忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    11 2019/12 01
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    東京八重洲地下街にある「サニーズ」って店。

    sunny.jpg外からみるとなんてコトない店なんだけど、実はスゴイ。
    まず売り物がステーキビュッフェ。
    しかも値段が1380円。
    さすがに土曜、日曜限定だけど、昼から夜まで一日中。
    期間限定というコトになっているようなんだけれど、いつ終わるのかは明言されていないというのがほほえましい。

    お店の中はまるで普通の和風居酒屋。
    炉端焼きっぽいカウンターがあり、中には板前姿のおじさんたちが働いている。
    冷や奴だとか焼き鳥だとかビールにピッタリあいそうなおつまみメニューを書いた短冊が、ズラッと並ぶ。
    チャキチャキとしたおばさんスタッフがなかなか凛々しく、元気な笑顔。
    ステーキビュッフェを下さいな…、ってたのむとニコッと「生がおいしく冷えてますけど」って。
    自然に薦める人懐っこさがかわいらしい。
    海外のリゾート地にある日本料理のお店みたいなあやしくたのしい雰囲気がいい。

    6edeff81.jpegでもってココ、ビュッフェがメインではあるのだけれど、みんながそれを選ぶ訳じゃない。
    一品料理も結構種類が揃ってて、それらをたのむ人もいる。
    だからビュッフェをたのむとその目印に、首からぶら下げておくIDカードをわたしてくれる。
    これを下げれば大手をふってバフェカウンターの料理をどれでもとれるってワケ。
    なかなか賢い。
    それに首から名札をぶら下げるのがちょっとたのしく、なにより「喰うぞ」って覚悟が生まれる。
    しかも「ステーキビュッフェパスポート」。
    まるでディズニーランドのパスポートのよう。
    ディズニーランドのは「夢の世界の扉をあける」パスポート。
    一方、こっちのこのパスポートは「デブの扉をあける」ステキなパスポート。

    なにしろ、ステーキ以外にもいろんな料理がセルフサービスで食べ放題。

    a0dcd94b.jpegトンカツ、唐揚げ、ハンバーグ。
    お子ちゃま系のハイカロリーものがこれでもか!って、揃ってる。
    それにサラダにカレーがあって、だから例えば唐揚げカレーやカツカレーを作ってまずは腹ごしらえ…、なんて芸当できるシアワセ。

    ビュッフェというコトでありますからして、出来立てというワケじゃない。
    揚げたり焼いたりしたものを、ホットプレートの上に湯煎の器をおいてそこでずっと温めている。
    とはいえ常時、最大10人前を越えぬ程度の作り置き。
    だからすぐになくなって、絶えず出来立てがたのしめるのがかなり良い。
    バフェを目当てにやってくる人は一目でわかるネ…、みんなもれなくフックラさんで多分、ボクらも常連さんにみえるはず(笑)。

    トンカツなんか、あらかじめ包丁を入れて切り分けるなんてコトをせず、一枚丸ごと、ドサッと用意されている。
    確かにその方が味の劣化が最小限で、ウレシクはある。
    けれどもしも一人でココにきたらば多分、一枚食べればもうゴメンナチャイ。
    肉はフンワリ、パン粉もサクサク、かなりレベルが高いトンカツ。
    分厚くしかも脂がクチャッととろけるおいしさ。
    だから食べずにおくのは勿体なくて、ココは数人連れ立ってみんなでワイワイやるのがいいお店。

    ステーキだけは焼き立てを!って言うコトなんでしょう。

    8ad03f46.jpegお店の人にお願いをして厨房の中で焼いてもらった焼き立てがテーブルにまで届くスタイル。
    ゴチソウ感がいい感じ。

    ナイフを当てるとサクッと切れる。
    筋も脂のかなり丁寧に掃除されてて安売りステーキって感じは皆無。
    脂のあまりのってない赤身の身質はシッカリしていて、ほどよい牛肉。
    和風のおろしソースを厨房の中でかけてくれるけど、それが酸味をちょっと帯びた甘めのタレで、結構、おいしい。
    肉の旨みが劣るところを、タレでしっかりカバーする。
    決して分厚くないけれど、ミディアムレアで仕上がっている。
    その肉焼く手際にかなりウットリ。
    噛むとクチャッと肉の繊維が歯切れて奥歯にまとわりついてくるステキ。

    ご飯がすすみそうになるのをシッカと我慢して、肉を頬張る。
    サイドにフレンチフライにコーンや野菜。
    お皿にタップリ盛り込んで、一緒に食べるとビストロ気分にひたれたりする。
    ご飯のおかずじゃないステーキの贅沢感をひさびさ味わう。

    ぺろっと一枚食べ上げて、すぐに手を上げお店の人に「お替わりください」って小さく告げる。
    まるでテレビの「大食い選手権」の試合途中のような雰囲気。
    気持ちがあがる。
    1枚、2枚とお代わりするうち、肉でお腹が一杯になる。
    肉でお腹を一杯にすると不思議なことに気持ちがたかぶり元気になったような気がする。
    おもしろい。
    ついさっき、食べたばかりのトンカツがお腹の中でパン粉と一緒に膨れてきたのか、徐々にお代わりできなくなってくるのが悔しい。
    ステーキ以外の食べ放題の料理が旨い!は、ステーキ一杯食べさせぬための陰謀か?
    そんなバカを考える。

    18e0db50.jpegそろそろ〆をしようかなぁ…、とご飯をちょっとお皿に盛って、カレーを装う。
    カレーポットにレードルいれて持ち上げたらば、おやおやまぁまぁ。
    ゴロゴロ大きな牛肉がそこにはタップリ。
    カレー用の肉というより、ビーフシチューの肉のよう。
    とうて一口分には収まらぬほどの大きさで、しかもやわらか。
    スプーンの背中で押すとクチャッとほぐれる。
    まさにビーフシチュー的。
    それ以外の具材がほとんど目に入らない。
    すべてをトロトロ煮込んで濾して、ピュレ状にした中で肉を煮込んでるのでしょう。
    「牛肉煮込みのカレー風味」といった雰囲気。
    このカレーで十分、値段分の価値はあるかも…、って思ってしまう。
    脱帽なり。

    食べ放題の店を沢山いままで見てきたけれど、ほとんどの店が「肉をあまり食べささぬよう工夫をする」のに一生懸命。
    けれどここは、肉以外はほとんどない店。
    そう言えば、今の日本で一番安いモノといえばもしかしたらば肉かもしれない。
    満足感を安価に作るためにはこうした工夫もいいのかもしれないなぁ…、って思ったりした。
    勉強になる。
    ちなみにコノ店。
    実は朝も食べ放題をやっている…、らしい。
    パンとソーセージとサラダみたいな組み合わせで、その時間帯はサラリーマン天国だっていう噂。
    その時間帯ものぞいてみようかって思ったりした、腹一杯。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    お肉天国!
    ちょっと前に八重洲地下をさ迷っていてこのお店を見付けたのですが
    その時には満腹だったので見送っていたのでした。
    それにしても、ステーキだけでなく、他のメニューも取り放題とは!
    近いうちに、朝のバフェに挑戦してみます~
    タカハシケムヂさん / 2010/06/26(Sat) /
    この店のために
    > タカハシケムヂさん
    今朝は、朝食も食べず、空腹以上に空腹にしてコノ店に望みました。
    どれもおいしく、かなりの覚悟と準備を持ってこないと、勿体ないコトになっちゃうお店。
    ひさしぶりに大食いを堪能しました。
    朝食は随分、混雑するようです。
    サカキシンイチロウさん / 2010/06/27(Sun) /
    金のスプーンに蟹に鮨 HOME お好み焼きのワイワイの夜
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]