忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    今週は連日出張。しかもすべてが東京駅を起点の出張。今日も東京駅にて朝食。



    トーストを食べたくなって、それでブックカフェにくる。
    Hint Index Bookという、つまり本屋さんの中にあるカフェ。トーストがついた朝食といえばそもそも喫茶店。けれど喫茶店だけで家賃が払えるような東京駅という場所じゃなく、それで本屋の軒下借りてトーストを売る。
    あるいは、本屋なんかじゃ利益が出ない。だから利幅の分厚いカフェの軒下借りて本を売ってる場所かもしれず、最近、こういうお店が増えた。



    サンドイッチやトーストセットでお茶を濁さず、スクランブルエッグのついたセットを売っているのがありがたいとこ。
    油をたっぷり吸い込ませつつ、大量に一度に作っているのでしょう。ホテルのバフェで出てくるみたいな、つやつやペットリしているところはご愛嬌。
    レタスのサラダにグリルベーコン。トーストブレッド一枚という組み合わせにて、朝のお腹に十分な量。



    一緒にアイスティーをもらった。
    最近、アイスコーヒーよりもアイスティーの方がなんだかおいしく感じる。エグミや酸味がないからスイスイ、喉を流れてくれるのでしょう。
    ちなみにこれは「水出しアイスティーの」ってワザワザ名前がついてて、煮出したものよりやわらかいんです…、って。
    たしかにそんな感じもしながら、コクリと飲んで体を潤す。気持ちいい。



    それにしても、なんでトーストといえば、こんなに分厚いパンを焼くんだろう。しかもベットリ、マーガリンを塗り込めて、多分、こういうトーストが好きな人が多いのでしょう。
    食べるとペトペト、口の中で粘って甘くて、ちょっと厄介。
    何より耳がおいしくないから、行儀悪いけど残してしまう。
    空気を含んで痩せたパン。薄切りにして、コンガリ焦げ目がつくまで焼けば、バターなんか塗らずにそのままおいしいトーストになってくれる。小麦の香りと自然な甘み。なにより塩のふうみがおいしい、そんなトーストを焼いてくれる喫茶店があればいいのに…、ってシンミリ思う。しょうがないから、移動する。


    関連ランキング:カフェ | 東京駅二重橋前駅大手町駅



    今日は西に向かっての移動の1日。水分補給にお水を二種類。



    ディーンアンドデルーカのリテイルコーナーで炭酸水とミネラルウォーターを一本ずつ買う。ちょっと前までは、多彩なブランドのお水がおいてあったんだけど、最近ずっとPB商品だけになってる。
    おいしくないわけじゃないからそれでもいいんだけれど、選べないのはちとさみしい。多様で多彩であることこそが、豊かの証。
    なんだかちょっとなやましい。

    拍手[2回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    トーストはよく焼き派です
    私とサカキさんのパンの好みは似ているかも知れない、と常々思っていました。

    私も、薄いパンをラスクのようにサクサクに焼いたのが好きです。日本のパンはふわもち系が多いですよね。
    横浜市青葉区に「ラ・ウフ」というパン屋さんがあります。東急田園都市線の江田駅から5分ほど。メロンパンが有名なお店のようですが、どっこいここの山形食パンがおいしいんです。
    しっかりトーストして、ハムとレタスを挟むとたまりません。
    何かのついでに覚えていらしたら、是非お試しください。
    RHEIAさん / 2015/05/16(Sat) /
    ラ・ウフ
    > RHEIAさん
    薄切りのパンを焦げてしまう一歩手前まで焼く。
    乾いてサクサクしたパンはサンドイッチにするもよし。マーマレードを塗って食べるもよし。なによりそのまま食べてもサクサク、前歯がくすぐったくなるような食べ心地。
    あぁ、たまりません。
    ラ・ウフ。
    もうこれは行かねばならぬ!と思いました。
    おいしい情報ありがとうございます。
    サカキシンイチロウさん / 2015/05/16(Sat) /
    めん虎 HOME カリーブルスト
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]