忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    秋葉原を起点に移動をする今日一日で、秋葉原の駅で朝をとる。

    94be625a.jpg回転朝食。
    JR系の会社がやってる「うず潮」って言う回転寿司のお店。
    そこが朝だけ、普通は寿司が回ってながれるベルトの上を、朝ごはんのオカズがグルグル回すというコトをやってる。
    その始まりは東京駅。
    今はグランスタって名前で、別の飲食店がズラッと並んだレストラン街になってしまったけど、かつては大きなお店があった。
    そこでかなりの評判をとりそれで次々、系列店ではじまった。

    朝の通勤途中の時間。
    ご飯は食べたい。
    けれど時間をかけたくはない。
    料理をたのんでやってくるのを待つ時間すら勿体無くて、このシステムだと料理が流れてくるわけですから、食べたいものをすぐ食べられる。
    だからスゴク流行ってた。
    たまに待たなきゃ座れぬほどに人気があったお店で、なくなったのがかなり残念。
    流れていたのもぶり大根や、あら汁などと寿司屋ならではのオカズがあって、新幹線で出張前によく使ってた…、今朝はアキバでひさしぶり。

    8e37f380.jpgかつて東京駅のお店のときには、座るとご飯と汁と海苔。
    それがセットでやってきて、流れてくる料理を3つ選んでとって、500円というのがシステム。
    3つまでなら何を選んでも定額っていうのがウレシク、好きなモノより、どれがお値打ち料理かなぁ…、って原価の高そうな料理を選んでとったりしてた(笑)。
    冷奴や納豆と、鮭や肉豆腐が同じ値段というのがちょっと面白くって、けれど不思議と安そうだけど朝のお腹が喜びそうなモノを結局食べたくなっちゃう。
    それでつじつまが合うというのも、オモシロかった。

    けれどココ。
    お皿の色によって値段が3段階。
    焼いた魚は高い皿。
    豆腐や納豆、あるいはしらすおろしのようなモノは安い皿と、合理的ではあるけれど、なんだかちょっとつまらない。
    しかもなかなかお皿が流れてこないのです。
    駅に隣接した場所だけど、通勤客のメインの動線からは離れた場所で、だからガラガラ。
    お客様が来ないから料理をタップリ流せない。
    ベルトが寂しく、好きな料理があったら言ってくださいネ…、と言われはするけど朝からそんな面倒くさいことはしなくない。
    たのしくないから、結局、人が集まらずますますベルトが寂しくなってるっていう悪循環が起こっているに違いない。

    8d060d1e.jpg焼き鯖、ひじき、それから納豆とって定食風にする。
    ジェットオーブンで焼いた最近よくタイプの焼き加減。
    皮がパリッと焦げて焼けてて、ブクブク、沸騰するようにあばたができておいしそう。
    ずっとベルトをグルグル流されていたのに違いない…、ヒヤッと冷たい。
    けれどホロッと骨からはずれて、皮もペロンとめくれてとても食べやすい。
    脂が乗った鯖だったのでしょう。
    自分の脂で揚がるように焼けているのがステキなところ。

    ヒジキはコッテリ。
    甘くてそしてしょっぱくて、まるでヒジキの佃煮みたいな味になってて、朝から血圧あがりそう。
    納豆とって、それと一緒に芥子をタップリ。
    ビニールパックに入った芥子がベルトの上を流れてきてて、いくらだってとれるのがよく2パックとってタップリ、ネリネリ。
    醤油をちょっとほどこしてズルンと食べる。

    昔、納豆が食べられないとき、合宿なんかの朝ごはんで食べるモノがなくて困ったコトをちょっぴり思い出し、これが食べれるようになったボクって偉い!って自分を褒める。
    出汁がキッチリきいてコッテリ味の味噌汁。
    味付け海苔がたよりになった、ちょっと寂しい朝のコト。
    東京駅のかつてのお店が、ますますかなりなつかしくなる…、懐かしがってもしょうがない。



    関連ランキング:回転寿司 | 秋葉原駅岩本町駅末広町駅



    つくばエクスプレスで移動の前に、メールチェックをしましょうか…、と。
    それでスタバにやってくる。

    kaitenstabacara.jpg秋葉原の駅の周辺。
    いくつかスタバが出店してて、中でも一店。
    つくばエクスプレスの駅の近所にある店が気持ちがよくてボクは好き。
    ドリップコーヒーを飲んで頭を目ざまそうかと思いもしたけど、朝のご飯でココロの満足得られなかった。
    それで甘くてやさしいモノを飲みたい。

    キャラメルスティームミルクを飲みます。
    フックラ蒸気で泡立てたホットミルクに、ホイップクリーム。
    そこにキャラメルシロップを、トロンとかけていただく飲み物。
    喉越しやわらか。
    トロトロ喉をなでまわしつつ、お腹をポッカリあたためて、しかも甘い香りが鼻から抜けて頭の中まであたたかになる。
    今日みたいな寒くて冷たい朝には最適。
    朝の気持ちがおだやかになる。

    それにしても今朝。
    ココのお店で待ち合わせをしたビジネスマンがいたのだけれど、客席あかず大弱り。
    後からやってきた人たちと、右往左往して結局カウンターに座って商談はじめる…、便利でわかりやすい場所にあり、ここなら迷わず出会えるだろうと思ってのコトなんだろうけど、あまりに手際が悪くてボクなら多分、彼と一緒に仕事はしないだろうなぁ…。
    ちょっと歩いたところにはルノアールがあり、そっちであればかっこよくはない…、けれどおそらく打ち合わせにはそっちの方が適しているのに。
    なんだかちょっと笑っちゃいます…、時間が来ます、移動です。
     

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    野田とそれから柏の葉 HOME 立ち食いそば屋の焼きそばで夜
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]