忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    11 2019/12 01
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    新橋で打ち合わせの後、晩ご飯。

    reirei.jpg夕方、新橋のジョナサンで打ち合わせをしていたのであります。
    もらったテーブルがドリンクバーの真ん前でしかも大きなテーブルがある。
    ノーサービスではあるけれど、頭を寄せ合いみんなでひとつのコトを考える打ち合わせには、これほどピタリの場所はない。
    2時間ほどを快適に、しかも有意義に過ごしたあとで、みんなでそれではご飯にしよう。
    それで街にでたらば、おやまぁ。
    街にあふれる人、人、人。
    ちょうど夕方の退社の人たちの人並みに、まずはビックリ。

    新橋という街。
    JRの駅の東の方は、血の気の通わぬ人工の街。
    汐留という再開発の街があって、そこにも沢山のビジネスマンが仕事をしてる。
    けれどそこには大衆的で、気軽で元気のある飲食店はほとんど無い。
    人工的にできた街には、保証金と家賃が払えるレストランしか出店できず、一方、駅の西の方には昔から、一生懸命がんばってきた小さく、けれど勢いのあるお店が沢山。
    だから人はこっちの街に溢れてきます。
    それに加えて虎ノ門の官庁街からも次々、人がやってくる。
    小さな路地は歩くことにも苦労するほどの人が溢れて、繁盛店に収まっていく。
    「一味玲玲」という中華料理のお店を狙ってやってくるも、まずは満席。
    あと40分ほど待ってくれればというのでお茶を飲みつつ待ってくる。

    bc358b52.jpeg薬局の上の小さなお店。
    その薬局がかなり怪しげ。
    まるで香港みたいな景色で、独特な雰囲気があってまたそれがいい。
    急な階段。
    店に入るとギッシリテーブル、そして椅子。
    肩触れ合うように押し込められて、もし「屋内屋台」って言葉あったら多分、このお店のような店のことをいうんだろうなぁ…、って思うほどに屋台な感じ。

    酒をたのんで、そしてお通しがやってくる。
    揚げたピーナツと押し豆腐の塩和えという手がかからないスピードメニューで、けれどどちらもビリッと塩の味がおいしくお酒が進む。
    それからキャベツの甘酢カレー漬け。
    言ってみればキャベツを使った中華風のピクルスみたいな味でおいしい。
    食べればどんどんスッキリお腹が透き通ってきて、空腹だったコトをシッカリ思い出させるたのしい料理。
    手の込んだモノはおいしくって当然で、こうした素直でスパッとできるとりあえず的な料理がおいしいのはなおうれしい。

    e41859ed.jpegおつまみ料理を二つとる。

    一つはチャーシュー。
    窯焼き叉焼と、ワザワザメニューに書かれてる。
    はちみつでテカテカ表面がしている叉焼を千切りにした野菜を山盛りにしたとこに、ペロンとキレイに貼り付ける。
    甘い。
    しかもムチュンと歯切れる肉の食感。
    肉感的で噛むとムチムチ、ジューシー。
    脂がトロンととろけて歯茎にまとわりついてくるのもゴチソウ。
    下に盛られた野菜を食べると、甘い叉焼の脂の味が移ってこれまた美味しかったりするのがたのしい。

    それから一緒にピータン豆腐。
    塩を加えてちょっと水を吐き出させている木綿豆腐。
    ざっくり切って、それと刻んだピータンをザクザクあわせる。
    塩と刻んだ白ネギとネギの香りを移した油をあわせて、バサッとお皿に盛りつけた、見た目は決して美しくはない。
    ところがコレが旨いのですネ。
    豆腐のツルンとなめらかなやさしい食感はそのままに、そこにピータンの風味とうま味が混じってドッシリ。
    酒のつまみにもおいしいけれど、これを熱々ご飯にのっけて、ワシワシ食べたらどんなに旨いか…、そんなことを憧れる。

    そしてここのメインの料理…、餃子をあれこれ。

    52adb37d.jpeg 大連風の餃子が売り物。
    サイズが大ぶり。
    ラーメン屋さん的餃子の1.5倍くらいはありますか。
    ちょっと厚めの皮がドッシリ。
    けれど台湾風の餃子と違って、皮が決してモチモチしてない。
    スルンとなめらか。
    しかもちょっとハリがあり、噛もうとするとツルンと滑って逃げるよう。
    焼いた餃子はパリッと歯ざわり乾いた感じ。
    けれど一転、水餃子にするとムチッとやわらかでまるで違った食べ物になる。

    ココの餃子は注文うけてからひとつひとつ、くるんで包む。
    基本のあんは共通で、そこに一品、具材を入れていくつもの種類の餃子が揃う。
    それそれぞれに味が違って、それを食べ比べるのがちょっとたのしかったりするのであります。
    今日は基本の白菜と、ちょっと変わり種のトマトをいれたの。
    それからパクチーと豆チで味をつけたものを焼いてもらって、茄子を入れた水餃子。
    五香の香りがかなり強烈なあんがとても中国的で、そこに例えばトマトが混ざると酸味がフワッとしかもジューシー。
    茄子が入るとそこがシャクッと歯切れる感じがまたたのしい。
    これで十分食事になるほどのボリュームで、その分、肉汁おびただしくもある贅沢さ。

    それでもやっぱり〆がほしくて、チャーハン、焼きそば、そして汁そば。

    ad9a7291.jpegパラパラとしたエビチャーハン。
    塩がバリッときいていて、チャーハンなのにそれでビールが飲めるほど。
    ココの料理はどれを食べてもメリハリしっかりきいていて、そのチャーハンに残ったピータン豆腐をのっけて食べるとこれが、まぁ、旨い。
    それで白いご飯が一杯食べられそうな、主食で同時におかずな感じ。
    それから上海風の焼きそばを食べ、ボクのオキニイリの、牛肉セロリの汁そばをとる。

    セロリの強烈な緑の香り。
    そこに五香の風味がついたトロミのスープ。
    八角風味の牛肉煮込み。
    お腹の底から上海的になっていくような夜のゴチソウ、堪能す。

    それにしてもこのお店。
    ボクらが食事をしていた2時間ほどの間に客席が見事に一回転。
    ボクらの後ろの席は2回のお客様が変わったほどの繁盛ぶりで、新橋という街にピッタリあってるんだなぁ…、って感心します。
    しかも餃子という名物がしっかり確立しているところもいいんでしょうネ。
    ビックリします。
    そうそう、ココのお店のママ。
    常連のお客様にお酒を勧められると断られずに飲んじゃうゴキゲンママであります。
    今日は随分、飲んだのでしょう。
    ニコニコ、ポンワリ、とても幸せそうに見え、そのシアワセがボクらに移る。
    ボクらもゴキゲン、ゴチソウサマ。



    関連ランキング:餃子 | 新橋駅汐留駅内幸町駅

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    玲玲
    私も好きです。嬉しくなってコメントいたしました。上京してまもなくの頃偶然入りました。
    みしまさん / 2011/05/26(Thu) /
    チャレンジャー
    > みしまさん
    偶然、あの階段を上がれるというチャレンジ精神。
    スゴイです。
    もしかしたら、おいしいお店を嗅ぎ分ける秘密の能力をお持ちなのでは?
    たのしく、おいしく、ステキなお店を発見するときって本当にうれしい瞬間ですよね。
    サカキシンイチロウさん / 2011/05/26(Thu) /
    意外なところで
    私も先週金曜日の仕事上がりは、ここでしそ餃子に豆苗でした。人工の街で働いてますが、夜になると新橋に引き寄せられますよね。いつか隣の席にいらっしゃいそうな気がします。変わらずお元気そうで、毎日楽しみにしております。
    4gtommさん / 2011/05/27(Fri) /
    そうでしたか
    > 4gtommさん
    新橋は東京の中でも好きな街の一つ。
    いきいきしていて、なんだか元気がもらえる街です。
    最近は出没頻度が下がってしまいましたが、もし見かけられたらお声がけを。
    ご一緒出来ます日を楽しみにしております。
    サカキシンイチロウさん / 2011/05/27(Fri) /
    東京駅でミラノなモーニン HOME 日比谷でケイハン、初夏の昼
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]