忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    今日の朝はハッピーアベニュー。

    8be10195.jpeg今年の夏の終わりの連休。
    お店の人にお誘いいただき、久しぶりの遠出をしました。
    ワイナリーで勉強し、たまたまその日にBグルメグランプリを受賞したというもつ煮に蕎麦を味わって…、ととてもたのしい息抜きだった。
    その日の写真が出来上がりました…、とそれでそれを受け取りに。
    出勤途中に立ち寄って、それでついでに朝とする。

    それにしてもこの店がある淡路町。
    大きく街が動き始めてる。
    再開発の計画がある…、とそれはずっと分かっていたけど街の解体工事も終わり、本格的にこれからビルが建っていく。
    超高層ビルにマンションができるのでしょう。
    モデルルームらしき建物が工事現場の入り口に出来たりしてる。
    神田の中でも最後の最後まで変わらずのどかな街並みがずっと続いてたこの界隈も、そろそろ21世紀的なる街になっていくのかなぁ…、と。
    ちょっとワクワク。
    そしてドキドキしたりする。
    まぁ、この街は足元シッカリした街だから、新たなビルがたったところでそうそうかわりはしないだろう…、と期待混じりに思う朝。

    スクランブルエッグで朝を呼びます。

    a7a931d3.jpeg大きな真っ白なプレートの上に、スクランブルエッグにハムにサラダにトースト。
    いつも同じこの景色。
    いつも同じがこれほどステキで、これほどたのしいモノというのが、なんだかうれしい。

    フンワリ仕上がる玉子のツヤ。
    色鮮やかな黄色に、ハムが淡い彩り添える。
    なぜなんだろう。
    何度も何度も、ココのスクランブルエッグを真似して作ろうとしたのだけれど、こんな具合には絶対ならない。
    玉子が水気を失わず、シットリしてる。
    けれど中までシッカリ熱が入ってて、生っぽさのかけらもない。
    舌に乗せるとポッテリしてて、塩の味がジンワリ滲む。
    玉子がよれて、層をなしてるいる様子がみえとれて、つまりバターを折り込むように焼きあがっているのでしょうネ。
    なにより玉子臭さがないのが、ボクにはうれしい。

    卵料理ほどお店、お店の特徴がでる料理はなくて、だからこうしてボクの好みの卵料理がある店に、恵まれることはシアワセなコト。
    サイドのサラダはいつもシャキシャキ、クリスピー。
    冷たくされて、朝の喉をシャキッとさせる。

    良く焼きトースト。
    バターがタップリ、あらかじめ塗り込められててこれまたツヤツヤ。
    噛むとサクッと歯切れておいしい。
    焦げた小麦の香りもコンガリ、鼻をくすぐる、オゴチソウ。

    d594c18f.jpeg一緒にコーヒー。
    ココのコーヒーはとてもマイルド。
    酸味穏やかで、苦味やさしく、甘みがかなりシッカリしてる。
    ゴクゴク飲んでも、喉やお腹に負担にならない。
    それをフウフウ、息吹きかけつつユックリさまして、コクリと飲んでく。
    いつもはそのまま飲むのだけれど、途中でミルクと砂糖をいれる。
    甘いコーヒー。
    砂糖は頭の栄養で頭がユックリ動き始める。
    トーストをトプンとそこに浸して食べるとバターの塩味と砂糖の甘みが互いに引き立て、まるでお菓子のようになっていく。
    コーヒーの上にキラッと漂うバターがグルンと、ウルトラQになっていく。

    お店の片隅。
    窓際の居心地の良いテーブルが、いつのまにか会議テーブルになっていた。

    29079463.jpeg近所にオフィスを構える多分、韓国系のIT企業の人たちなんでしょう。
    なにかプロジェクトのブリーフィングをうちわで朝からやっている。
    「ちょっと息が詰まってね、気分転換にやってきた」ってリーダー格の人が言ってた。
    たしかにオフィスの会議室でやる会議とは、違った気分になれたりするのがいいんでしょうネ…、ウラヤマシイ。

    写真の入ったCDロムを受け取って、お金を払って一言、聞きます。
    「年末年始はどうなるんですか?」
    29日まで営業で、新年4日からスタートです…、って。
    今のこの時期…、お店の人とこうしたやりとりが自然にできる時期であります。
    だからボク、いつも来なれたお店だったり、おなじみさんになりたいなぁ…、って思うお店にこうして挨拶して回る。
    師走に走る。
    おいしくたのしいお店を次々、走って回る師走はたのしい、さて仕事。
    今日は月曜…、ちょっとあれこれ忙しい。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    朝の日射しの中で
    タリーズでも今朝、朝ミーティングをしているオジサマ方が。

    見られている意識のせいなのか、
    皆さん意見交換は活発なのに、お声が穏やかで
    背筋も適度に伸びていらしていて
    いいなあ!すてきなオジサマたちだなあ!って思いました。
    たばきちさん / 2010/12/06(Mon) /
    視線
    > たばきちさん
    他人の視線って、なかなかにステキなアペタイザーになることがありますよね。
    背筋を伸ばしておだやかにミーティングするおじさん。
    ステキです。
    サカキシンイチロウさん / 2010/12/06(Mon) /
    炊き込み弁当 HOME 冬のシエスタ、日曜日
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]