご連絡くださいネ。
    サカキシンイチロウさん / 2011/02/11(Fri) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    タベルナ・タベタ・雪の昼 HOME オニオングラタンスープな今夜
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]