忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    昼、水道橋の町外れにある「とんがらし」という店。

    tongarasi.jpg立ち食い蕎麦にカテゴライズされるお店であろうと思う。
    目立たぬ場所の地味な店。
    表通りに面してるわけではないのに、かなり繁盛しているお店。
    いつもお客様でにぎわっている。
    目当ては天ぷら。
    注文してから揚げていく、クオリティーのあまりに高い天ぷらを目当てにみんながやってくる。
    だから「天ぷらの店」に分類した方がいいかもしれない。

    時間は1時半くらい。
    朝から降ってた雨がガサガサ、ビニール傘を叩く音。
    みればほとんどミゾレ模様でもしもう少し、気温がひくけりゃ雪になってたに違いない。
    ブルブルしながらお店に入ると、あったかい。
    うどんや蕎麦を茹で続けているお店ならではの湿度の高さとあったかさ。
    やさしい気持ちにしてくれる。

    3e86f18d.jpegまずは天ぷらを選びます。
    ここの名物は小エビの天ぷら。
    小エビとは言え、太さは親指よりもちょっと太いくらい。
    プリンと弾力しっかりしているエビにそのまま衣をつけて、サクッと揚げる。
    当然、クルンと丸まります。
    普通、エビの天ぷらは背わたをとって背中を伸ばしてまっすぐさせて揚げてやる。
    それがキレイにみえるから…、っていうコトなのだろうけれどココはその手間をかけずにそのかわり、安く、タップリ、ふんだんに。
    小エビの天ぷらそばをたのむとなんと5尾もついてくる。
    今日はそれに竹輪の天ぷらを追加して、ひもかわうどんを選んで注文をする。

    夫婦ふたりでやっている。
    天ぷらを奥で揚げるのがおじいちゃん。
    カウンターの手前のところで注文を受け、麺を茹でて提供するのがおばあちゃん。
    「ご注文をいただきました…」。
    「そろそろ天ぷらがあがります…」。
    「ありがとうございます…」と親しき中にも礼儀あり的キレイな言葉で互いの作業を確認していく。
    チリチリ天ぷらが揚がっていく音。
    ボクの丼がお湯をたたえて温められて、そこにチャチャッと茹でた麺が装われる。
    揚げたて天ぷらがそっとやさしくのっけられ、さぁ、出来上がり。
    出来立ての天ぷらってなんでこんなにおいしいんだろう。
    最初はサクサクしてた衣が、プルンと出汁をすってトロミがついてくるのもまたおもしろく、出汁に油が滲んでコクがやってくる。
    ひもかわうどんがベロベロヒラヒラ唇の間を滑ってくるのもたのしくお腹があったまる。

    ところで今日、オフィスの移転をいたしました。
    場所は水道橋。
    昔、一緒に働いていたコンサルタント仲間が当時の会社の志を継ぎ、飲食店のお手伝いをするための会社を作って頑張っていた。
    彼らと一緒にひとつのオフィスで助け合いながら仕事をしよう…、というコトで。
    引越しとは言えほとんど荷物のない引越しで、ボクの仕事といえば関係先へのご挨拶程度の気軽な移転作業。
    ただ、やはり仲間と一緒に仕事ができるというのはとてもウレシイ。
    集まるみんなのそれぞれの個性と強さを活かしあい、いい仕事ができるといいなぁ…、と期待がわきます。
    明るく大きなオフィスの窓から、実はこの「とんがらし」の店が見えたりするのでありますね。
    仕事をするようになってからずっとお世話になった水道橋というこの街にまたもどってこれたというのもなんだかたのしくて、冷たい雨も気にならなかった…、そんな月曜、2月も最後の今日のコト。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    おいしそー
    いつも四谷三丁目近辺の美味しい情報をありがとうございます!
    (会社が四谷三丁目なので、いつもお店選びの参考にさせていただいています^^)

    天ぷらうどんおいしそー!
    弁天庵のおうどんもおいしいんですが、こちらのおうどんも食べてみたいな。
    サラぽんさん / 2011/02/28(Mon) /
    弁天庵
    > サラぽんさん
    弁天庵は、蕎麦のおいしさとかき揚げのサクサク具合で攻める店。
    このお店は、麺よりも天ぷらでガツンとうならせてくれるお店です。
    蕎麦の評判はあまりよくなく、常連のお客様はひもかわうどん、あるいは2時からはじまる天丼を目当てにくるようです。

    四谷三丁目は気軽でおいしいお店の宝庫ですよね。
    もしステキなお店があったら、お教えくださいネ。
    サカキシンイチロウさん / 2011/02/28(Mon) /
    無題
    うん
    ステキなお店 懐かしいです

    是非、新しい事務所へお伺いしランチを楽しみたいものです
    koutagawaさん / 2011/02/28(Mon) / URL
    引越し
    僕の会社も最近引越しをして、同じ仕事をしてるのに心機一転張り切って仕事をしています。
    お馴染みの水道橋から世界へ〜、みんなが楽しんで食事が出来る様な素敵なお店を沢山作って下さいね。期待しております!
    オレンジさん / 2011/02/28(Mon) /
    ぜひ
    > koutagawaさん
    今度のオフィスは、飯田橋、水道橋、九段下、神保町とお手軽グルメのメッカの真ん中。
    ぜひにお越しをお待ちしております!
    サカキシンイチロウさん / 2011/02/28(Mon) /
    がんばります
    > オレンジさん
    古巣に戻ったような気持ちでもあり、けれど心機一転でもあり。
    なんだか気持ちがいい一日でした。
    これからもがんばります。
    ご声援、ありがとうございます。
    サカキシンイチロウさん / 2011/02/28(Mon) /
    チーム
    以前と同じメンバーでもポジションは変わっているんでしょうね。それぞれが新しい役割を果たしながらチームとしても高い機能を持ち目標に向かわれることを祈ります。
    ジッサさん / 2011/03/01(Tue) /
    責任を果たせるチーム
    > ジッサさん
    依存するのでなく、ひとりひとりがシッカリと独立した上で助けあう。
    責任を果たせるチームを目指して、頑張ろうとおもっています。
    サカキシンイチロウさん / 2011/03/01(Tue) /
    デコポンの日 HOME 近江屋、ジュースにボルシチにパン
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]