忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    東京八重洲地下街の「初藤」にて朝。

    hatufujinoren.jpg今日は食品関係の目白押しの日。
    1111と1が四つ並ぶのが棒状のモノが寄り添うさまを連想させて、それで「もやし」や「ポッキー」。
    「きりたんぽ」までが今日を記念日としている楽しさ。
    食品以外にも「靴下」「下駄」「ライター」それから「煙突」と笑っちゃうほど。
    ちょっと恥ずかしいなぁ…、と思ったのが、今日は「コピーライターの日」でもあって理由が1111が鉛筆が並んでいるところに見えるという理由。
    なんたるベタなコジツケにコピーライターって職業自体がちょっと恥ずかしいモノに思える、オモシロイ。

    八重洲地下街はかなり大規模な改装工事が進行中。
    東京駅そのものの再開発に連動して…、ってコトなのだろうけどオキニイリだったフローズンヨーグルトのお店がなくなり、地方産品の物産売り場になったりしてた。
    優勝劣敗、厳しく切ない。
    それも現実、しょうがない。

    34ea91aa.jpeg昔からずっとここでがんばっているこの店の、そのがんばりはなお健在。
    夜は居酒屋。
    昼と朝は定食屋という全時間帯対応店舗で、さすがに朝は満席とまではいかないけれど、いつやってきても10人前後の人がいる。
    半分くらいは近所に勤めるサラリーマン。
    旅行途中の人たちや市場や作業現場で働く人が残りを占める。
    いろんな人がひとつ所に集まって食事ができる。
    気取りがなくてあたたかく、手軽な元気を買える店。

    厨房の中で昼の仕込みをする音に気配がホールの方までただよってくる。
    見れば数人の板前さん。
    みんなベテラン、日本人。
    そこで作られやってくる朝のご飯は作りたて。
    ワンコイン近くで買える朝食としては、なかなか良く出来。
    ホールで働く女性スタッフも凛として、どこかみんな宝塚の卒業生のようなオトコブリ良く気持ちいい。

    ea065c37.jpeg豚汁定食に玉子焼きを追加でたのむ。

    ここのお店にはもう10年近くも通ってますか。
    ハマったキッカケはこの玉子焼き。
    最初はみりんで甘めの味付け。
    焼き上がりにはテカテカしてて、ムチュンと粘り気のある食感だった。
    それがそのうち砂糖で甘くしたモノになる。
    厨房の責任者が変わると味の流儀が変わるんでしょう…、ここしばらくは甘み控えめの大人味になってしまった。
    出汁をタップリ含んでハフハフ。
    シットリしててやわらかで、まるで固形の茶碗蒸しみたいな味わいでこれはこれにて悪くない。
    本当は甘い玉子焼きの方がうれしいんだけど、これもまたよし、オゴチソウ。

    ボクの隣で現場帰りのおじさん達が、玉子焼きの定食たのんでビールで酒盛り。
    出来立ての玉子を肴にグビグビ飲んで、プハーッでニコッと幸せそうな笑顔にウットリ。
    24時間生きてる東京。
    朝の時間が一日の終りの人もこうしているんだ…、って思ったりした、オモシロイ。

    bee5be2e.jpegここの豚汁。
    イチョウ切りにした薄切り大根。
    ニンジン、コンニャク、ゴボウに豚肉。
    どの食材も大ぶりに切り、コッテリとした甘めの味噌で煮上げて作る。
    汁というより煮込みのような具沢山にて、ご飯のおかずにピッタリとくる。
    なにより豚しゃぶあたりに使えそうな、豚バラ肉の薄切りがそのまま入ったその豪勢に感心します。
    オキニイリ。

    けれどちょっと残念なのが、芋が入っていないとこ。
    里芋入れるとそのネットリで汁にもトロンと粘り気がでる。
    ジャガイモ入れるとそれが崩れて、ドロンと汁が重たくなってご飯のお供によりピッタリとする。
    昔はたしかジャガイモが入っていたような記憶があって、できればそれを復活してよってちょっと思ったりした今日の朝。

    ご飯の上に小鉢のひじきをタップリのせて、ワシワシかきまぜひじきごはんのようにする。
    甘辛醤油の出汁がしみこむご飯の味わい。
    やさしくたのしい。
    それを味付け海苔でくるんでパクンとやると、ただそれだけで十分うまい。
    さて仕事…、ってお茶のみ席を立ち上がったら、隣で二度目の乾杯をする声、上がる。
    今日という日に景気付け!

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    スタバでXmas VIA のサンプルいただきました
    お芋の入っていない豚汁、さみしいですね…。
    商品としては、煮崩れ加減が見た目的に難しいのでしょうか。はむぅ。
    山芋というのも好きです。ほくほく+ちょっととろみ。

    豚汁と卵焼きの朝ごはん。
    秋も深まってきましたね。
    ご飯の後のほうじ茶が美味しい季節です。

    美味しいバナナブレッドを探し求める今日この頃。
    たばきちさん / 2010/11/11(Thu) /
    無題
    私はさつま芋入れるのが好きです♪
    キョーコさん / 2010/11/11(Thu) / URL
    XmasVia
    > たばきちさん
    スタバもタリーズも、もうすっかりホリデー気分ですね。
    バナナブレッド。
    パークハイアット東京のペストリーブティックのバナナブレッドは恐ろしいほどおいしいです。
    長い間食べてないので、久しぶりに買いに行こうか、なんて思いました。
    サカキシンイチロウさん / 2010/11/11(Thu) /
    さつまいも
    > キョーコさん
    九州から瀬戸内地方にかけて、さつまいもを豚汁に入れる地域がある、とケンミンショーでもいってました。
    うちは、母が戦時中のトラウマから、さつまいもを封印してしまっているので、ジャガイモか里芋。
    母の味です。
    サカキシンイチロウさん / 2010/11/11(Thu) /
    パークハイアット!
    ありがとうございます!
    いかねば、新宿西口。

    ちょっと薄切りにして、トースターで温めたところに
    アイスクリーム、っていうのも
    秋っぽくていいですよね。

    スタバのcandy cane マグかわゆすですよ。
    たばきちさん / 2010/11/12(Fri) /
    2F
    > たばきちさん
    パークハイアットの2階にあるペストリーブティックで売っています。
    オーブントースターで温めるとおどろくほどのおいしさ。
    ぜひ。
    サカキシンイチロウさん / 2010/11/12(Fri) /
    おいしい出会いの昼と夜 HOME 名前探しと夜の飯
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]