忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    東京駅からはじめる一日…、ひさしぶりに漬け丼だなぁと、それで駅ナカ、グランスタ、寿司清をえらんで来ます。



    飲食店が6軒並ぶ一日にぎやかな商業エリア…、牛たんにそば、汁かけ炒飯、東北素材のイタリア料理と個性的なる専門店。
    どこも朝だけの商品をそろえて朝のお腹を満たす工夫をしてる。
    中でもココの漬け丼や魚の切り身を使った出汁かけご飯は人気で、朝に限ってはココが一番人気の様相。
    今日もほどよく満席近くで、漬け丼に豚汁ついたセットをもらう。



    ここしばらく来る度、マグロの切り身の量が少なくしかも品質貧弱になるばかり。
    それでちょっと足が遠のいていたのだけれど、今日はなかなかよい状態。
    大きな切り身…、しかもほどよき厚さに切り揃えられ、ご飯の上を見事に覆う。
    マグロを醤油ダレに漬け込んだモノをご飯にのせれば漬け丼になる…って、そう言うコトじゃないワケで、この「飯を覆う感」があるかないかはとても大きなおいしい要素。
    良くなりました!
    ただ、かわりに今まであった貝割れ大根がなくなったのがいささか残念…、けれどこの商品の本分の「漬けがおいしい」という部分がしっかりしたのはアリガタイ。



    ピトッと舌に貼り付くマグロ。
    甘み控えめの漬けダレが切り身の隅々しみこんで、かわりに水気を奪ってしまう。
    だからネットリ、歯茎にからみつくような肉感的な食感になる。
    赤身のもってるほのかな酸味と、漬けダレの中にくわわるお酢の酸味で、マグロの脂がスキッと切れが良くなって、ココで貝割れ大根をシャクッと食べれば、あぁ、シアワセってコトになったはずなのにと、また贅沢を考える。
    一緒についてやってくる豚汁の具は減りました。
    まぁ、しょうがない…、マグロが大きく、おいしくなった分だけこれも我慢ということでしょう。
    はじめてこれに出会ったときは、800円という値段がまるで惜しくなく、今は高い家賃が含まれてるから我慢しなくちゃいけないんだと、お家の事情が頭をかすめる…、まぁ、しょうがない、さて、移動。


    関連ランキング:寿司 | 東京駅大手町駅二重橋前駅



    移動の先で時間調整…、スターバックスでぼんやりします。



    東京から1時間ほどの距離の郊外にきて、なのに不思議なコトに、いつもの場所に戻ってきたような気持ちがします。
    スターバックスという場所は、東京でもない、日本でもない、田舎でもなく郊外でもない、スターバックスという場所でその場所の持っている空気感とかムードとかが好きな人にとっては「来る場所」じゃなくて、「戻ってくる場所」なのかもねって思ったりする。
    間もなく終わりのトリプルオレンジをたのんでゴクリ。
    レモンとオレンジ、どっちの人気がありました?って聞いたら、オレンジですねってお店の人は言っていた。
    甘くてさわやか、しかも甘みがべとつかないのがうれしくて、ゴクゴクのめる今年の夏の思い出のカタスミにあった、オキニイリ。

    拍手[1回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    熊谷、伊勢崎、北関東 HOME スイカのジュースとスペインの鶏
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]