忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    朝はあんなに涼しかったのに、昼から空が夏の明るさ取り戻し日向に出るとジリジリ、頭が灼けるよう。
    風は涼しくだから日陰に入るとなんとなくしのげる暑さが、そろそろ夏の終わりを準備しているようなうれしい予感。
    それでも少し歩くと喉がやっぱり乾いてしまう…、それでジュースで体を潤す。



    表参道と明治通りの交差点、明治通りに面したところにジューススタンドがひとつあり、前からちょっと気になっていて試しに何かを飲んでみようか…、と。
    メニューをみると、なんとスイカのスムージーがあるではないの。
    スイカにトマト、バジルにレモンをブレンダー・ミキサーでジャジャっとやったモノという。
    果物としてのスイカは苦手で、けれどジュースとしてのスイカは大好き、だからそれをたのんでみます…、ジャジャって音を聞きながらちょっとだけ待ちやってきたのをみて、オー、マイガッ!



    期待していたスイカ色した飲み物でなく、濃い紫色。
    おいしそうというより、何かとんでもないことをしてくれそうなふてぶてしささえ漂う液体…、ゴクリと飲むと、なるほどたしかに香りがスイカ。
    そこにバジルとトマトの緑の香りが混じって、スイカ以上にスイカな感じで、もしもキュウリをジュースにしたらこんな感じになるんじゃないかと思う。
    やさしい甘みとレモンの酸味がキリッと味をひきしめて、お腹の中から体が涼しくなるような、ちょっとたのしいオキニイリ。

    それにしても白髪がかなり目立ってきました、髭を短く刈らなくちゃ(笑)。


    関連ランキング:ジュースバー | 明治神宮前駅原宿駅表参道駅



    それから仕事…、明治通りの一本裏側、キャットストリートを渋谷の方に向かったところに今年のはじめに出来た「ポテチャオ」。



    原宿バンブーが運営している小さな店で、作った当初は「鉄板で仕上げるバルの料理とポテトチップス」っていうのを料理のテーマにしてた。
    けれど少々、テーマが希薄で名物料理がなかなかうまくできなくて、それで数日前からメインをローストチキンに変更したのネ。
    厨房の中にロティセリオーブンを設置して45分ほどかけてこんがり焼き上げる。
    小笠原伯爵邸を立ち上げたとき料理長をお願いしていたスペインからきたシェフにも一度お願いをして、フレーバーを決めてもらってできたコレ。



    焼いてる途中もずっとローズマリーの香りがするほど鶏の上にはタップリ、ギッシリ、ハーブソースがしがみつく。
    そこにチャツネの甘みであったりバレンシアオレンジの皮の苦味や酸味に香りが混じってなんとも言えぬ深みのある味がする。
    正直、鶏は苦手なボクも試しに食べたらもうとまらない…、手づかみにして皮もムシャムシャ、骨にむしゃぶりつきながらむさぼるように食べるおいしさ。
    ただ、鶏をもっとシットリ、フックラさせる方法があるに違いないってみんなであれやこれやと話し込む。
    もっとおいしくさせましょう…、とこれからしばらく試行錯誤をするつもり。

    ところで先日、スタートレックの最新作を観て感動しました!って日記を書いたけど、スタートレックってやっぱりスゴい世界なんだなぁ…、って感心させられた動画を一本。



    エンタープライズ号のフライ返しを作ってみましたけど、いかが?って内容。
    確かにエンタープライズ号のあの造形って、どこかしら宇宙船離れしているなぁと思っていたら、なるほどフライ返しの形をしてたんだ…、ってちょっと納得。
    ちなみに体にやさしいシリコン素材を使った極めて真面目た作りで、一個のお値段25ドルという、高いか、安いか微妙な値段。
    それにしてもこのCMフィルムに出てくるおっさん。
    この商品が売りたかったのか、それともこの格好をして動画を作ってみたかっただけなのかわからぬほどにノリノリなのに笑っちゃう(笑)。

    拍手[2回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    イケメン
    白いお髭よりも女の子みたいな長い睫毛に目が行きますね。
    素敵な横顔だと思いますよ~笑
    オレンジさん / 2013/08/29(Thu) /
    DNA
    > オレンジさん
    榊家の男性はみんなまつげがクルンと長い。
    夢見る乙女目をしてるんです。
    褒められるとくすぐったかったりいたします(笑)。
    サカキシンイチロウさん / 2013/08/30(Fri) /
    マグロの漬け丼 HOME 煮かつの眞
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]