忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    東京駅を起点に出張、それでイリーで朝にする。

    94f8cd6b.jpeg東京駅の八重洲側。
    キッチンストリートってレストラン街を突き抜けて、駅につながる超高層のオフィスビルと駅の間にある路地的空間。
    まるで渓谷の底にひっそり佇んでいる、そんな風情のエスプレッソバー。

    アメリカ的なスタバやタリーズとはちょっと違った、ヨーロッパ的なる鷹揚と、けれど料理のクオリティーはカチッと綿密。
    そのアンバランスがなんだかたのしいオキニイリ。
    クラブっぽさの滲み出す大人な空間。
    通りと店を仕切るフレンチウィンドーを前回にして、表と店が一体化する。
    まるでココだけミラノの路地裏。
    そんな感じもまたゴチソウ。
    路地に面したテラス席。

    モーニングセットが3種類。
    どれもフッカリしたパンが特徴的で、中でも一番、フッカリ感をたのしめるオキニイリをひとつたのんで、セットにラッテ。
    本当はカプチーノを飲みたかった。
    けれどセットにカプチーノはなし。
    しかも電車の時間が迫ってもいて、時間をかけずにもらえるラッテをたのむ。
    涼しい風が通り抜ける、表のテラスのテーブルをとり、料理が出るまでちょっと待つ。
    甘くて、けれどシッカリ苦味のあるラッテ。
    朝のお腹がグーッと鳴る。

    fe23ac8e.jpeg ハムとチーズのトーストセット。
    厚めのパン。
    しかもこれがちょっと甘めで、シナモン風味の変わったパン。
    甘いパンは好きじゃないけど、そこに塩味のシッカリとしたチーズがタップリ。
    チーズの上にマヨネーズ。
    そこにふんわり、モルタデッラがのっかってドッシリ濃厚なうま味がうねる。
    舌が疲れてしまいそうなうま味をパンの甘みが支える。
    なんとも絶妙。
    だから好き。

    バターをタップリ吸わせて作ったムッチリ、トロトロの炒り卵。
    卵料理というよりも、玉子を使ったソースのようなトロンとなめらか、味は濃厚。
    それをパンにのっけて食べると、ウマさに旨さが混じりあい、どうしようもないほどおいしい。
    栄養過多と補う美味に、朝のご飯だからしょうがないよね…、とお腹が頭を慰める。
    トマトとグリーンハーブのサラダ。
    チーズドレッシングたっぷりかかり、まるでシーザーサラダ味。
    けれどシャキッとハーブの食感、みずみずしくて特に沢山混じったイタリアンパセリが緑の香りを吐き出していく。
    口を洗うようなたのしさ。
    すべてに堪能、オゴチソウ。

    ところで、ちょっと考えさせる、しんみりとした動画を一本。
    Symmetry(シンメトリー)。
    対をなすモノ。
    はじまりがあり、おわりがある…、朝がくれば夜がきて、男がいれば女がいるという、相対するものをあつめて一本のフィルムにしたモノ。

    Symmetry from Everynone on Vimeo.


    これをブックマークして何度も何度も繰り返し、思い出したように見返して、そのときどきに感じるコトやココロに残るモノが違ってみえる不思議なビデオ。
    さてさて今日も、がんばろう。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    印象に残っています
    ここのイリーは友人といったことがあります。
    バリスタが大変に綺麗な男性で、なおかつ
    ラテアートがこれまた非常に美しいロゼッタ模様と
    ちょっと凝ったハートでした。
    あんまり素敵だったので、味の印象が残らない位でした。

    イリーの食事は品がいいですね。たまに昼を
    食べますが、味を主張しつつしつこくなく、
    美味しい気分だけ後に残してくれます。
    だから午後は静かに仕事へ集中したい日には
    自然とイリーへ足が向きます。
    牡蠣羊羹さん / 2011/05/26(Thu) /
    イリー
    > 牡蠣羊羹さん
    たしかにココのラテアート。
    美しいです。
    飲んでしまうことがもったいなくなるほどにうつくしい。
    目においしい飲み物ですね。
    ココのサンドイッチはどれを食べてもビックリするほどおいしくて、しかもみずみずしいゴチソウ。
    駅の改札からココにくる途中にあるスタバをスルーさせる魅力に満ち溢れてます。
    サカキシンイチロウさん / 2011/05/26(Thu) /
    無題
    こちらにもイリーのカフェはあるのですが、この違いは何だろう!と思うほどで。シナモン風味のトーストにモルタデッラとチーズ、美味しそう!サカキさんのブログは、寝る前に読んじゃいけませんね(笑。

    最後の動画も、素敵なものを載せていただき感謝します。最近色々と考えることが多く、また違う道が見えてきそうです。
    Yu さん / 2011/05/27(Fri) /
    初期のお店
    > Yu さん
    イリーも随分お店が増えて、あまりフード関係に力を入れていないお店も増えたようです。
    初期のお店は作ったときに気合を入れたのでしょうね。
    大きな厨房。
    ステキな雰囲気。
    特にこのお店の隠れ家感はステキの一言。
    昨日も堪能させていただきました。
    サカキシンイチロウさん / 2011/05/27(Fri) /
    仙台駅前、仔虎のランチ HOME 新橋、餃子、ゴキゲンの夜
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]