忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    スタバでお茶。…、というか最近、オキニイリのスティームミルク。



    今日はたっぷりトールサイズでもらいます。
    スティームミルクにヘーゼルナッツシロップ足してもらうのが、冬の疲れた体仕様で今日もそれ。
    カップに「H・SM」と符号が付きます。Hazelnuts Steamed Milkの略なんでしょうけど、エッチなエスエムみたいに読めて、ちょっとドキッとしたりする(笑)。



    一緒にマカデミアナッツのクッキーもらって、ナッツにナッツで体を癒やす。
    甘くてしっとり。噛んでくうちに口の中でとろけてやさしくなめらかになる。ポッテリ喉を撫でていく、スティームミルクも一緒になって、寒さで縮んだ気持ちもあったか。伸びするようなおだやかに、ニッコリしました。
    もうヒトシゴトでござります。

    東京駅を経由で次の仕事で打ち合わせ。昼食を食べていなくて小腹満たしをしましょうとグランスタ。



    「江戸せいろう蕎麦・かんだやぶそば五代目堀田康太郎監修」というお店。
    この店の向かい側には「プロデュースドゥバイ赤坂璃宮」なんてお店もあって、本物じゃないんだけれど偽物と言い切りもできない料理がたのしめる(笑)。
    たしかに神田やぶそば風の、緑色がかったキリッときれいに角張った蕎麦がせいろにこんもり盛られる。器のへりに水がうたれたように光って、みずみずしさが目にうつくしい。



    カウンターの上においしい蕎麦の食べ方が書かれてる。
    箸でたぐったら半分だけをタレにつけて一気にすすってくださいと…。「香りと一緒にすすってください」という表現が、なんだかステキでその通りにする。
    コクがあって濃厚なタレ。
    だから半分くらいをトプっと漬けただけでも十分、タレの風味が口に広がる。なにより蕎麦の香りがフワッと鼻から抜けていき、ドッシリとした出汁の旨みと風味が口一杯を満たしてく。バッサリ、散らかる麺の食感。なかなかにいい。



    ただ、半分ほども食べるとやっぱり、思う存分タレを味わいたくなってしまう。
    それで蕎麦をどっぷり浸し、ズルリとたぐると、あぁ、旨い。わさびをのっけてスルンとすすると、ツーンッと鼻から辛さが突き抜け涙を誘う。
    なんともおいしゅうございます。
    せいろ二枚で一人前の、その半分で虫養いをおいしくおこない、そば湯でタレを割ってゴクリと、お腹をやさしくあっためる。


    関連ランキング:そば(蕎麦) | 東京駅大手町駅二重橋前駅

    拍手[2回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    肉の日の肉 HOME おむすび権兵衛、ひさしぶり
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]