忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    東京駅で昼をむかえて、ランチを近所でと「お多幸」に来る。



    おでんのお店。そこのランチがずっとこの界隈では人気のランチで、開店前から人が続々。お店の外で待たせるなんて無粋なことは一切なしで、お店の中に通してくれる。注文もとってくれはするんだけれど、商品の提供スタートは11時半。
    それまでずっと、お預け状態で待たなきゃいけない。
    おでんの香りが漂うお店。
    厨房の中には大きなおでん鍋。そこにプカリプカリと豆腐が浮いてる。それをお店の人がやさしくヒックリ返したり、箸でさわったりと面倒みながら準備万端。



    入り口の案内係のおばさんが「開店致します!」と暖簾を出した途端にすべてが動き出す。
    今まで静かだったのが嘘のように活気に溢れ、次々料理が仕上がっていく。
    メニューはおでんに茶飯のついた定食。あるいは「とうめし」。
    おでんの出汁で炊いた茶飯の上に豆腐をドサッとのっけて、煮汁をかけてどうぞというモノ。
    それに煮込みと千切り大根。あさり汁がついてお膳が整う定食。それが今日の目当てでござる。



    実はその豆腐が浮かんだおでん鍋の前という、特等席に運良く着席。
    どの豆腐がボクの豆腐になるんだろう…、とワクワクしながら待つシアワセと、目の前を次々通り過ぎて行く、おいしげなとうめし見ながらお腹を鳴らすシアワセに身をゆだねつつ10分ほど待ちやってきたのが、この茶碗。
    出汁の色が染みこんで、表面茶色く仕上がった豆腐がご飯の上でフルフル、揺れて食欲誘う。
    さぁ、どうやってやっつけてやりましょうか…、と舌舐めずりして、ハフっとひと口。あぁ、旨い。



    一緒についてやってくる、ここの煮込み。
    おでん屋さんということもあって、具材のメインは大根で、そこにこんにゃくやネギ、牛すじが混じって、最後に煮卵のせる。
    牛すじの旨みがドッシリ。
    だからおでんというよりすき焼きみたいな風味があってドッシリとしたスープの旨みを吸った大根がクチャっと潰れる、なんたるおいしさ。
    コトコト煮こまれ、白身が縮んでしまった煮卵の、ホロホロした黄身が唾液と混じってネットリとろける食感にウットリします。



    とは言えやっぱり今日のメインはフルフル豆腐。
    フルっととろけて茶飯とまじる。茶飯はちょっと固めに炊けてて、それだけ食べるとパラパラ、口にちらかる感じ。
    ところがそれと豆腐と一緒に食べるとご飯もシットリ。ほどよい食感。
    茶碗の底に向かっていくにしたがって、豆腐の上からかけまわした出汁がたまってちょっとザブザブしてくるところも、また旨い。
    七味をパラリ。ときおり練った芥子をのっけて食べると口の中がおでんの味になっていくのもたのしい。
    お店の中のみんなが笑顔になっていく…、そんなゴチソウ。オキニイリ。


    関連ランキング:おでん | 日本橋駅東京駅三越前駅

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ブラジル HOME ワッフル・ベーコン・帝国ホテル
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]